新海誠監督の舞台挨拶付き「天気の子」in 御経塚イオンシネマ

2019年8月25日映画感想・レビュー

野々市の映画館・御経塚イオンシネマに、新海誠監督がやってきました!

天気の子の劇場パネル(陽菜)

公開中の映画「天気の子」の舞台挨拶に来られた監督。
司会の方からのインタビュー、野々市出身のアニメーター兼演出家である徳野悠我さんとのお話、そして来場者からのインタビュー。

全ての質問に対してとっても丁寧に、時にはユーモアを交えながら答えてらっしゃいました。

関連サイト

◆ 天気の子
公式HP

映画「天気の子」の舞台挨拶

舞台挨拶の詳細情報ポスター

2019年8月23(金)〜24(土)、新海誠監督による舞台挨拶付きの映画「天気の子」が北陸の映画館で上映されました。

石川県内では23日に金沢の「金沢フォーラス」で、24日には野々市の「御経塚イオン」でそれぞれ開催。
私は土曜日に行われた「御経塚イオン」に行ってきました。

御経塚イオンでの舞台挨拶

天気の子の劇場パネル(穂高)

MCUを観る時によく行く御経塚イオン、いつも公開初日でも空きが目立つのですが、今回は満員!
いつもとちょっと違う御経塚イオンの映画館の様子に、監督が来られるまでもワクワク。

そして司会の方が最初に来られておっしゃったのは、「舞台挨拶は関係者以外、録音・録画禁止です。しかし写真撮影はOKです!SNS等にぜひアップしてください」とのこと。
まさか撮影OKとは思っていなくて、めっちゃ後ろの方にいた私。「映画だけだし」と、デジカメも持ってきてませんでした。

新海誠監督がご登壇されて、カメラ(古いスマホ)を向けて頑張ってズームしても全く綺麗に撮れずでした。
スマホもね、次の日に機種変更する予定だったんです。。

しかし!
ユーモア溢れる監督のお話はとっても面白くて、観に来て本当に良かったです。

ユーモア溢れる監督

新海誠監督の舞台挨拶の様子

舞台挨拶が行われたとき、「天気の子を観るのは初めてという方どれくらいいますか?」と来場者に向けてご質問が。
私は初めてだったので挙手。他にも多くの方が挙手されました。
それを観ての監督の言葉、「上映されてから一ヶ月、この一ヶ月何してたんですか?」と、冗談混じりのツッコミ。笑
会場からは笑い声。舞台挨拶を真剣に聞き入ろうとしていた会場全体が一気に和み、とても良い雰囲気に。

TVで真面目なお話をされている監督しか私は存じ上げなかったので、「こんなにフランクな感じで、とってもユーモア溢れる方なんだな」とちょっとびっくり。

司会の方や来場者からのインタビューにとっても真面目に答えてくださり、お人柄の良さも垣間見えました。

前日に飲みに行ったお店のお話、幼少時代どう過ごされたのか、なぜいつも10代の少年少女が主人公なのか、RADWIMPSボーカル野田さんとtwitter以外でどんなやり取りをされているのか。

忌憚なく、しっかりお答えくださいましたよ〜!

演出の徳野悠我さん(野々市出身)もご登壇!

新海誠監督と徳野悠我さんのトーク

今回の舞台挨拶、監督だけでなく制作に関わられた石川県出身のスタッフの方もお一人、途中ご登壇されました。

演出ご担当、徳野悠我さんです。
演出だけでなく、アニメーターとしても制作にご参加されたとのことでした。現場スタッフの方からみた「他の映画との制作現場の違い」等、貴重なお話を聞かせてくださいました。
やはり新海誠監督のお人柄もあり、「意見を言いやすいフラットな制作現場」だったそうですよ。

また、徳野さんはなんと野々市のご出身!
まさか野々市出身の方で、こんな素晴らしい映画に携わった方がいらっしゃるなんて……!
私は野々市出身ではありませんが、住んでいるというだけでとっても誇らしい気持ちです。

石川県は「映画」に関する学びが充実しているそうですね。
実は「借りぐらしのアリエッティ」等の米林宏昌監督も野々市のご出身!
そして石川県のご出身ではありませんが、「未来のミライ」等の細田守監督も金沢の大学で学ばれたそうです。

やっぱり石川県って素晴らしいクリエイターがたくさん生まれる気がします。
クリエイティブな思考が培われる環境なんでしょうか。

映画「天気の子」

天気の子映画ポスター

舞台挨拶の後に鑑賞した「天気の子」、素晴らしい作品でした!

新海誠監督の7作目となる本作。

実は私は「君の名は」の1作しか観ていませんでした。
それでも、鑑賞2作目なのに「監督らしいな〜」と思える作品。かなり特徴ありますよね。

必死な少年少女の姿に、ラスト間際、思わず涙。
あと映像がすごく綺麗。「水」や「光」の表現が本当に素晴らしい。音楽との合わせ方も気持ちをとっても高ぶらせてくれて、やっぱり魅せ方が本当にお上手ですね。

また、細かいところの描写もすごい!
舞台挨拶時にインタビューからの流れで「とある登場人物のヒゲにも注目を」とお話しされていたんですが、映画ラスト、ほんの少ししか映らないシーンで「あ、ほんまや!」と。
普通に観ているとほとんどの人が気付かないであろう、一瞬の細かいところにも注力されていることを知り本当に脱帽しました。
一応どのキャラか、どういうシーンかということは隠しておきますね。

須田さんのヒゲ。
序盤は全て黒かったのに、ラストでは少しだけ白髪も混じっています。

その他、ネタバレを混じえた感想は以下に残しています。

お話をうかがえる貴重な機会!

やっぱり素晴らしいクリエイターの方のお話を聞くのはとても良い刺激になりますね。
舞台挨拶、聞けて良かったです。映画も良かったのでホクホクの1日でした!

新海誠監督のサイン入りポスター

御経塚イオンには、新海誠監督のサイン付きポスターが展示されていますよ〜!

関連サイト

◆ 天気の子
公式HP