御経塚でお散歩花見!桜とパンジー、春の馬場川緑道

2021年3月28日お出かけスポット石川,野々市,季節

なかなかコロナが落ち着かず、桜の下にシートを引いて密集し、大勢でお酒を飲みながらドンチャン騒ぎのお花見……というのは難しいこのご時世。
今年はご近所・野々市市御経塚を流れる馬場川の川沿いで、お散歩しながらゆったり桜を楽しみました。

御経塚の川沿いで花見

全体的にまだ満開とは言えない五分〜七分咲きほどでしたが、愛らしい桜の花&つぼみ、そしてめいっぱい咲き誇ったパンジーに癒されつつ……
よいお天気の中で顔を上げることで、気分も晴れやかに。しっかり春を感じることができました!

御経塚の川沿い

御経塚の桜並木

今回私がお散歩したのは、野々市市御経塚の川沿い。馬場川緑道という通りだそうです。
金沢市の手前である御経塚3丁目から野々市駅前まで、普通に歩くと徒歩20分ほどの道のりに、桜並木がずっと続いています。
冬の時点から、川沿いに等間隔にたくさん並ぶ並木を見て「春になったらここは絶対素敵な景色!」と目をつけていた場所でした。

住宅やお店の多い御経塚。こうした桜×川という癒し空間が生活圏内にあるのはすごく嬉しいですね。

五分〜七分咲きの桜

鴨と桜と

満開ではありませんが、咲き始めた桜はすごく綺麗。
川の中には数羽の鴨が気持ちよさそうに泳いでいます。

咲き始めた桜

満開ではないため遠目で見ると枝の方が目立ってしまう桜も、近くで見ると愛らしいお花がしっかり確認できます。

綻びそうなつぼみ

まだまだたくさんあるつぼみも、今すぐにでも綻びそうな雰囲気!
僅かな時期しか見られないこの光景、ワクワクしますね。

ほとんど開花した桜も

日当たりの違いか、木によってはほとんど開花していて満開を迎えそうな桜も。


低い位置で咲いている桜が多く、目の前で可愛い桜を楽しむことができる道沿いでした。

桜並木

桜並木が続く道のりが長いので、じっくりお花見散歩ができます。

道の形が波打つような形状になっていたりして、すごくオシャレな通り。
御経塚は「遺跡」のイメージが強いのですが、散策してみると街並みがものすごく新しい雰囲気なんですよね。しっかり整備されている、オシャレな街並みを楽しめます。

花ごと落ちている?犯人は……

歩いていると、とある桜の木の下に桜の花がたくさん落ちていました。

花ごとおちた桜

まだ満開を迎えていないのになぜ……
と浮かんだ疑問の次に、そもそも桜って花びらがヒラヒラ舞い散るもの。花ごとたくさん落ちている光景って、天気が大荒れしたときくらいしか見たことがありません。
花ごと落ちるのは、椿ですよね。

つい一週間前に椿の花をたくさん見ていた私。

「野々市は桜まで椿の特徴を持ってるの?」なんて間の抜けたことを考えてしまったのですが、すぐに犯人が判明しました。

チュンチュンという鳴き声に見上げると……

三和の雀と桜

スズメたちが桜の枝に止まっていました。あら可愛い、とにんまりした矢先のこと。

プチッと花を摘んで落とすという、衝撃の現場を目撃!(写真の中央、やや左下にその瞬間が!)
小さなクチバシで突っつくその姿は微笑ましくもあったのですが、数羽が次々にプチプチと摘んでいくものだから、「せめて満開まで、もう少し待って〜」と心の中で叫んじゃいました。

可愛らしいパンジーの花かご

さてさて、この馬場川緑道には、パンジーの花かごが飾られている場所もあります。

川沿いにあるパンジーの花かご

桜はまだ五分〜七分咲きでしたが、パンジーは満開♪

満開の紫パンジー

川沿いの柵に間隔を開けて飾られる花かごはとっても可愛いです。

黄色のパンジー

色とりどり、様々なパンジーが目の保養に。

桜とパンジーの共演。
桜が満開になったら、さらに素敵な景色になるでしょうね!

おまけ:御経塚の魅力の一部

御経塚にある橋

オシャレな御経塚、橋の名前は象形文字のようなフォントで記されています。

象形文字タイル

この象形文字のような文字タイル、御経塚のいたるところに散りばめられていること、知ってました?
上の写真のように橋の名前を記すものだけではなく、毎日通るような普通の歩道にも、一文字のタイルが散りばめられているんです。
私は最近気付いて、今ゲーム感覚で散策しながら文字集め中!法則も掴めてきたので、ある程度集めたら、また紹介しますね。

最近私の中で御経塚がアツくて、ブログに書きたいことが山盛りあるんです。
御経塚に限らずブログネタが全く尽きず、ブログ更新が追いつきません。本当に野々市って魅力がたっぷり詰まったまちなんです。

というわけでいつアップできるか分からないので……
ずっと温めていた、私の好きな御経塚スポットをひとつ先行でご紹介。

地下道

こちら「装通り」の地下道。野々市市内には多くの地下道がありますが、この地下道は特に綺麗でオシャレ!なかなかフォトジェニックなスポットですよね。
地下道ってどうしても地下なので暗くジメジメしがちですが、ここは照明の温かい雰囲気も素敵で、ちょっと通るのが楽しくなる地下道です。
ちなみにこの地下道には、御経塚に散りばめられている象形文字が集っていたりして。

御経塚で感じた春

2021年春。今年はかなり開花が早かったですね。金沢での桜の開花は3月23日に発表されましたが、観測史上最速の開花だったそうです。予報では、満開を迎えるのも3月中なんですって。

今年の冬は大雪で大変なときもあっただけに、早い春の訪れは嬉しいものです。
本格的な春を迎えて、あっという間に夏も来てしまいそうですね。自然豊かな野々市で、しっかり四季の移ろいを感じていきたいです。

追記:夜はライトアップも!

満開を迎えたタイミングで、再び御経塚緑道に、今度は夜桜を見に行きました。

ライトアップされた桜

一区画だけではありますが、ライトアップされているところも!

ライトアップされた桜

場所はニトリ北西すぐのところ。
モリモリ咲く桜が照らし出されて、とっても綺麗でした。

満開の桜

満開です!

満開の桜

ちなみにこの区画以外は街灯もあまりないので、夜道は結構暗めです。足元には要注意!

余談ですが、お昼に見かけていたスズメに摘まれていた桜の木。こちらもちゃんと満開を迎えていました!
(ただしその木の足元だけ、落ちていた桜も増えていました)