【石川】「津幡ふるさと歴史館 れきしる」に行ってきた〜石川文化施設スタンプラリー②

2019年2月7日お出かけスポット, イベント津幡, 企画参加, 文化施設

金沢市主催で行われている石川中央都市圏文化施設周遊スタンプラリー。

前回野々市市ふるさと歴史館に行ってきた私ですが、続いて向かったのは津幡町。

石川に移住してから実は初めて聞いた町だったので、どこにあるのかさっぱりだったんですが、対象施設のアクセスなんかを調べていると行きやすそうなことが発覚。

京都では「○○市」以外の住所って、中心部からはかなり離れたところのイメージがあるんですけど、津幡町は金沢市隣接の町。
車なしでもアクセスらくちん♪

そして実はこの日、羽咋にある「道の駅のと千里浜」で行われた「のどぐろ祭」に行っていたので、その帰りに寄れるベストな場所!

行きやすさ×初めて行く町ということで、ワクワクしながら向かいました〜!

……が、ちょっとしたトラブル発生。

降りる駅を間違え、「本津幡」で降りるべきを「津幡」で降りてしまい。。
電車は一時間に一本程度で、この時すでに16時を過ぎておりまして。(閉館17:00、最終入館時刻16:30)

電車に乗り直すのは不可能。
地図をみるとなんとか歩いて行けそうだったので、早歩きで移動開始!


結構歩くと、目的地までの案内板!

しかしこの時すでに16時半。。最終入館時刻を過ぎてしまいました……。

入館は無理だろうけど、せっかくここまで来たんだし近くまで行ってみよう。
そう思い、歩いてちょっと急な坂道を上ると、

今回の目的地、「津幡ふるさと歴史館 れきしる」に到着〜!

入り口。
左側に「閉館中」の文字。。

残念……( ;´Д`)
本当、場所確認すごく大事です。。自分のドジっぷりにしょんぼり。

向かいにちょっと気になる石碑らしきものがあったので、それらを見て帰ろうかと思ったところ。
一緒に行った相方さんが「電気ついてるし受付に人もいるし、せっかくやし一回聞くだけ聞いてみようか」と。

で、入ってみたらもう受付のお姉さんが本当にお優しくて!!!

「閉館は17時なので、全然大丈夫ですよ! どうぞいらっしゃいませ」と、素敵な笑顔とあたたかいご対応!

降りる駅間違えちゃって……という私のドジ披露も、「それは大変でしたね! 遠いところからお越しいただいたのに!」と真剣に聞いていただいて、お優しさに涙が出そうになりました……!

本当、ギリギリ押しかけでご迷惑おかけして申し訳なかったです。。

 

そんなこんなで無事に入館できた「津幡町ふるさと歴史館 れきしる」ですが、入館料200円とお安い料金♪
こちらはもちろん撮影NGだったので、テキストだけでのご紹介ですが……

展示されているのは以下のようなものたち。

津幡町から出土された文化財(縄文時代〜)
日本最古のお触書「加賀郡牓示札(かがぐんぼうじふだ)」とその風景再現
俱利伽羅合戦の資料と再現
近世〜昭和までのジオラマや写真

昭和の写真展示はトンネルみたいになっていて、ちょっとドキドキしました!
豪雪のときの写真もあって、二階から出入りしている人の写真を見て「石川でもその年次第でこんなに降るんだな」とちょっと覚悟。
そういえば、去年も豪雪だったらしいですもんね……!
今年は本当にそこまで雪が積もることもなく(京都で言うと結構寒い年の北区くらいな感じ)、のほほんと暮らしていますが。

そして常設展示だけでなく、期間限定の展示も!

明治150年記念企画展
明治天皇がおみえになったときの資料や、明治時代に使われていた教科書が展示されています。
なんと、この教科書は実際に手で取って見ることができます!
私的にはこれが一番楽しかった。
「昔の本」って紙の雰囲気もいい味出てて、触るだけでもちょっとテンション上がっちゃう。笑
算数とか理科というおなじみの教科書も雰囲気は全然違って(分数の約分とか、やってることは懐かしいーってなったけど)、「女子の作法」という時代を感じる教科書も。
今でこそ男女平等になったけど、150年前はこういう教科書もあったんですね。
平成31年3月24日(日)までの展示だそうです。

民俗資料展示(季節ごとにテーマが変わるコーナー。今回は「娯楽」)
昔のラジオ等が展示されています。
昭和のリビングの風景が再現されていて、見ていて楽しかったです♪
ラジオから音声もずっと流れていました!
音質が懐かしい(*^^)
こちらは平成31年3月末までの展示だそうです。

 

そんなこんなで、

スタンプ二つ目ゲットー!(*^v^*)
記念品Getまであと一つ♪

ちなみに入館前に気になった石碑。

こちら、廃城となった「津幡城跡」だそうです。
近くに詳細が書かれたパネルがあります♪

傍らには、すごーくでっかい木!
雰囲気ある……!

 

それにしても、実際に触れることができる展示っていいですね。
見るだけではすぐ忘れがちですけど、実際に行ってから今ブログ書くまで期間が空いているんですが、しっかり教科書のこと覚えてます。

今回も貴重な体験ができました♪
他にも津幡には色々あるみたい!

今回はギリギリだったので探索できなかったですが、こういう科学館とかもあわせて巡ると楽しそう♪
れきしる自体も大きな文化施設ではないので、今回も閉館まで30分を切っていましたが堪能できるくらいでしたし、単体より他のところと一緒に行った方がそもそも良さそう。
(教科書とか全部をじーーーっくり読んでたら、時間30分じゃ絶対足りないけど……)

この日、歴史はもちろん、反省すべき点(場所確認・時間管理などなど)も多くてたくさん勉強になりました……!

◆ 石川中央都市圏文化施設スタンプラリー
公式HP※現在終了しています。


・hanikoのスタンプラリー参加記録
⓪ 参加表明
① 野々市市ふるさと歴史館
津幡ふるさと歴史館 れきしる(本記事)
白山市立博物館

◆ 津幡ふるさと歴史館 れきしる
http://www.town.tsubata.ishikawa.jp/shisetsu/rekishiru/