昭和のロマンを感じる建物で金沢の文芸を堪能!「金沢文芸館」

2019年11月1日お出かけスポット石川, 金沢, 文化施設

平成17年に文芸活動の拠点として開館した「金沢文芸館」は、金沢ゆかりの作家の作品をじっくり読めたり、資料やコレクションが展示されていたり、文芸好き同士で交流もできる文化施設。

金沢文芸館

歴史を感じる風格の建物は、昭和初期に建てられた元銀行。

昭和のロマンを感じられる空間で、時間を忘れてどっぷり本の世界に浸ることができる素敵な場所です。

今回行ったところ

◆ 金沢文芸館
公式HP

金沢文芸館

金沢文芸館と五木寛之文庫

金沢文芸館は橋場町交差点の角地にあります。
バス「尾張町」と「橋場町」から徒歩3分ほどで行くことができますが、駐車場はありません

2019年10月時点で、入館料は一般100円、高校生以下は無料♪

こちらの建物、「石川銀行橋場支店」として建築された昭和4年から、ランドマークとして金沢市民からずっと親しまれていたそうです。

1993年には「金沢市指定保存建造物」に指定され、2004年には「国登録有形文化財」にも登録。文化価値が高い建物なんですね。

文芸館として生まれ変わったこちらの三階建の建物には、金沢に関する書籍や、金沢ゆかりの作家の書籍・コレクションがぎっしり!

金沢をもっと知りたい人、文芸が好きな人には、とても魅力的な施設です。

石川県を勉強中の私、先日の「いしかわ文化の日」にふらっと行ってみました!

3F「文芸フロア」

まずはエレベーターに乗って、3Fの「文芸フロア」へ。

3Fには、泉鏡花文学賞受賞者の作品をはじめ、市民文学賞受賞作品や金沢を拠点に活動している作家さんの作品が集結!

本棚はそれぞれ「金沢ゆかりの作家」や「金沢が舞台の小説」など、見出しをつけて陳列されているので目当ての本も見つけやすくなっています。

金沢文芸館の文芸フロア

アンティークなテーブルや椅子が並べられているので、気になる本を見つけたらゆっくり読書が可能!

とても居心地良い空間なので、ずっと居座り続けてしまいそう。

3Fの奥には「泉鏡花文学賞コーナー」という小部屋が。

泉鏡花文学賞コーナー

入り口前にいらっしゃるのは、金沢三文豪のひとりである泉鏡花。

実はこちら、一緒に写真を撮れる撮影コーナーだったりします。

泉鏡花と写真が撮れる

2F「五木寛之文庫」

撮影禁止のフロアです。

2Fには金沢ゆかりの作家・五木寛之氏の全著書、愛用品や自筆原稿などの展示が行われています。
フロアまるごと五木寛之氏関連のものばかり!

ご本人のお気に入り写真や、お若い頃のモデルばりに格好いいポーズの写真も展示されており、ファンにはたまらない空間になっていますよ。

お恥ずかしながら、私は五木寛之氏のことを存じ上げず。。
そんな私でも、やっぱり作家さんの作品やコレクションなど、人となりが分かる展示を見るととても興味がわきます。

好奇心くすぐられる見応えのある展示が多く、近いうちに作品を拝読したいなぁと思いました。

めちゃくちゃ親切なスタッフさんがとても丁寧に説明してくださったのも、読みたいと思った理由の一つ!
五木寛之氏がどんな方だったのか、詳しく教えてくださいましたよ。

そのほか、この日「いしかわ文化の日」で文化施設めぐりをしていた私に、他施設のこともすごく詳しく教えてくださって、本当に感謝です……!

作品を拝読したら、またじっくりお話させていただきたいです♪

1F「交流サロン」

1Fは交流サロンになっていて、3Fと同じようなアンティークなテーブルと椅子が並ぶオシャレな空間。

1Fにも本棚が置かれているため、ここでもじっくり読書をすることができます。
この日も、何人か読書されている方がいらっしゃいました。

文芸好き同士で交流することもできるようになっていますし、カウンターも近いので、本を愛するスタッフさんとお話することもできます。

まさに文芸好きにはたまらない施設ですね。

金沢の文芸に関する情報収集にも!

金沢の作家さんの作品や金沢が舞台の作品など、金沢の文芸を語る上で外せない書籍をじっくり読むことができる良い施設でした。

五木寛之氏が好きな方は特に、貴重な展示もたくさんあるので見逃せませんね♪

施設内の素敵な空間で読むのも良いし、お家で読みたい派の人も、ここに来れば金沢に関する文芸の情報収集ができそうです。

私は今回、文化施設巡りの一環で訪れたため、時間の都合で読書はできていません。
でも興味を惹かれた本がいくつかあったので、またゆっくり訪れたいです。
入場料100円もお手頃!

今回行ったところ

◆ 金沢文芸館
公式HP

開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:火曜日、年末年始
 ※火曜日が祝日の場合はその翌日が休館
住所:石川県金沢市尾張町1-7-10/バス停「尾張町」「橋場町」から徒歩3分
電話番号:076-263-2444

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!

近くの文化施設を探す!

「金沢文芸館」を中心に、ソーシャルロケーションサービス「MachiTag」で登録されている近くの「#文化施設」のMAPです。金沢文化めぐりにご活用ください♪
その他のハッシュタグ情報はMachiTagで探してみてくださいね。