【DQB2】埋没林博物館を「はにこランド」へ!〜DQB2をプレイして③

ゲームDQB2

久しぶりのドラゴンクエストビルダーズ2のプレイ日記です。
……「始めました」と「クリアしました」の二つしか記事がないので、プレイ日記とは言えませんか?

私が作っているはにこランド

既にクリアしたDQB2ですが、まだまだやることはたくさんあります!

はにこランド埋没林博物館の外観

のんびりちょこちょこやっているDQB2、今はクリア後の世界で、私の大好きな博物館「魚津埋没林博物館」を誘致させようと工事中です。

ドラゴンクエストビルダーズをやりこむ

今年一番はまっているゲーム「ドラゴンクエストビルダーズ2」、略してDBQ2。
前回の日記にも書いた通り、本当はちゃんと「プレイ日記」をつけたかったのに「日記書いてる暇なんてない!続き気になる!」とクリアしちゃった、のめりこみ度がすごいゲーム。

DQB2トロフィーコンプしています

当然? トロフィーも既にコンプリートしました。

ゲームって「トロフィーコンプしたらやることないでしょ?」なんて思われがちだけど、DQB2は違う。やることいっぱいあるんです!

平和になった世界で、ものづくりを続けること。
なんてったって私はビルダー。それがビルダーの仕事なのだから!

「はにこランド」という私だけの島

DQB2のかいたく島

クリア後に解放される「かいたく島」は、プレイヤーがイチから開拓できる島です。

ストーリーとともに発展させていく「からっぽ島」は、住人から「あれを作って!ここに作って!」と言われることが多いので、一からの開拓ができないんですよね。
もちろん、クリア後は自由なので全部壊して更地にすることもできるんだけど、大変だし。それに感情移入プレイする私には、思い出の詰まったあの島をまるごと破壊するなんてすごく酷なこと。(と言いながら、部分部分壊してますけど)

だから「かいたく島」でめいっぱい自分の好きなものを作るんです。

はにこランド

私のかいたく島は「はにこランド」!
ネーミングセンス? 知りません!

住みよさと観光がテーマの「はにこランド」

はにこランドは「住みやすさ」と「観光」をテーマに作っています。(途中です)
この二つが共にある、それがリアルでも私が魅力に感じる場所。はにこランドは私の理想を形にした島にするのです。

お城もあって、バターづくり体験ができるようなでっかい牧場もあって、山ではいろんな野菜を作る農家と畑があって、住宅街の近くには広い公園もあり、自然豊かなのんびり過ごしやすいまちに。(途中です)

船着き場の前には観光客が気軽に立ち寄れる商店街。海が見えるカフェに、移動販売車でトロピカルジュースも販売。(途中です)

今の所、島全体に道路は張り巡らせて、住人・観光客の動線は考えているんですが……
そもそも観光には目玉スポットが必要。お城だけじゃ観光客も飽きてしまいます。

何がいいかな……と考えたときに、「これだ!」と思ったのが、私が3月に行った魚津埋没林博物館でした。実際行って、楽しかったから。

魚津埋没林博物館の実物写真です

魚津の埋没林博物館をはにこランドにも誘致!

はにこランドに誘致したい。「はにこランド埋没林博物館」を作りたい!
と、実はクリア直後の4月時点で着手は始めておりました。

でも素材不足で難航したりゲームする時間がなかったり……
持てる道具の数も限られていて、大規模な工事が難しく。志半ばで工事は中断していました。

しかし!
5月30日に行われた神アップデートによって所持アイテム数の上限がかなり上がり、アイテムも増えました。最近のゲームって発売後も進化続けるからすごい。

関連サイト

◆ ドラゴンクエストビルダーズ2
無料アップデート情報④

PS4を頻繁に起動していなかったためアップデートに気づくのがだいぶ遅れましたが、これなら再び工事が再開できそうです。私のモチベーションもアップ!

現在のはにこランド埋没林博物館

はにこランド埋没林博物館の外観

水中展示館乾燥展示館の外観。
魚津にある本家と比べるとちょっと高さが足りませんが……。

それぞれ、中もある程度の工事は終わっています。入ることができます!

水中展示館の1F

水中展示館1Fです。本家に比べるとコンパクト。
長らく放置していたせいで、侵入したニワトリが水中でたまご産んでますね。。

水中展示館の地下

地下にも行けます。四方にガラス窓を設置して覗けるようにしていますが、たまご。。

乾燥展示館の中

乾燥展示館は、枯れ木と流木しか無くてちょっと貧相?
ていうか、夜になると暗すぎですね。(暗さで貧相さをごまかしているわけではないですよ!)
電気も設置しなきゃ。

テーマ館も作ってみた

二つの展示館の横には、テーマ館も作ってます。
これはゲームの性質上仕方ないけど、ブロック感まるだしでカクカクです。このまま行くか作り直すか、悩んでいます。

はにこランド埋没林博物館の全体像

今は展示館は3つだけ。
ドーム館がまだありませんが、正直スペース的にも私の技術的にも作れるかどうか。。

本当はさらに立山連峰も作りたかったんですけど、諦めモードです。

はにこランド埋没林博物館のカフェ

カフェもありますよ。私がお茶した時に座った、川の見えるテラス席も作ってみました。

はにこランド埋没林博物館のカフェの中

カフェから地下へ行き、テーマ館へ移動できるようにしています。
地下部分はちゃんと掘って貫通させたけど、天井や壁などは土がむき出しで工事中。素材集めをしないと。

……という感じ。

観光島「はにこランド」の完成に向けて!

本家に比べるとグレードダウン感がすごい「はにこランド埋没林博物館」ですが、順調に工事を進めております。完成予定時期は未定です。

ちなみにはにこランドは動物と人間の割合が4:1くらい。
ちょっと動物とお別れしないと、観光地としてはいまいちでしょうか。。牧場におさまりきらず、鶏のたまごや羊毛が島じゅうあちこちに散乱しています。由々しき事態です。

この辺りも含めて、諸々の検討が必要ですね。
はにこランドの完成に向けて頑張らねば。住みよさ+観光で、魅力度アップを目指します!

はにこランド、現時点で島全体の完成度は1%くらいです。ほんと無限大に遊べるゲームですね。

富山県魚津市にある本家「埋没林博物館」は、神秘的だし迫力もあるし、とっても楽しめるおすすめお出かけスポットです。おしゃれなカフェもよかった!

関連サイト

◆ 魚津埋没林博物館
公式HP