信楽のうつわイベント「信楽作家市」「春のしがらき駅前陶器市」に行ってきました!/滋賀

うつわ, お出かけスポット, イベント滋賀, 信楽, うつわ

石川に行っても大好きな信楽焼には会いたい!
ということで、信楽でGW中に行われていた二つのうつわイベント「信楽作家市」と「春のしがらき駅前陶器市」に行ってきました♪

信楽の土で作られた優しい風合いのうつわたちに癒されながら、信楽焼だけでなく様々な焼き物と触れ合うことができました。
特に作家市は、全国からものづくりに励んでいる陶芸作家さんが出店されていて、作家さんと直接お話できるのも素敵なポイント。

秋に行った信楽セラミック・アート・マーケットに続き半年ぶりの信楽でしたが、信楽たぬきやふくろうがたくさんいる、変わらないまちの空気にも癒されました(*^^)

◆ 信楽陶芸の森
公式HP

信楽作家市

今年で13回目の開催となった信楽作家市。
普段は全国で個展等を中心に活動されている作家さんが、毎年5月2日〜5日の4日間、滋賀県立「陶芸の森」の太陽の広場に集結するという大変素敵なイベントです。
信楽で行われるので地元に工房を構えてらっしゃる信楽焼の作家さんの出展が多いのですが、他の地域の陶芸家さんも出展されています。

◆ 信楽作家市
公式HP

まずは腹ごしらえ……

石川を朝一番に出発し、到着したのはお昼13時頃。ランチタイムに良い時間なので、がっつりお昼をいただくことに。
オシャレな食べ物を提供している屋台がめちゃくちゃあって充実していたんですが、プチ長旅の疲れもあったので、ゆっくりできるカフェでランチすることにしました。

BROWN RiCE AND WATERでカレーランチ

以前スイーツだけいただいたことのある、陶芸の森内にあるカフェ「BROWN RiCE AND WATER」でカレーランチ♪

デザートに信楽窯焼きアップルパイ

そして信楽イベントではほぼ必ず出店される「信楽窯焼きアップルパイ」をデザートに!

見かけたら毎回食べるほど、大好きなアップルパイです。
信楽以外のグルメイベントでも全国で出店されることがあるんですよね〜!

即売会の会場へ!

お腹も満足したところで、会場へ。

せっかくなので、上から見た景色をパシャり。大自然の中の陶器市です。

陶芸の森は山にあるので、この階段すさまじく急。登ってる間ヒィヒィ言いながら若干の後悔。笑
でもものすごく素敵な眺めで、後悔は吹っ飛びました!
ちなみに翌日には筋肉痛が。長距離散歩は得意な私、足りていないのは筋トレだと痛いほど知らされました。。

降りて、パシャり。

前日に行った九谷茶碗まつりはものすごい人でしたが、こっちはイベント後半の日だったこともありぎゅうぎゅうの人混みもなく、閑散ともしておらず賑わっていて、ほどよい人の多さでした。ゆっくり吟味しながら見ることができました。

素敵なうつわたち

どこもとっても素敵なうつわがたくさん……!
ニヤニヤが止まりません。

信楽焼は優しい味わいがあって、大好きです。
うつわの本を見て「これいいな」と思ったら信楽焼だったという確率が割と高めな私。ドンピシャなうつわばかりで興奮です。

か、可愛い……。見ているだけで癒し。。

こういうイベント、作家さんとお話するのも楽しいです。
前回うつわを購入させていただいた作家さんが私のことを覚えていてくださったり、嬉しいことも!

また、今回からワークショップの体験型ブースも多く感じました。ブース1列分ほどワークショップ!
私はなんだかんだ時間が限られていたので参加できませんでしたが、とても楽しそうでした。いつか体験してみたいな〜。

ついついたくさん購入!

そんなこんなで癒されまくりの信楽作家市。「えぇなぁ」と何度も呟き、ほっこりしたところで購入タイム。
信楽は遠いしなかなか来れないから……と、ついついたくさん購入してしまいました。

そして、もうひとつ「春のしがらき駅前陶器市」へ!

春のしがらき駅前陶器市

今回で第25回目となる「春のしがらき駅前陶器市」は、毎年恒例の信楽駅前広場で開催される陶器市です。
今年のGWは大型の10連休。それに合わせて2019年4月27日(土)~5月6日(月)までの10日間開催されており、長い期間楽しめるようになっていました。

私のような遠方から来る人にとっては、作家市と駅前陶器市がかぶっているタイミングに来るのがベスト!
両方を楽しむことができます。

会場の駅前広場へ

早速会場へ。信楽駅降りてすぐ、もう会場です。

こちらも人はごった返すほどでもなく、ほどよく賑わっています。終了時刻まで1時間切った、夕方だったからかもしれません。

ちなみに駅前にいる巨大たぬきは、忍者の格好をしていました。

この日、同じように忍者の格好をしている子供達がたくさんいたので、おそらく何かのイベントも行われていたようです。

さてさて、作家市は作家さんが集結するというイベントなのでいわゆる「お値打ち品」は少ないのですが、こちらはお値打ち品がたくさん!
実は直前に作家市で購入したのと全く同じものが、商店さんの出店で200円ほど安くなっているのも見つけてしまいました。。人気のうつわは商店さんにも卸売されているので、こういうことが起きたりします。

そして作家市は日常のうつわがほとんどですが、駅前陶器市はうつわ以外も。

玄関に置くだけで一気にお金持ち感が出る水鉢。

もちろん、信楽のたぬきたちも。

うちには水鉢もたぬきさんも置くスペースがない(超ミニたぬきさんもあって可愛かったけど……)のですが、信楽名物が集結しているのを見て観光気分で楽しめます。
写真撮ってないんですけど、信楽フクロウの郵便受けとかあってめちゃくちゃ癒されました♪
いつかマイホームを持ったら欲しいなぁ……!

駅近のお店も特別奉仕!

ちなみに駅前陶器市、信楽駅近辺にあるうつわのお店も本気を出します。

どれでも100円! こんなのがたくさん!!!

信楽焼じゃないものも多いんですが、こだわらなければかなりお得にうつわ屋さんのうつわを入手できます。

たくさんGetでホクホク!

そんなこんなで、この日手に入れたうつわたちのお披露目です〜!

作家市で購入したもの。どれもこれもすっかりお気に入り!!

  • 角皿:古谷製陶所
  • スプーン:POTTERY SHOP SOLa 宙
  • 小鉢:白河以北
  • 花器:佐藤陽介

花器は信楽焼ではないのですが、優しい色使いやころんとしたフォルムに一目惚れ。
普段「れんこん」モチーフで陶器を作られ、兵庫県に工房をかまえていらっしゃる作家さんです。まだお店はもってらっしゃらないそうですが、できたら行ってみたいな〜♪

そして、駅前陶器市近くのお店でこちらもGet!

見るからに磁器で信楽焼ではないのですが、ちょうどディップ用の入れ物を探していて、まさかの2つで100円という破格だったので……!
100均より安い。素敵すぎる。

プチ野菜スティックに、アボカドディップ!
NEW角皿には少し大きい気もしますが、シンプルでどのうつわにも合わせやすそうなので大満足です(*^^)

うつわイベントはイベント中も楽しいし、連れて帰るうつわとずーっと寄り添えるのが何よりも素敵です。
秋の信楽焼イベントも行きたいなー!!!

◆ 信楽陶芸の森
公式HP