憧れのコンパクトホットプレート「BRUNO」でLet’s たこ焼きパーティ♪

2019年1月9日家事・おうちごはん

インスタ映え間違いなし!と大人気なコンパクトホットプレートで、キッチン用品売り場や可愛い雑貨屋さんにほぼ置いてある「BRUNO」をご存知でしょうか。

↑これです。
コンパクトサイズだけでなく、グランデサイズもあります。

このおしゃれなBURNOのホットプレートが、ずーっと欲しかった私。
私はものすごく「赤色」が大好きなので、このツヤっとした赤いホットプレートは本当に魅力的に見えました。
他のカラーも限定デザインも可愛いんですけどね〜。

で、ずっと欲しがっていたこのホットプレート……

なんと昨年のクリスマスにいただいちゃいました〜!(*^^)

コンパクトホットプレート「BRUNO」

こちらの「BRUNO」、コンパクトサイズなら2〜3人分のお料理ができて、お値段も1万円以下。
ホームセンターで売ってあるホットプレートとかと比べるとちょっとお高めですが、可愛いお気に入りのものだと、大事に使いたい気持ちも芽生えますよね♪

そんなわけでずっと欲しい欲しいと思っていたのですが……ホットプレートってちょっと買うときためらってしまいません?

  • おしゃれに使いこなせるの?
  • 片付けとか面倒臭くなって、そのうち使わなくなるんじゃない?
  • 収納スペースないけど、どこに置いておくの?

いざ買おうと思うとこんな感じで、やめちゃって……でもやっぱり欲しいから、お店で見かけるたびに立ち止まってしまっていた私。

そんな私がいただいたBRUNO!
おしゃれかどうかは置いておいて、しっかり使わせていただきます!(*^^)

BRUNOお披露目〜

箱から出したBRUNOのホットプレート。

やっぱり可愛い。本当にツヤツヤ!
店頭で見るときと変わらないキラメキが、お家でも。

ちょっと蓋をずらして中身をチラ見せしてパシャり。
たこ焼きプレートの丸いフォルムがとってもキュートに見えます。

このたこ焼きプレートは別オプションではなく、元からついてきます。
最初のお値段で、普通のホットプレートとたこ焼きプレートがGetできるんです。

BRUNOでたこ焼きパーティ♪

実は京都にいた頃は、かなりの割合でお家たこ焼きをしていた私。
多分普通の関西人よりも高い頻度で、週に1回〜二週間に1回は晩御飯たこ焼きしてました。
(外でもおやつでたまに食べます)

北陸に引っ越してきてまだたこ焼きを食べていないので、まずはBRUNOでたこ焼きパーティしちゃいました!

はい、たこ焼きパーティの始まり〜。

憧れのホットプレートで大好きなたこ焼き。
これ以上幸せなことあるんだろうか……!

たーたーたこ焼き♪ たーたーたこ焼き♪
この歌、多分関西人にしか伝わらない?笑

今回は定番のたこ以外に、チーズ、ウインナー、キムチ、いろいろMIXしちゃう焼きも(´∀`)

できあがり〜!

ほいほい! 出来上がり〜♪

火力も問題無し。4隅は弱めですが、普通のたこ焼き器も場所によって火力違うし許容範囲です。コロコロお引越しさせれば大丈夫。
BRUNOの使用感、バッチリです!

たこ焼きはバッチリ美味しかったです!
石川でもたこ焼き粉とか普通にスーパーで売っててよかった〜。

憧れのBRUNO使ってみて

火加減よし、しっかり焼けるしレバーの調節も簡単だし、見た目のおしゃれさだけじゃなく使用感も満足です!
プレートも簡単に取り外せて洗えるので楽チンで、心配していた片付けもそこまで面倒じゃありませんでした。

収納は危惧していた通り場所がなかったんですけど、「見せる収納」としてカウンターキッチンに置いています。笑

レシピブックもついていました

今回、「コンパクトホットプレート100万台記念」ということで、レシピブックが付いていました。

私が持っていない「別売りオプションのプレート」を使った料理もちょこちょこ載ってましたが、普通のホットプレート&たこ焼きプレートで作るお料理もそこそこ載っています。
これを見るといろいろ試したくなりますね。そしてオプションも買いたくなります。
商売上手だなぁ。。笑

オプションはもうちょっと様子見て、必要そうなら買います。
BRUNO生活、日常にちょっとしたプラスになって良い感じ。

別日にお好み焼きをホットプレートで焼きました。フライパンだと一人分ずつ焼くから時間がかかるけど、コンパクトサイズでも二人分ギリギリですが同時に作ることができて、大変助かりました!

……まだ関西っぽさ満載なものしか試してないので、BRUNOらしいおしゃれレシピ試さないと。笑