野々市土産に♪樫田冨嶽堂の加賀銘菓「最中 勧進帳」

お土産・テイクアウト石川, 野々市, スイーツ, お土産

野々市本町、旧北国街道沿いにある「樫田冨嶽堂」へ行ってきました!

樫田冨嶽堂さんへ

お目当てはののいちスイーツでもある加賀銘菓、「最中 勧進帳」です。

加賀銘菓の最中勧進帳

3月末のカミーノオープン記念で街道ウォークに参加した際、お土産で一度いただいたのですが……
とっても美味しかったので、また食べたい&お店にも行ってみたい!と、今回お邪魔してみました♪

今回行ったところ

加賀銘菓 勧進帳本舗 樫田冨嶽堂
公式HP

和菓子屋さん「樫田冨嶽堂」

北国通り沿いにある樫田冨嶽堂

老舗感がただよう「樫田冨嶽堂」は、野々市本町3丁目の旧北国通り沿いにある和菓子屋さん。
北鉄バス停「野々市本町3丁目」・のっティバス停「喜多記念館」からすぐ(ほぼお隣)のところにあります。

日曜日・祝日が定休日ですが、その他も臨時でお休みされることもあるようです。
お目当てで行く場合は、お店に確認するのがベストかも。

お店で取り扱っていらっしゃる和菓子は少数精鋭。
種類は2つほどで、私が目当てにした「最中 勧進帳」の他に、「野々市せんべい」があります。

名物野々市せんべいの看板

お店の外にも看板が出ていますよ〜。

野々市煎餅は「野々市といえば!」がプリントされているお煎餅。
野々市じょんから、冨樫家……野々市を知ってもらうお土産としてピッタリです。結構な量が入っていて500円ほどなので、こちらもちょっと気になるところ。

でも今回は一番人気「最中 勧進帳」をいただくことにしました。
こちらももちろん、野々市にゆかりのある和菓子なんです。

加賀銘菓「最中 勧進帳」

最中勧進帳

こちらが加賀銘菓の「最中 勧進帳」です♪
箱に数個入ったもの(3個入り〜)もありますが、バラで1つ単位でも購入できます。
今回はバラで購入しました。ひとつ155円!

最中勧進帳の包みを剥がします

包んでいる紙をクルクル剥がすと、中身はこんな感じ。巻物がかたどられたモナカです。
日持ちはあんまりしないのかなぁと思いきや、常温保存が可能で、賞味期限は大体1週間ほど(夏場は5日ほど)とのこと♪

勧進帳をかたどったモナカ

写真じゃちょっと分かりにくいですが、「勧進帳」の文字や巻物の紐まで再現されています。

野々市と勧進帳の関係

そもそも「勧進帳」とは歌舞伎の演目
逃避行を続ける源義経と、家来である武蔵坊弁慶が、北陸道の関所「安宅の関」を通ろうとするストーリー。

関連サイト

◆ 歌舞伎演目案内
勧進帳

その「安宅の関」で関守を務めるのが冨樫左衛門なのですが、この冨樫左衛門は野々市の礎を築いた名将なんです!

「難関突破の勧進帳」の巻物をかたどったのが、今回いただく「最中 勧進帳」なんですね。

ちなみに「安宅の関」の舞台は小松市にありますよ。
安宅の関のそばにある、難関突破の神様がいらっしゃるという安宅住吉神社はいつか行ってみたいところです。

いただきます

というわけで、最中 勧進帳をいただきます!

抹茶餡とくるみが中に

いただく前に、半分に切ってみました。
中身は抹茶餡がぎっしり、そして中央に大きな白山くるみがごろっと一つ入っています。

ちなみに野々市市の勧進帳のページに、もっと分かりやすい写真が載っています。
切らずにパカっと開けて撮ったら綺麗でしたね。。笑

素材にもとてもこだわられているようですよ。以下、公式HPより引用です。

勧進帳の巻物をかたどった意匠の最中の皮は、霊峰白山麓から流れる手取川水系で育った餅米を丁寧に挽いて焼き上げています。最中皮の中には、白隠元豆に加賀百万石の銘茶をたっぷりと使った抹茶味の餡がずっしりと詰り、大粒の白山くるみが入った風雅な味わいに仕上げています。創業以来、合成保存料を一切使わず、素材を厳選し、そのものの味を生かし、手作りの味にこだわったもなかの専門店でございます。伝統の味をどうぞご賞味下さい。

http://www.design-to.com/k/
加賀銘菓 勧進帳本舗 樫田冨嶽堂

加賀の魅力が詰まっているもなかですね。

気になるお味ですが、抹茶の風味が美味しいしっかりした甘さの和菓子です。
私的には食感が絶妙のバランス!
パリッとした皮、濃厚なめらかな餡、そして少しだけコリコリしたくるみ。

そうそう、「まるごとのクルミってことは結構かたいのかな?」というイメージを持ちそうですが、テーブルナイフで綺麗に半分に切れちゃうくらい、しっとりとした柔らかめのクルミなんです。
だから、なめらかな餡の中にあっても強い主張がなく、違和感がないんです。
ちょっと残るコリコリ食感がとても私好み。

今回は普通に食べましたが、夏場に冷やしていただいても美味しいそうですよ。
これは試してみなければ!

ごちそうさまでした

いただくのは二度目、ちょっと久しぶりの樫田冨嶽堂の加賀銘菓「最中 勧進帳」でした。

お味も食感も美味しいし、縁起良い和菓子だし、話題にもなりそうだし……お土産にぴったりの野々市のお菓子です♪
野々市観光をする場合はど真ん中に位置するお店なので、観光のお供にも良さげです。

また、バラ売りはありませんが3個入りのものであれば徒歩すぐの「1の1 NONOICHI」でも購入可能。万が一、樫田冨嶽堂さんが閉まっていたらこちらで買えます。

ごちそうさまでした!

今回行ったところ

加賀銘菓 勧進帳本舗 樫田冨嶽堂
公式HP
食べログ

営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜・祝日(その他臨時休業あり)
住所:石川県野々市市本町3丁目8-9/バス停「野々市本町3丁目」すぐ
電話番号:076-248-0306

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!