★ おすすめ記事

本物の宇宙船が見れて、宇宙人がアルバイト?「コスモアイル羽咋」が予想以上に楽しすぎる!/石川

お出かけスポット文化施設, 石川, 羽咋

 

今年の1月、のどぐろ祭りのために行ったUFOのまち羽咋市がとてもシュールで、街を歩いているだけでも楽しかったのでこのGWに再び羽咋へ。
1月にポスターを見かけてからずーっと行きたかった宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」へ行ってきました(*^^)

ポスターに「ド田舎の博物館」とか書いちゃうセンス。笑

行く前は「さっと見れる感じの博物館かな?」なーんて思っていた私ですが、NASA特別協力施設なのでかなり本格的で貴重な展示物がたくさん。本物の宇宙船にも会えました!
そしてもちろん、シュールさも健在です。宇宙人のアルバイトくんとも楽しいひと時を過ごさせていただきました。

ワクワクできてたくさん笑える、素敵な一日になりました〜!

◆ 宇宙科学博物館コスモアイル羽咋
http://www.hakui.ne.jp/ufo/

宇宙科学博物館コスモアイル羽咋

JR羽咋駅から徒歩10分かからないくらいで行ける「コスモアイル羽咋」は宇宙に関する博物館。
NASA特別協力施設なので、宇宙開発の時に作られたもの、本物と同じ素材を使用して忠実に再現されたものが多数展示。中には実際に宇宙から帰還した宇宙カプセルまで!
宇宙に少しでも興味があれば、興奮が止まらない施設です♪

GW中、外の芝生広場ではペットボトルロケットがびゅんびゅん飛んでいました。参加型のイベントが開催されていたようです。
ものすごーく楽しそうにはしゃぐ子供達にほっこり。遊んで学べる、子供達には最高の時間でしょうね。

館内は1Fが無料で自由に見て回れるエリアで、ショップや休憩所があります。
2Fより上に有料エリアがあります。2Fに宇宙科学展示室、3Fにはコスモシアターが。

宇宙科学展示室

宇宙科学展示室は大人400円で入ることができ、何度でも出入りは自由です。
(後述の「サンダーくんのヒミツ」探しのために、私は5回くらい出入りしました)

内容がめちゃくちゃ充実しているので、貴重なものが400円で見れるのはめちゃくちゃお得感!

公式HPからも見れる展示物

実は宇宙科学展示室にあるものはほとんど、公式HP左側メニューの下にあるバナー「写真素材ダウンロード」から見ることができます。
素材として自由にダウンロードもできます。すごく太っ腹!

↑ダウンロードさせていただいた、宇宙展示室。
写真のとおり、実際に見てもめちゃくちゃ本格的で心躍る空間になっています。

↑こちらもダウンロードさせていただいたもので、実際に宇宙から帰還した本物のヴォストーク宇宙カプセル。
帰還した本物ってことは、唯一無二でここにしかないものですよね。すごい。。

たくさん公開されているのでHP見ても楽しめるのですが、実際に見ると近くで細部まで見ることができるので、より楽しめます。リアルで見た方が迫力があります。
上記の宇宙カプセルの中や他の宇宙船の中もじっくり覗けるので、ワクワクドキドキ。
船内、ボタンとか小さいレバー?みたいなのがたくさんあって、操作とか大変そうでした。車の運転もできない私は、一生宇宙船には乗れなさそうです。。

それぞれの展示は解説パネルも詳細に記載されており、パネル自体もたくさんなので勉強になります。

隕石には触わることもできました。
見た目は石炭っぽい感じなのに、持ち上げようとしたら重たくてびっくり!

UFOに関する展示も

ちなみに羽咋といえばUFOのまち! UFOに関する展示もたくさんありました。

壁面ギャラリーにUFOの写真パネルがズラーッと並び、「これはトリック」とか「これは本物の可能性が高い」とか書かれているものも……!
世界で目撃・撮影されたUFO画像が閲覧できるUFOデータベースなるものもあり、じっくり調べ物もできます。UFO博士になった気分になれます。

ロズウェル事件の宇宙人の模型もありました。テレビ番組用に制作されたんですって〜。

コスモシアター

3Fにあるのは、プラネタリウム型の映画館「コスモシアター」です。

↑こちらも公式HPからダウンロードさせていただきました。コスモシアター内は撮影禁止だったので、ありがたや〜!

上映作品は今回2本。
「オデッセイ ~果てしなく美しい宇宙~」と「ドリーム・トゥ・フライ」があり、私は上映時間のタイミングが合った後者を見ることに。
タイトルのイメージでファンタジーな映画と予想していたんですが、宇宙科学博物館にふさわしい科学的な観点から「空を飛ぶ」という夢に向かって歩んできた人類の歴史がまとめられた映画です。科学的とは言っても、難しいことは一切なく見ることができました。

プラネタリウム型なので、天井いっぱいがスクリーン!
倒れる椅子で臨場感あふれる映像。空を飛ぶようなカメラワークのときは、ふわーっと浮くような不思議な感覚に。(食後すぐなら酔ってたかもしれない)

コスモシアターは一つの上映につき500円ですが、宇宙科学展示室(400円)とセットだと800円でちょっとお得です。

サンダーくんからの挑戦、クイズラリー

さてさて、このコスモアイル羽咋には変わったアルバイトがいます。その名も、宇宙人サンダーくん。

1月の羽咋駅で見たこのパネルにすっかり心を奪われた私。
実際に行くまでコスモアイル羽咋がここまで本格的な博物館と思っておらず、行ってみたいと思った一番の理由、実は「サンダーくんに会ってみたい」でした。

宇宙人サンダーくん

サンダーくんは宇宙人で、地球には5年前にやってきたそう。乗っていた宇宙船が千里浜海岸に墜落してしまったとか。
宇宙船が壊れてしまい、母国ならぬ母星に帰れなくなった不運な宇宙人。
修理代を稼ぐために、コスモアイル羽咋でアルバイトをしているそうです。

なんて不憫……。そしてなんて健気。

そんな彼からの挑戦状

宇宙科学展示室を出る時に目に入ったもの。それがこれ。

「サンダーくんからの挑戦」というクイズラリー用紙。
気になる彼からの挑戦、受けないわけがありません!

問題は全8問で、展示室の解説パネルなどをしっかり見ると答えられる内容です。宇宙初心者でもお子さんでも大丈夫〜!
……が、私はこのうちの一つ(7問目)につまずきました。しっかり読めば、ある解説パネルだけで解けるんですけどね。頭が固くて「これとこれOKだから、あれとそれも確認しなきゃ! でも見当たらない〜!」なんて、うろうろ。

途中でハッとして、なんとか解けました。良かった!

クイズラリー参加者には、素敵なポストカードもいただけます♪

コスモアイル羽咋の思い出Get!(*^^)

サンダーくんのヒミツ

挑戦状の裏にはもう一つ、とても楽しめる要素が。

宇宙人サンダーくんのヒミツ。コスモアイル羽咋の館内に、サンダーくんのヒミツが書かれたカードがたくさん貼られています。そのヒミツを全部探し出して、書かれている文字を順番通りにつなげると、とんでもないヒミツが明らかになるそう。

これは解けたからといって何かもらえるわけではないですが、宝探し気分でとにかく楽しいです♪
何より、彼のとんでもないヒミツ。知りたいのが乙女心というものです。

しかし、かなり難易度は高め。
1Fと2Fに20個ほどばら撒かれたヒミツ、自力で見つけたのは実は半分ぐらい。笑

残りの半分はどうしたかというと、実は……

憧れのサンダーくん!!!

ヒミツ捜索中にバッタリ出会ったサンダーくんが、なんと手伝ってくれたんですーーー!

彼は言葉では喋らないのですが、大きな瞳でばっちりアイコンタクト。「こっちにおいで」って!
途中で振り返ってくれて「ちゃんとついてきてる?」みたいに優しくしてくれて!!
立ち止まって「この辺にあるよ。さぁ探してみて」って教えてくれて!!!

「次、どこだったかな〜」というように思い出す仕草も可愛くて、もうメロメロです。
一歩前を歩くサンダーくんとデートしてる気分。もうルンルンです。

もちろんサンダーくんは人気者なので、案内してもらってる途中に他の方から声をかけられたり写真のお願いをされたりします。
それに応じるサンダーくんの背中を見てから「かなり案内してもらえたし、また自力で頑張るか〜」と近くをキョロキョロしていると、撮影終えた彼が来てくれて「お待たせ」って!!(アイコンタクトで)
なんて紳士的な宇宙人。サンダーくん、すっかり地球人の女心をキャッチする術を身につけている。。

ヒミツを全部見つけ終わると、ハイタッチしてくれました(*^^)♪
ハイタッチが予想外に力強くて、そのたくましさにもキュン。笑

そして手渡しで名刺もいただきましたー!

サンダーくん、地球での生活に慣れまくったためtwitterもされているそう。
ということで、すぐフォローしました(●..●)
サンダーくん、リツイート等でコスモアイル羽咋以外の情報も発信されるので、とても参考になります(●..●)

◆ サンダーくんtwitter
https://twitter.com/cosmo_thunder

他にも見所がたくさん!

サンダーくんでちょっとテンションが上がりまくってしまいましたが、コスモアイル羽咋には他にも面白さがたっぷりです♪

「仕掛け」のあるエレベーター

到着してすぐコスモシアターの上映時間だったため、チケット購入後に3Fまでエレベーターで行くことに。するとエレベーターにはこんな案内が。

一体どんな仕掛けかしらと思いつつエレベーターに乗り込むも、そんなに変わった様子はありません。
どこに仕掛けがあるのか探そうとしたとき、動き出した瞬間に、宇宙を感じる壮大な仕掛けがありました!

2Fに行く場合でも、一度は階段じゃなくエレベーターで行くべき〜!

案内サインは基本的に宇宙人

撮影スポットの案内ですが、このように施設内は基本的に宇宙人ベースの案内になっています。(上のエレベーターもそうですね)
日常の生活で見ることのないピクトグラムを探すのが、ちょっと楽しいです。

大人でもテンション上がるから、きっとお子さんも楽しくなるはず!

トイレのマークも……

なんとお手洗いのサインも宇宙人です。

男性トイレは未確認ですが、女性トイレは「和式」「洋式」を示すピクトグラムも宇宙人で、思わずクスッとなってしまいました。

記念スタンプがたくさん

お出かけスポットで、手帳についつい押したくなる記念スタンプ♪

コスモアイル羽咋は記念スタンプ、めっちゃ多いです。笑
全部押すと手帳のページだいぶ埋まりそうです。

スタッフさんの手作りの消しゴムスタンプが大人気だそう。
どれもとっても可愛いです!

とりあえずサンダーくんのスタンプは押したいところ……
しかし私、まさかの手帳を忘れる失態です。スタンプ押すために、もう一度行きたい。。

千里浜名物の砂像も!

2Fには矢追純一名誉館長のお部屋がありますが、そこに千里浜名物の砂像もあります。

砂浜に墜落したUFO。千里浜の砂像、本当に細かいところの表現がすごい。とてもリアルなので、見る人によっては恐怖を感じてしまうかも。

このUFOにサンダーくんが乗っていたのでしょうか。砂に埋もれている宇宙人がたくさんいらっしゃいますが、大丈夫でしょうかね。

他にもいろいろ

NASAのポスター展示とか、映画「アポロ13」で使われていたものとか、「開運!なんでも鑑定団」で400万円の値がついたスペースシャトルの耐熱タイルの破片とか、とにかくいろんなものが見れます。

お土産も宇宙グッズ・宇宙人グッズ・能登に関するものなど豊富にあります。ショップ自体は大きくないのですが、面白いものが多くて楽しいです♪

ちなみに一番人気はやっぱり宇宙食だそう。たこ焼きが人気みたいです。

私は別のところで宇宙食をいただいたことがあったので今回は買いませんでしたが、一度は食べてみると良いかもです!
味自体はその食べ物そのままなのに、カチカチですごく不思議な感じ。
とりあえず硬いので、歯に不安がある方はご注意くださいね。

↑写真は昔食べた宇宙食のたこ焼き・ショートケーキ(と、おつまみたち)です。
盛り付けセンスはスルーしてください。笑

宇宙好きもサンダーくんファンも楽しめる場所、コスモアイル羽咋

かなり満喫した宇宙科学博物館コスモアイル羽咋!
ついつい、自分用にお土産のシールを買ってしまいました。

どこに貼ろうか悩んで、このまま保管しそうな予感です。笑

また、羽咋市には「宇宙グルメ」を提供してくれるお店が複数あるそう。さすがUFOのまち。
羽咋駅挟んで反対側には、サンダーくんパンをいただけるお店もありました。併せて行くとさらに楽しいですね♪

宇宙に興味がある方は、貴重な展示に興奮間違いなし!
サンダーくんが気になる方は、実際にコミュニケーションをとることでさらに好きになること間違いなし!

笑顔で対応してくださるスタッフさんたちもみなさん温かくて素敵で、羽咋がまた好きになるスポットでした(*^^)
やり残したことがあるので(記念スタンプと、サンダーくんと2ショット写真)また行きたいですー!

◆ 宇宙科学博物館コスモアイル羽咋
http://www.hakui.ne.jp/ufo/

SPACE FOOD(宇宙食)

created by Rinker

---
◆hanikoの活動
・twitter→haniko_nyaniwa
・Instagram→haniko_nyaniwa
・猫のハニワ「にゃにわ」のLINEスタンプ販売中です┌(^・o・^)┘→こちら
---
◆ブログランキング参加中です♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑クリックいただけると励みになります♪