アボカドだらけのレシピ本「アボカドLOVERSレシピ」

2019年3月16日家事・おうちごはん, 読書感想・レビュー

森のバターともいわれる野菜(果物)・アボカドが大好きな私。週に一度行きつけのスーパーではアボカドが安くなる日があり、毎週2つずつ買っています。
冷蔵庫保存と常温保存を駆使し、熟すのを調整しながら食べています。

そんな私が野々市カレード(図書館)でうろうろしているところ……新着コーナーで目に入って思わず手に取ったのがこちらの本です。

アボカドLOVERSレシピ! アボカド!LOVERS!レシピ! なんて素敵な本なんだ!!

表紙のアボカドもあまりに魅力的で一目惚れしてしまい、すぐさま借りちゃいました。

料理本「アボカドLOVERSレシピ」

こちら、一冊まるごとアボカドだらけ。アボカドのプロ、アボカドのマニアがとっておきのレシピを紹介されています。レシピの数はお手軽〜本格的なものまで、83個

アボカドを使ったサラダレシピ、メインレシピ、おつまみレシピ、主食レシピ、そしてスイーツレシピを中心に♪
その他、ドリンクスープソースなども!

普段からアボカド料理は多め

毎週3つ買うくらいアボカド好きな私は、普段からアボカド料理も多めです。
haniko家では、

切ってわさびしょうゆで和えた簡単副菜とか、
(「あと一品欲しい」っていうときに、材料一つで済むから大助かり)

パスタに入れるなど、メイン料理にも。
(えびアボカドの組み合わせ定番だけど最強)

あとはグラタンとかサラダとか……アボカドって美味しい上に色も綺麗。だいたい何にでも合うからとっても万能。
わりかし使いやすい素材だから、今までも既に大活躍はしています。

でも、万能すぎてまだまだ知らないこと・気付いていないこともあるんじゃないか。と常日頃思っていました。
この本で、新たなアボカドの可能性に出会えるのでは! と思ったわけです。

結果、私は今までアボカドの魅力を全然活かせていませんでした。
サラダやメインの他、スイーツにもなっちゃうアボカド、本当すごい。

私が感じていた"アボカド"の数少ないマイナスポイント

アボカド大好きな私ですが、正直、切るのはすごく面倒じゃありませんか?
特に熟したアボカドはとっても柔らかくて、それがものすごく美味しいわけですけど、切った時の包丁もまな板も手も全部がベタベタになりませんか?
野菜切る順番を間違えたり、あと一品追加で別のものを作ろうとするといつも「あー……」ってなっちゃうんです。笑

それでも美味しいから、好きだから、調理していたのですが……このレシピ本で私、唯一感じていたマイナスポイントを克服することもできました!

半分に切るだけレシピ

特にまな板がベタベタするのは角切りするからです。
でもこの本には、角切りしないレシピもいくつか載っています。半分に切ったアボカドをそのまま器として使うレシピが数種類もあるんです!

「そういう調理がおしゃれ!」みたいな話題を耳にしたり見たりすることはあったんですが、実際に私やったことありませんでした。
ので、この機会にやってみることに。結果、めっちゃ楽チン!

アボカドLOVERSレシピの、一番最初のレシピページに載っているレシピ。(5番目のレシピ)その名も「しょうゆ&わさび」!

切って、アボカドのくぼみに醤油を入れてワサビを添える。これだけ。笑

83あるレシピの中で、私これが一番衝撃的だったかも。笑
レシピ? って感じかもしれませんが、これ材料は一番上に載せた我が家の副菜、

これと味は一緒ですからね。笑
皮をむかず角切りにもせず和えることもせず。驚くほどの時短です。
さらに食べるときは、醤油とわさびの分量を調節しながら、自分好みの味をいただくことができるんですよ!
合えるためのボウルもいらず洗い物も減るわけで、良いことだらけでは……!

他にもアボカドに乗っけるお手軽レシピはいくつかあります。

こっちも簡単。アボカドのくぼみをちょっと広げて卵をのせて塩胡椒。そのままオーブントースターで焼くだけレシピ。
その名も「アボカドエッグ」!

半分だけレシピ、それこそ「あと一品ほしい! でも時間ない!」ってときにめちゃくちゃ使えそうです♪

しっかりレシピも多数

簡単レシピばっかり試してますけど、ちゃんとしっかりしたレシピも多いです。むしろそっちの方が数は多いです。笑
乗っけるだけレシピでも、「サルサ&サワークリーム」とか「豚ひき肉&香菜」とか、めっちゃおしゃれで少し手の込んだものも。

私が今しっかりレシピで作りたいな〜って思ってるのは、ちょっと時間がかかるやつ。
生地までアボカドが入った「アボカドピザ」とか、アボカドスイーツ「アボカドホイップどら焼き」とか!
発酵させたり寝かせたり、ちょっと時間がいるので、お出かけしない週末にじっくり作りたいと思います♪

ちなみにそれぞれのレシピ、アボカド抜きのアレンジも楽しそうで、いろいろ参考になります。主役抜くってどういうこと?って感じですけどね。笑
いろいろ応用が聞きそうです。

アボカドの選び方もわかる!

こちらの本には、レシピだけじゃなく、アボカドのプロやマニアさんたちの「アボカドの選び方」も載っています。こちらがまた、とっても参考になります!

たとえばアボカドのヘタ部分。アボカドはヘタが取れると雑菌が入っちゃうそうです。またヘタの様子で熟し具合も確認できるということなので、私は今、スーパーで買うときはヘタがついてるやつを購入しています。前は気付いてなかったけど、意識して見るとスーパーで売ってるアボカド、ヘタが取れてるものが結構多いです。
すぐ食べるときは問題ないでしょうけど、うちはお家で追熟させるためにしばらく置いとくから、やっぱり雑菌とかちょっと気になりますしね。

このほかにも、アボカドに詳しい専門家のアドバイスがたくさんあるので、手元に置いておきたいです。

アボカド好きにはたまらないレシピ本

読んで大満足のレシピ本でした!
この前ちょっと遠出する時も持って行き、電車の中で読んでしまうくらい、アボカド好きにはワクワクしちゃうレシピ本。
簡単レシピもしっかりレシピも、それから「市販製品にちょいプラス」というレシピもあり、「なるほどなー!」「この発想なかったなー!」なんて楽しい発見がいっぱい。

アボカド好きな方・最近お料理にマンネリを感じている方はぜひ。読んで損のない本です〜!

ちなみに食べ終わった種、育てることができるって知ってました?

良ければ併せて見てみてくださいね〜♪