【おうちごはん】簡単ごはんのうつわ映え研究♪ピリ辛豆乳ラーメン

2019年1月17日家事・おうちごはんレシピ, うつわ

うつわ好きの私。作家さんがこだわりを持って製作された、素敵なうつわが我が家にはたくさんあります。

「適当、美味しく、見栄えそこそこ」をコンセプトに毎日おうちごはんを作る私ですが、せっかく素敵なうつわがあるので、お料理もうつわもお互い引き立たせられるようなごはんを作りたい!

という気持ちから、メモも兼ねて、お気に入りのうつわに合うお料理を研究していこうと思います!

今回使う「うつわ」

今回使うのはこちら、信楽焼・文五郎窯のどんぶりです。

信楽で窯元散策をした際にGetした、十草模様のお気に入り丼♪

シンプルだけどとても使い勝手の良い丼で、肌触りも良いのでずっと撫でていられるうつわです。笑

しかし使い勝手が良すぎるためか、haniko家では手抜き丼に使いがち。。
今日はこちらのどんぶりに、適当だけど凝って見える、「ピリ辛豆乳ラーメン」を作ります〜!

haniko家ピリ辛豆乳ラーメン

豆乳→牛乳に変えても大丈夫!(風味・とろみが変わりますが)
ピリ辛がクセになるラーメンです。

材料

基本材料と合わせ調味料を用意します。

材料表記が適当ですが、適当で大丈夫です。笑
今回は野菜→ほうれん草一株で作っています。そして豆乳が残り少なかったので、1/3くらい牛乳で代用。

基本材料(2人分)

  • お肉(豚肉おすすめ)好きなだけ
  • お野菜(葉物おすすめ) 好きなだけ
  • 中華そば 2袋
  • 豆乳 2カップ
  • 水 250cc〜300cc程度
  • おろしニンニク(チューブタイプが楽) お好み
  • 鷹の爪 お好み

合わせ調味料(2人分)

  • 豆板醤 お好みの量
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • だし入り味噌 大さじ1強(普通の味噌の場合は、顆粒だし少し追加)
  • 醤油(薄口おすすめ) 小さじ2〜大さじ1

〜作り方〜

①合わせ調味料をすべて混ぜておきます。

②具材をすべて一口大に切ります。ほうれん草の場合は灰汁抜きをしておきます。

手抜き灰汁とり→ラップしてレンジでチンして、流水で冷やして絞る!

③フライパン(片手鍋でもOK)に、サラダ油を熱してニンニクと鷹の爪をin。

好みによりますけど、ニンニクはもっと入れたほうが美味しいです。
うちは相方さんがニンニク好きじゃないので控えめ。。(慣れて欲しいから徐々に増やしていってるけど)

④豚肉を炒めて、色が変わったらほうれん草も一緒に炒めます。
(②で灰汁抜きしたなら、レンジ加熱してるのでサッとでOK)

⑤火が通ったら水を入れて、沸騰して灰汁が出たらすくい、合わせ調味料をin。
混ぜたら豆乳を投入。とうにゅうをとうにゅう。。

⑥中華そばをどん!

中華そば言うてますけど、焼きそば用の麺です。一玉14円という、貧乏人には素晴らしい価格。(クスリのアオキさん、ありがとう)

⑦麺をほぐしつつしっかり煮えたら出来上がり♪お好みで刻みネギやゴマをトッピング!

完成!

どや!笑

ほうれん草のアク抜きが面倒な場合、灰汁の少ない小松菜とかを使えばかなり楽にできます。
適当・楽チンなのに、きちんとしている感ありません?
そんなことない?

豆乳の白・ほうれん草の緑、鷹の爪の赤が彩り豊かな感じがして、良さげでは?笑

ちなみにこのピリ辛豆乳ラーメンは、だいぶ前にTVか雑誌で見て自分好みにアレンジしたもの。だいぶ改変されています。(´∀`; )
(最初見た時は最初は鶏肉・白菜・うどんだったような。。笑)

寒い日とかピリ辛が食べたくなった時、家にあるものでサッと出来るので、そこそこ高めの頻度で作っているお気に入りレシピ♪

ごま油で炒めても美味しいかも。トッピングのごまもマシマシで、ピリ辛豆乳胡麻ラーメン!
お料理はこういう試行錯誤が楽しいですね(*^^)