Nintendo SwitchのポケモンピカブイGetだぜ!

2018年11月16日ゲームピカブイ

少し前のポケGOコミュニティデイの記事にて、Switchのポケモン「即買うかは、ちょっと悩み中ですが(*´ω`)」と言っていたhanikoです。

発売日当日である本日2018年11月16日、Switch版ポケットモンスター、Let’s Goイーブイを購入してしまいました!

正直に言うと今回のポケモン、私が事前に知っていたことは以下の内容のみでした。

  • 「ポケモンGOのポケモンを連れて行ける」
  • 「イーブイかピカチュウと一緒に冒険できる(もふもふとか出来ちゃう)」

しかしポケモン好きの人から情報を仕入れまして、一気に惹かれて購入に至ったのです。

Switch版ポケットモンスター

Switch版のポケットモンスターは、最初に選ぶポケモンがイーブイになる「Let’s Go!イーブイ」と、ピカチュウになる「Let’s Go!ピカチュウ」の二種類あります。

今までのポケモンは、例えば赤を選んでも御三家を自由に選ぶことができましたが、本ソフトではイーブイ版を購入したらイーブイのみ、ピカチュウ版を購入したらピカチュウのみしか選ぶことができません。

そして共に冒険するイーブイやピカチュウはモンスターボールには入ってくれず、主人公と一緒にフィールドを歩き冒険をするのです!

物語の舞台はカントー地方

こちらのソフト、物語の舞台はカントー地方
つまり、初代のポケモン(赤・青・黄)と同じ舞台なんです。

小学生の時遊んでた懐かしのポケモンの舞台を、最新機種で堪能できちゃうんです!

ロケット団のムサシ&コジローが出てくる

アニメでお馴染みの憎めない敵キャラ、ロケット団のムサシとコジローがゲーム内に出てきます
ゲームボーイのピカチュウver.にも出てたらしいですね。私は赤ver.しかやってないから知らなったのですが……つまりは、ストーリーはこのピカチュウVer.を踏襲しているようです。

この二人とゲームで絡めるとは。めっきり見なくなってしまいましたが、子供の頃はポケモンのアニメも好きだった私。彼らがアニメのキャラそのままなのかとか、色々気になります!

初代ベースだから金銀以降のポケモンは出てこない、が、メガシンカはする

本作は初代がベースということで、金銀以降のポケモンは出現しません。図鑑も初代と同じものです。
ポケモンのたまごもありません。
ヘビーユーザーにとって気になるのは「厳選」ですよね。たまごがないなら強いポケモンの厳選もできないのでは……と、ガッカリする必要はありません。
捕獲の際に「連続ボーナス」等があり、強いポケモンを捕まえることができるそうです。

で、このように初代ベースなのですが、なぜかメガシンカはするようです。笑
ちょっと不思議設定ですが、逆に気になるかも?

ポケモンGOから連れてこれる

ある程度まで話が進むと、ポケモンGOからポケモンを連れてこれるようになるそう。

かつてのポケモンは図鑑を埋めるのに絶対交換が必要になるから「ちょっと交換する友達いない……」と諦めるか、別バージョンのソフトを一人でダブル購入するかしかなかったのですが、ポケGOから連れてこれるシステムのおかげで一人でも図鑑を埋められるようになりました。

図鑑埋めって楽しいですよね。一人でも手軽にできるようになるのは嬉しいです。

ソフトからポケモンGOへの移動は(戻すことも含めて)できないので要注意!

面白そうなので購入

そんなわけで懐かしさや興味がわき、購入してみました。
そもそもポケモンGOがっつりめにやってるし、やらな損かも!という気持ちもあるし。

イーブイもピカチュウもどちらも可愛いからすごく悩んだのですが、小学生のときにイーブイのぬいぐるみでずーっと遊んでいた思い出があったのでイーブイver.にしました。

多分どちらを選んでも幸せになれそうです。

おまけ

さらにですね。

我が家にはピカチュウも来ちゃいました。笑

私のじゃないですけどね。相方さんが選んだピカチュウです。

つまり、

haniko家でダブルゲット!!(全買い)

ゲーム内だけでなく、現実のhaniko家でもライバル登場です。
ポケモンマスターになるのは私だ……負けないぞ!

現在hanikoスイッチを充電中。冒険を始めるのは少し後になります。
(私も相方さんも結構なゲーマーなので、我が家にはスイッチ二台あります。ついでに、PS4も「意味あるの?」という二台持ち。笑)

あー、始めるの楽しみだなー!