【備忘録】ワクチン接種2回目を終え、副反応などなどの記録

いろいろ健康

先日、無事に新型コロナウイルスのワクチン接種2回目を終えました。副反応も落ち着きました。

チキンな私は1回目&2回目ともに接種前、副反応経験者のニュースサイトやブログ等々で体験録を読みあさっておりまして。
人によって副反応は本当に様々なようで、いろんなタイプの副反応を頭に入れておくことで、心の準備が整った状態で接種することができました。

ワクチン接種後の副反応

そんなわけで、私に出た副反応と「準備しておいてよかった〜」と思ったものや「これ準備しておけばよかった!」と思ったこと、私もそれぞれ記録を残しておきます。
これから受けられる方に、そしてまことしやかにささやかれている3回目接種が行われたときの未来の自分に、少しでも参考になれば。

受けたワクチン→ファイザー製
2回目接種時期→1回目接種からちょうど3週間後

ワクチン1回目接種

9月2週目に一度目のワクチン接種。会場は私が住む石川県野々市市の市役所!

野々市市役所

とにかく会場のスタッフさんたちのご対応が本当に素晴らしく、「案内されるがまま進んでいるといつの間にか終了していた」というくらいスムーズに接種することができました。

接種直後15分ほど会場で様子を見る時間があり、この時点では特に副反応は一切出ませんでした

接種直前の問診で「激しい運動はNGだけど軽いウォーキング程度なら大丈夫」と確認したので、近頃の運動不足解消にと思い、帰りは少し歩くことに。
実は少し前までコロナ自粛の運動不足&日照不足などにより、自律神経失調症・さらにビタミンD欠乏症の疑いもある状態だったので……その再発を防ぐために、最近は歩けるチャンスがあればできるだけ歩くようにしているんですね。(今は毎日ウォーキング等で外に出るようにして、すっかり回復!)

で、歩き始めると止まらなくなっちゃうのが私の悪いところ?
特にこのとき何の症状も無かったので、気付けば一時間くらいウロウロ。そこでさすがにワクチン接種直後だし安静にしてなきゃと思い、帰宅しました。

一回目副反応①腕の痛み

帰宅してしばらくは何事もなく過ごしていたのですが……
3時間くらい経ち、徐々に接種した二の腕に痛みが。この「接種部位の痛み」というのはかなり出やすい副反応のようですね。

最初の頃は「お、私にも副反応でたぞ〜」と明るく過ごしていたんですが、時間が経つほど痛みが強くなり、腕も上がらない状態に。着替えがとても辛かったです。

夜になるとさらに痛みは強くなり、少し触れるだけで「ウッ」と唸り声が出るくらいの痛み。
それは睡眠中も変わらず、寝返りを打とうとして痛みで起きる……ということをその日はずっと繰り返しました。

これはピークが夜〜翌日お昼くらいまでで、その後は徐々にマシになり、3日ほどでほとんど痛みを感じない状態になりました。

一回目副反応②翌日のだるさ

翌日は1日、なんとなくだるさが。
ただこれは純粋な副反応なのか、それとも何度も起きたことによる睡眠不足のせいなのか、ちょっと微妙なところです。

この日はあまり頭が冴えず、いつも2時間くらいで終えられる作業が5時間ほどかかってしまい、ほとんど仕事が進まない状態でした。
そんなわけで、市内でこの日ちょっと気になるイベントがあったのですが断念し、のんびり安静に過ごすことに。

寝て起きると(接種翌々日)、すっかり元気な私に戻りました

副反応か分からないもの:筋肉痛

もうひとつ、手足が筋肉痛になったタイミングがありました。

ただしこれは長時間ウロウロしていたからという可能性も。
とはいえ普段それくらい普通に歩くことはあり、経験からそれくらいで筋肉痛になるとは若干考えられにくく……

副反応かそうじゃないかを探るためにも、ワクチン接種当日はやっぱり安静にした方がいいですね。肝に銘じておきます。
この筋肉痛は接種後の夜、腕の痛みが強くなってきたタイミングで現れ、翌朝には無くなっていました

一回目で準備しておいた方が良かったもの

よくあるらしい腕の痛みは事前に覚悟していたのですが、「たかが痛いくらいでしょ」と何も準備していませんでした。が、覚悟以上の痛みでした。

痛みは個人差があると思いますが、万一ひどめだったときのことを考えると、準備については服選びを気をつけた方が良いです。着替えが大変辛かったので、ぴっちりした服はオススメできません

ワクチン接種自体は肩〜二の腕がサッと出せる服が推奨されています。
それに加えて、接種後に腕が痛くなっても片手だけで簡単に脱げるような、ゆったりとした服or前開きの服がいいかもしれません。

ワクチン2回目

2回目は副反応が強く出る可能性が高いというウワサはしっかり耳にしていたので、少し不安を抱えながら会場の野々市市役所へ。接種時期は1回目からちょうど3週後の9月末。
1回目同様、とってもスムーズに接種完了!

前回の歩き過ぎを反省していたので、今回はちゃんとバスで帰ることに。
待ち時間があったのでスタバで焼き芋フラペチーノを買って(ミニのっティと一緒に)堪能。

のっティとフラペチーノと市役所

飲み終えてちょうどくらいにバスの時間がきたので、そのまままっすぐ帰宅しました。

二回目の副反応①:腕の痛み

一回目と同様、腕の痛みが副反応としてやってきました。しかも前回よりも少し早いタイミングで痛み始め、痛み自体もよりパワーアップ。。
二の腕まわりだけでなく左腕全体が痺れるような感覚もあり、かなりゲンナリしてしまいました。

一回目の教訓からゆったりめの服を着て、この日は片手で着替えることができたので「よしっ!」とひとりドヤ顔。しかし睡眠時の対策は何も思い浮かんでなかったので、強くなった痛みにやられて一回目以上に睡眠不足になってしまいました。

二回目の副反応②:眠気

時間が前後しますが、腕の痛みが出始めたタイミングのこと。まだまだ元気だったので、しばらくブログを書いていたのですが……
しばらくすると眠気というか、頭がぼんやりするような感覚がやってきました。
普段感じる眠気とはちょっと質が違う感じで、フワフワ宙に浮いている感覚を伴う感じです。が、違和感は小さかったので「気のせいかな」とも思えるくらい。

このとき、接種から5〜6時間ほど。この時点で「熱のせいかな?」と体温を測るも、36.6度くらいの平熱です。
でも全く集中できなくなってきたので、ブログを中断。

二回目の副反応③:発熱

翌朝は起きてもまだ眠気があるというか、頭が少しボーッとする感じだったので熱を測ると、37.2度。微熱です。
「高熱が出なくて良かった〜」と思いながら朝ごはんを食べ、途中だったブログを書き……というところで、急にクラクラ。熱を測ると37.7度。発熱ラインを超えました。

ここからは1日ほとんどベッドで過ごすことに。
途中38度を超えるタイミングもありましたが、翌日(接種翌々日)には完全に平熱に戻りました

二回目の副反応④:倦怠感

二回目の副反応で一番きつかったのが、倦怠感でした。
発熱ラインを超えたあたりのタイミングでやってきました。

ベッドからお手洗いに行くのも辛く、立つどころか座っているのもしんどい状態。座っているとだるさと共に腰も強く痛み始めるので、1日ほとんど横になっていました。
いつの間にか寝入り、起きるとだるく、またいつの間にか寝入って……の繰り返し。
コロナの症状でも倦怠感ってよく聞いていたけど、こんな感じがずっと続くのであれば本当に大変。。「倦怠感」という言葉を非常に甘く見ていました

熱が下がった翌日にはだいぶ気分も良くなりましたが、ほんのり残るだるさ。単なる病み上がりっぽさもあり日常生活は送れそうなくらいでしたが、念のため1日ゆっくり休むことに。
その翌日には何事もなかったかのように、完全復活しました。

準備しておいて良かったもの

二回目接種時は以下のものを用意していました。

  • 着替えやすい服
  • 解熱剤
  • 粉ポカリ
  • スティックタイプのゼリー
  • 休みの確保(接種日〜接種翌々日)

一回目の教訓・着替えやすい服。これは忘れずにしっかり服選びをしました。

今回、用意していた解熱剤については結局使いませんでした。引き出しの中で保管した状態だったのですが、倦怠感が強くて引き出しをあけるのも億劫で、熱も一時的に38度を超えたものの大体37度台をキープしていたため、使わなくても大きな問題はありませんでした。ただ3回目接種があるなら、そのときはすぐに飲める場所に置いておこうと思います。

残り3つは大活躍。粉ポカリは水分補給に非常に役立ちましたし(粉だと濃さも調整できて◎!)、しっかり冷やしたスティックタイプのゼリーは横になりながら食べることが出来たので、ちょっと元気になりました。
休みの確保は一番重要。座ることもできないくらいの倦怠感の中で仕事はできないので、事前に調整しておいて本当に良かったです。

準備しておいた方が良かったもの

準備しておいたものはほぼマストとして、プラスであるともっと楽だったかなと思ったのは以下。

  • アイス(吸うタイプ)
  • おでこに貼る冷却シート
  • ノンワイヤーorフロントホックの下着

今回、普段体調を崩したときよりも、びっくりするくらい無性にバニラアイスが食べたくなりました。体の内部が熱いので冷ましたくて、ゼリーでも多少ひんやりはしたんですが物足りなくて。なぜかサッパリしたものよりも、濃厚なものが欲しかったです。このあたりは個人差がありそうですけど。
横になったままでも食べられる、吸って飲むタイプのアイスを購入しておけば良かったなと思いました。

おでこに貼る冷却シートもあると◎だったと思います。この手のシートは大元の体温を下げる効果はないそうですが、気持ちいいですよね。熱さでぼーっとする頭を少しでもシャッキリさせるためには、効果的だったんじゃないかなぁと思います。

ノンワイヤーorフロントホックの下着は、着替えをより楽にするために。
服については気を付けたのですが、下着が盲点でした。一回目・二回目共通で腕は本当に痛かったです。。

現在

二回目の副反応は、特に倦怠感についてキツイなと思う場面もあり、「この辛さはどれくらい続くんだろう……」とげんなりした瞬間もありましたが、私の場合は接種翌日がピーク。
翌々日は若干のだるさ?違和感?が残りつつも、「昨日の辛さは何だったの?」と思えるくらいには元気になり、さらに翌日にはほぼ元どおり。腕の痛みだけがほのかに残っていましたが、日常生活には全く問題はないくらい。
接種から5日近く経った現在はその僅かな痛みもすっかりなくなり、完全復活です。
本当に嵐のような出方で、パッと出た後はサッと去って行きました。

ちなみに1日で体重が2kg落ちました。食欲は落ちてなかったのでしっかり食事は摂りましたが、体は抗体づくりをがっつりエネルギー消費しながら頑張ってくれてたんですね。
体調が戻って2日くらいで、体重もすっかり元通りです。ここは落ちたままでも良かったんですけど。。

とにかく何より、接種日〜接種翌日は安静にできる環境づくりが重要だと実感しました。そしてもろもろ準備をしておいた方が安心です。
何の副反応も出ない方もいらっしゃるみたいですが、備えあれば憂いなし。
ワクチンを打つと決意された方に、少しでも参考になると幸いです!