野々市最大のお祭り!第38回「じょんからまつり」を満喫〜1日目夕方まで

2019年8月6日イベント石川, 野々市, 食べ物, 季節

2019年8月3日〜4日、石川県野々市市の最大のお祭り「じょんからまつり」が行われました。

野々市じょんからまつりの看板です

私は京都から野々市に移住し、初めて迎えたじょんからまつり。
3日は石川県最大の花火大会が川北で行われたので、夜どちらへ行くかものすごく悩みました。しかし「今年はどっぷり野々市に浸ろう!」と決めて、じょんからまつりをじっくり堪能することにしました!

今回は8月3日(土)の夕方までに体験したこと。
フォルテで行われた「じょんからまつり」とカミーノで行われた「じょんからフェス」の記録を残します(*^^)

野々市最大のお祭り「じょんからまつり」

フォルテのじょんからまつりの入り口はちょうちんが飾られています

昭和57年から開催された、野々市最大のじょんからまつり。

17時から行われた開会式でどなたかがおっしゃっていたんですが、もともとは二つのお祭りが合体してできたそう。
お盆に行われていた「野々市じょんから踊り大会」と、商工会が主催で行っていた「野々市まつり」を合わせてできたお祭りが「じょんからまつりなんですって。

そんな「じょんからまつり」、夕方まではステージその他で催しが行われ、夕方からは会場のフォルテに隣接する野々市小学校のグラウンドでじょんから踊り大会が行われます。
総踊りは一般人も飛び入り参加できるので、みんなが楽しめる踊り大会。
一日中ずっと屋台もたくさん出ているため、食もガッツリ楽しめます。

今年で第38回目となる開催じょんからまつり。

令和最初のじょんからまつり、そして私個人的には初めて迎えるじょんからまつりということで、新しい気持ちで迎えたお祭りになりました。

総踊りの会場の写真です

まだ明るい時間帯の総踊りの会場。
まだ誰もいませんが、ステージを見るとワクワクしますね!

お得に美味しく屋台をめぐる!食べ歩きウォークラリー

じょんからまつりのパンフレットが我が家の郵便受けに入れられた日から、私が一番楽しみにしていたイベントがありました。

食べ歩きウォークラリー受付の画像です

それがこの食べ歩きウォークラリー!
2000円で10店舗の商品を食べ歩きできるという、食いしん坊にはたまらないイベントです。

屋台って普通に食べると一食で500円前後しちゃうんですよね。それが、2000円で10店舗!
もちろんそれぞれ量は少なめなんですけど、ちょっとずついろんなお店を味わえるなんて夢のようです。
しかも、屋台はどれも野々市を中心に展開されている人気のお店のもの。提供してくれるお店がわかると安心だし、味もまちがいないですよね。
さらに、事前にお店は分かっていても提供メニューは分かりません。「何が食べられるのかな?」というドキドキも嬉しいです。

また、ウォークラリー開催10店舗でそれぞれクイズを全部解いたら景品までもらえるという、美味しいだけじゃなく楽しいイベントでもあります。
ただしチケットには限りがあるそうだったので、じょんからまつりが開始する11時ジャストに会場入りして参加してきました。

開催直後のじょんからまつり会場です

快晴のお祭り日和です!

1店舗目「焼肉 和まる」

チケットもらってまず最初に行ったのは、「焼肉 和まる」という焼肉屋さんの屋台。
野々市市若松町にあるお店で、お店の前をよく通るもののまだ伺ったことがありません。気になっていたので、ここでいただけるなんてラッキーでした。

軟骨ともやし炒めの画像

ここでいただけたのは軟骨ともやし炒め。
味付けしっかり、コリコリ軟骨の歯ごたえも楽しめました〜!

お店情報

◆ 焼肉 和まる
公式HP

2店舗目「ラーメン一鶴」

続いて、「ラーメン一鶴」の屋台へ!
こちらは金沢工業大学の近くにお店を構えてらっしゃるラーメン屋さん。

暑い日に外でラーメン、なかなか覚悟がいるな〜と思いながらお店へ向かうと、屋台では串焼きを提供されていました!

焼き鳥の画像

ウォークラリーもねぎまの串焼き♪
タイミングによってはうずらの串だったようです。

串焼きっていつ食べても美味しいけど、お祭りでいただくのもまた格別。
手軽にいただけるし美味しいし、ついついお酒が欲しくなりますね。

お店情報

◆ ラーメン一鶴
食べログ

3店舗目「和モダン居酒屋 うら庭」

次は居酒屋さんが出している屋台。「和モダン居酒屋 うら庭」へ。
JR野々市駅から徒歩1分のところにある居酒屋さんです。

焼きおにぎりの画像

こちらでいただいたのは焼きおにぎり。
一つ一つ丁寧に焼いてらっしゃって、お味噌でしっかり味付けされていました。
熱々の焼きおにぎりでした!

お店情報

◆ 和モダン居酒屋 うら庭
公式HP

4店舗目「MOGU MOGU」

続いてたこ焼き屋さん「MOGU MOGU」へ!
金沢市・野々市市を中心に移動販売をされているたこ焼き屋さんです。

たこ焼きの画像

いただけたのは、もちろんたこ焼き!
ふわふわとろとろのたこ焼き、いくらでも食べられちゃいます。

ちなみにここで出題されていたクイズは激ムズでした。
店主さんがウォークラリー企画参加すると決まった時「一番難しい問題を出題させて!」とおっしゃったそうです。笑

でもとても優しく気さくな店主さん、わかりやすいヒントをくださったので、解けましたよ〜。

お店情報

◆ MOGU MOGU
公式Instagram

5店舗目「印度料理 ルビーナ」

続いてはカレーの香りが漂う「印度料理 ルビーナ」へ!
野々市市新庄にあるインド料理屋さんです。

カレーとナンの画像

いただいたのはカレーと焼きたてのナン♪
ウォークラリーなのに、しっかりボリューミーなサイズのナンに、具もたっぷり入っているカレー。思わず感動!

ナンが焼きあがるまでお店の方とお話していたのですが「こんなに暑い日なのにみなさんに食べに来ていただけて本当に嬉しいです」ってニコニコ話されていて……こちらこそ、こんなに暑い中でスパイスきいた美味しいカレー提供していただいて、本当に嬉しかったです!

お店情報

◆ 印度料理 ルビーナ
公式HP

6店舗目「リカーズにしむら」

続いて、「リカーズにしむら」へ。野々市市押野にある酒屋さんです。

ペットボトルのアクエリアスの画像

いただいたのはペットボトル飲料!

この頃めちゃくちゃ飲み物を欲していたので、大変ありがたきタイミング。
10種類ほどから選べましたが、熱中症対策にスポーツドリンクをいただきました。
日陰でいただき、体力回復!

お店情報

◆ リカーズにしむら(西村酒店)
Mapion

7店舗目「裏路地の隠れ家バル GOHAN」

次に向かったのは「裏路地の隠れ家バル GOHAN」です。
金沢市額新保にある、肉料理を楽しめるバル!

ガパオライスの画像

提供されていたのはガパオライス。濃いめの味付けでご飯が進む!

お腹にたまるものが多いウォークラリーですが、食欲がそそられるものが多いのでどんどんいけちゃいますね。

お店情報

◆ 裏路地の隠れ家バル GOHAN
公式HP

8店舗目「ゼブラ」

続いて「ゼブラ」のテナントへ移動。
石川・富山・福井県を中心に移動販売をされているお店です。

店頭ではタピオカドリンクが目立っていたので、ドリンク系が提供メニューかしら?と予想しながら列に並んだのですが……

鯖江ドッグの画像

いただいたのは、サバエドッグという謎の串。
紙コップには「あるくソースカツ丼」という気になる文言。メガネが有名な鯖江らしく、イラストの豚さんもメガネをかけている、ご当地感が漂うグルメです。

いただいてみると、たっぷりソースがかかった串揚げは、中にご飯が詰まった豚肉でした。
まさにあるくソースカツ丼。福井名物を片手でお手軽にいただきましたよ。美味しくて面白いメニューですね〜!

お店情報

◆ ゼブラ
公式facebook

9店舗目「炭火焼ぱちぱち」

次は「炭火焼ぱちぱち」へ。
金沢工業大学すぐ近くの居酒屋さんです。

二種類の焼き鳥の画像

いただいたのは焼き鳥。皮ともも、二種類の串です。
そろそろお腹いっぱいになりそうな具合でしたが、炭火で香ばしく焼かれた串はパクパクいけちゃいました!

お店情報

◆ 炭火焼ぱちぱち
食べログ

10店舗目「ほろよい こうちゃん」

そして最後に訪れたのが「ほろよい こうちゃん」です。
こちら、金沢工業大学の近くにあるお店。前を何度か通ったのでお店のことは知っていたのですが、本記事を書いていて全く情報が出てこない……!
新しいお店なのかな?

枝豆の画像

ここでいただけたのは枝豆でした。
焼き鳥も枝豆もおつまみに最適! 熱中症が怖くて今回お酒は飲まなかったんですが、本当に欲しくなっちゃいました。

お店情報

◆ ほろよい こうちゃん
タウンページ

クイズ正解で嬉しい景品!

というわけで10店舗制覇〜!
それぞれ美味しかったり魅力的だったり気になったりしたので、近々お店にも伺いたいです。

グループ参加OKとのことだったので、今回は2人でシェア。
一人1000円でお腹もちょうど満足するくらいの、素敵な食べ歩きウォークラリーでした(*^^)

ちなみにクイズは全て3択問題。
じょんからまつりに関することを中心に10問出題されていました。

チケットと一緒になった解答用紙に答えを書いて、受付へ。

いただいた景品です

全問正解だったので、うまい棒などがぎっしり入ったお菓子の詰め合わせをいただきましたよ! お腹いっぱい食べた後に、さらにお菓子までもらえて大満足です。
他にも水鉄砲などのおもちゃも選べましたよ〜。私はひたすら食を選んでしまいました。

このイベント本当に良かったので、ぜひ来年も企画して欲しいです!

カミーノで行われた「じょんからフェス」へ

お腹が満足したのでフォルテをいったん後にし、カミーノで行われた「じょんからフェス」へ!
この日、フォルテのじょんからまつりと同時に、今年4月にオープンしたカミーノでも「じょんからフェス」が行われました。

快晴のカミーノです

カミーノのホールでは15時〜21時の間、ラップからアイドルまで様々なジャンルのライブが行われるという「フェス感」が満載!
私はこのライブは見ていないのですが、野々市出身・金沢在住のYOCO ORGANさんが「1の1校歌」も発表されたそうです。どんな曲だったんだろう〜。

じょんからフェスの無料エリアの様子です

ホールは有料エリアですが、その他は無料エリア。カミーノ前の「いつもの広場」では、マルシェや飲食ブースが並んでいました。

「甘いスイーツがあったらいただこうかな」と思ったんですが、飲食ブースはガッツリ系のご飯がたくさん!
コミュニティリビングの「1の1 NONOICHI」はいつも通り食堂がオープンしていたので悩みましたが、前日ここでソフトクリーム食べたところなので我慢しました。笑

私が訪れたのはライブが始まるよりだいぶ早い、12時半くらいのタイミング。
そのためまだカミーノは人も多くなく、ゆっくりウロウロ見て回ることができましたよ。

のっティとじょんからタイムスリップ「じょんからまつり展」

カミーノ公共棟の1Fでは、「じょんからまつり展」が開催されていました。

ホワイトボードに書かれたのっティ

題して、「のっティとじょんからタイムスリップ」!

壁にはプロジェクターで資料や映像が投影されていて、昔のじょんからまつりがどんな雰囲気だったのかを知ることができました。
もちろん私は初めて見る光景なんですが、どことなく懐かしさを感じました!
昔は櫓が二階建てだったそうですよ〜。

ポスター展の様子です

そして、ズラリと貼られたじょんからまつりのポスターたち。過去に使われていたポスターが展示されていました。
過去とはいえ、いずれも平成以降なので古さはほとんど感じません。写真だったりイラストだったり、年によって色の異なるポスターを一気に見れたのは嬉しいです。

そして平成24年のポスターにはのっティもいたことに興奮。のっティって何歳なんだろう。

1の1レンタサイクルで移動も可能!

カミーノでは、2019年7月2日からレンタサイクル事業が始まり、観光や普段のお買い物にも気軽に自転車を借りることができます。

カミーノの入り口には自転車が並んでいます

この日も自転車が借りられるようになっていました!
しかも普段は2時間200円〜なのですが、この日は2時間無料という嬉しいサービス♪
カミーノからフォルテまで自転車でまっすぐ5分ほど。お車で来られる方も、フォルテの近くには駐車場もあまりないので、おまつり会場への移動手段として大変ありがたいですね!

今年はあまり周知されていなかったと思うのですが、来年も無料レンタルぜひ続けて欲しいです。

いったん帰宅

ということで日が高くなり、体力が落ちて暑さにやられた私はここでいったん帰宅しました。

このときフォルテでは「おにごっこ〜じょん走中〜」という、ハンターから逃げ切った逃亡者に豪華景品! というなんとも楽しそうなイベントが開催されていました。

じょん走中の受付です

小学生限定で参加可能なイベントでしたが、とても盛り上がりそうなイベントですよね。

その他、ステージでは様々な演奏や演舞の発表も。
それぞれ見てみたい気持ちはあったんですが、次に私が会場へ訪れたのは夕方です。

夕方以降に行われたのはオープニングセレモニーと開会式、そして野々市じょんから踊り大会です(*^^)

続き↓