水面を見つめてゆったり流れる静かな時間「鈴木大拙館」

お出かけスポット石川, 金沢, 文化施設

金沢の偉人のひとり・仏教哲学者の鈴木大拙を深く知り、感じることのできる文化施設「鈴木大拙館」に行ってきました。

鈴木大拙館は「水鏡の庭」が写真映えスポットとしても有名なところ。

鈴木大拙館

景色が反射する水面に、広がる波紋。
静かな時の流れと禅の空間を感じられるとても素敵な場所でした(*^^)

今回行ったところ

◆ 鈴木大拙館
公式HP

鈴木大拙館

鈴木大拙館の入り口

鈴木大拙館は、明治3年に金沢で生まれた仏教哲学者・鈴木大拙の世界を展開する場所として開設した施設。
金沢のバス停「本多町」から徒歩4分ほどのところにあります。

鈴木大拙館には、他の文化施設や博物館ほど展示物が多くありません。
それは施設の方針が「単にものを鑑賞する場としない」というところに理由があります。

展示物から鈴木大拙を知るだけでなく、空間全体を通して鈴木大拙の心や思想を学び、自ら考えることができるような場作りをされているんです。

そのため、今では写真映えスポットとして有名になった「水鏡の庭」などの思索空間が、施設面積の半分以上を占めているんですね。

また数日前に「金沢文芸館」に訪れた際、そのスタッフさんに「鈴木大拙館は外国人の方に特に人気」と教えていただきました。

調べてみると、あのTripAdvisorでは「鈴木大拙館」が金沢市の観光施設で3位
ひがし茶屋街をおさえて上位にランキングしているんです。(2019年11月現在)

前評判通り、私が訪れたときにも外国人の方がチラホラ。
海外には馴染みのない「禅の哲学」に触れられるのは、貴重な体験ですね。

館内は撮影NG、館外からはOK

鈴木大拙館は、館内撮影禁止です。
しかし、館外(無料エリア)からの撮影はOKとのことでした。

そのため館内の写真は撮影していませんが、実は水鏡の庭は館外からでもじっくり楽しむことができますし、大変素敵な写真が撮れましたよ♪

展示と学習ルームと庭園と

鈴木大拙館オブジェ

鈴木大拙館は「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」の3つの棟と、「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」の3つの庭によって構成されています。

玄関の庭や露地の庭は館内からしか観ることができないため、訪れた人だけが観ることのできる庭園。大窓から広がるお庭は、和を感じられてとても素敵でした。

展示棟では書などが展示されていますが、解説がありません
書の心得がない私には読むことすら難しかったのですが……次の順路へ向かうところにひっそりと解説シートが置かれています。
そのため、一度展示を見た後に再度、解説シートを見ながら二巡することに。

なんで最初に置いてくれないんだろう? と思ってしまいましたが、おそらくこれはわざと。
知るより、まず感じる。それがきっと、鈴木大拙の世界を感じるということなのだと思います。

水鏡の庭

それぞれ見て回った後、最後に訪れるのが思索空間
この思索空間棟には椅子があって、そこから水鏡の庭園を一望できます。

鈴木大拙館の水鏡の庭

こちらは館外から撮影したもの。右側にある建物が思索空間棟です。

左奥に見える柳は、館外からその下に出ることができます。
館内だけでなく館外からも、水鏡の庭はじっくり楽しむことができるんですね。

でもやっぱり館内から椅子に座って観る景色は、少し違いましたよ。

じーっと水面を見つめていると、時たまコポコポと水底から空気が出てくるんです。
静かな水面に波紋が広がっていく様子は、吸い込まれるような美しさでした。

水鏡の庭へ

ここから、館内から見えていた柳の下へ出られます。

柳の下から水鏡の庭を一望

思索空間や外部回廊の全体が一望できます。本当にキレイ……!

なにより、水面に立っているような素敵な感覚も味わえます。
風が吹くたび、自分の上に枝垂れる柳も水面に映る柳も揺れて、不思議な気分になりました。

夕方の時間帯は一面オレンジ色に染まるんでしょうか。幻想的だろうなぁ。

水に入るのは禁止

水に入るのはもちろん禁止です。危ないですし、水面の波紋にも影響が出てしまいます。
柵がないので、お子様は特にお気を付けくださいね。

静かな心落ち着ける場所

水鏡の庭、水面に映る景色は、時間帯や四季それぞれで魅せてくれる顔が違いそう。
何度も行きたくなる素敵なスポットです。

ゆったりとした時間を過ごせる落ち着いた空間なので、じっくり静かに考えごとをしたいときにも訪れたいです。

ちなみに、鈴木大拙館の裏手にある散策路も、自然が豊かでとても気持ちの良い場所でした♪(後日レポアップ予定)

鈴木大拙館近くの散策路

この辺り一帯、自然や禅をじっくり味わえる最高の場所ですね。

文化施設はそれぞれ入館料が別途必要ですが、お得な「金沢市文化施設共通観覧券」という文化施設パスポート(1day〜1年)もありますので、気になる方はぜひチェックしてみてください(*^^)

関連サイト

◆ 金沢文化振興財団
金沢市文化施設共通観覧券

今回行ったところ

◆ 鈴木大拙館
公式HP
じゃらん

営業時間:9:30~17:00(最終入館16:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は直後の平日)
住所:石川県金沢市本多町3丁目4番20号/バス「本多町」より徒歩4分
電話番号:076-221-8011

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!

近くの文化施設を探す!

「鈴木大拙館」を中心に、ソーシャルロケーションサービス「MachiTag」で登録されている近くの「#文化施設」のMAPです。金沢文化めぐりにご活用ください♪
その他のハッシュタグ情報はMachiTagで探してみてくださいね。