野々市ブランド認定のチャンカレ!テイクアウトでおうち金沢カレー

お土産・テイクアウト石川,野々市,食べ物

野々市ブランドのひとつとして認定された、チャンピオンカレー
濃厚で美味しいLカツカレーをテイクアウトして、おうち金沢カレーをいただきました。

チャンピオンカレー

石川県民のソウルフードでもあるチャンカレ、いつ食べても何度食べても美味です!

今回行ったところ

◆ カレーのチャンピオン御経塚店
公式HP

カレーのチャンピオン御経塚店

カレーのチャンピオン御経塚店

今回私がテイクアウトでカレーを購入したのは、御経塚3丁目にあるカレーのチャンピオン御経塚店

本店はテイクアウト用カウンターがあったりしますが、こちらは本店のように大きくはない店舗。テイクアウトカウンターはありません。でもイートインだけでなく、持ち帰りは可能!
食券を購入した後、「テイクアウトでお願いします」と声をかけると用意してくださいました。

今回いただくのは……

Lカツカレー

Lカツカレーです!

前にブログ書いたとき以外にも何度か本店に食べに行ったんですが、実はいつも食べるのはLカツカレー。まだ他のメニューをいただいたことがありません。
チャンカレデビュー前に「チャンカレ行くなら絶対Lカツ」と石川県民の方にお聞きしてから、私の中でもチャンカレ=Lカツカレーに。
そろそろ他のカレーも食べてみたいなと思いつつ、食券を買うとき条件反射的に、ついついLカツカレーを選んでしまいます。

期間限定メニューも気になるんですよね。鴨カツカレーとか美味しそうで。

野々市ブランド第5号に認定!

よくテレビ番組でも石川県民のソウルフードとして紹介される、金沢カレー。
その元祖とも言われる(諸説あるそうです)チャンカレですが、野々市ブランド第5号として認定されました!

広報野々市にも紹介
広報野々市のTopicsで紹介!

野々市ブランドとは、野々市らしさ・独自性・市場性などが特に優れていると認定されたもの
詳細や他に認定されたものについては、野々市市のHPでも紹介されています。

今までの認定品と少し毛色が違うと感じたので最初はビックリしたニュースでしたが、でもすぐ納得。
だって私、コロナ前に友人が石川県に遊びに来てくれたとき、思い返すと全員チャンカレを一緒に食べたことあるんですよね(イベントの出店とかも含みます)。みんな濃厚さにハマったみたいで、中にはレトルトをお土産にたくさん買う子も。
市民・県民だけでなく県外の人からも愛される。間違いなく、野々市イチオシのグルメです!

テイクアウトのLカツカレー!

そんなわけで、野々市ブランドに認定された金沢カレー・チャンカレ(テイクアウト)をいただきます!

チャンカレLカツカレー

よくある「白ごはん:カレー」の見た目ではなく、キャベツ以外は真っ茶色♪
容器に敷き詰められた白ごはんの上に、カレーもドバッとかけられて、そして乗せられた大きなカツ。これぞ金沢カレー!

福神漬けと割り箸を付けていただきましたが、お箸はちょっと食べるの大変そうだったので……

金沢カレーとフォーク

フォークでいただきます!
私が初めてチャンカレに行ったとき、「どうしてカレーなのにフォークが出てくるの!?」とびっくりしましたが、もうそれがすっかり普通。金沢カレーはフォークか、先割れスプーンで食べるのが定番なんですよね。石川へ移住して早2年を過ぎまして、もうすっかり慣れましたよ。

おうちで食べるチャンカレも、もちろんお味は変わらないので大変美味。
コクの深い濃厚なカレー、ソースがたっぷりかかったサクサクのカツ。こってりベースの中でキャベツがさっぱりしたアクセントになり、バランスがとっても良いです。相変わらず食べ応え抜群!

ごちそうさまでした

たまに無性に食べたくなる金沢カレー、テイクアウトでも食べられて大満足でした!
見た目以上にボリューミーに感じるのも嬉しいポイント。お腹いっぱいになりたいな〜というときに、美味しく満たされるので幸せです。

広く親しまれているチャンカレが仲間入りすることで、「野々市ブランド」の制度も身近に感じられるような気がします。今後新たに認定されるものが気になりますね。

ごちそうさまでした!

今回行ったところ

カレーのチャンピオン御経塚店
公式HP
食べログ

営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日(祝日の場合翌日休業)
住所:石川県野々市市御経塚町3-135
電話番号:076-240-2447

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!