毎年開催!KARA旨グランプリ2019に行ってきた/石川

イベント石川, 白山, 食べ物

毎年8月に石川県白山市で行われるというKARA旨グランプリ
辛くて旨いグルメが好きな私、行ってきました!

からうまのまぜそばです

想像以上に辛いものだらけの会場は、辛旨グルメ好きにはたまらないイベントです。
とはいえ、同時開催の白山グルメストリートでは辛いもの以外もあるので、「ちょっと気になる」という方も楽しめるイベントでした。

暑さと辛さで汗だくになりながらの食べ歩き、とっても楽しかったです(*^^)

KARA旨グランプリ2019

白山市で行われたkara旨グランプリ

石川県内だけでなく、県外からも辛さに自信のある店舗が多数出店するKARA旨グランプリ
今年2019年の開催は、実に40店舗もの出店がありました。

入場無料で、気になるブースへ直接いただき支払いをするシステム。
料金は300〜600円程度で、通常の1/3程度のサイズで販売されます。

出場店舗多数です

辛さはお店によって大きく異なり、ピリ辛激辛まで様々。
普段はピリ辛しか扱っていないお店も、今回のイベント限りで激辛バージョンを提供していたりと、辛いもの好きがかなり気になっちゃうイベントです。

また、来場者が一番「辛旨!」と思ったお店に投票し、グランプリも決定します。
どこが2019年の辛旨頂点に立つのかも気になるところ!

他にも「激辛料理早食いバトル」「そっくりさんいらっしゃい」「ぶんぶん○×クイズ」など、来場者参加型のイベントもステージで開催。
優勝者には非売品のグッズが進呈されるなど、とにかくアツイイベントでした。

会場の松任総合運動公園へ

というわけで、バスで松任にある会場へ。
「中村」というバス停で降り、そこから徒歩5分かからないほどのところにある「松任総合運動公園」に向かいます。

松任総合運動公園の入り口です

すぐに到着! かなり大きい公園ですね。
しかしこちらはイベントの入り口側ではないみたいで、BGMがジャカジャカ聞こえるものの、人は少ない。。

それでも遠目に人が見えたのでその方向に進もうとしたら、作業をされていた優しい警備員さんが後ろからパタパタ来てくださって、「会場そっちじゃないよ。あっちだよ」と教えていただきました。
おかげさまで暑い中スムーズに辿り着けました。感謝……!

暑さに負けず賑わう会場でKARA旨グルメいただきます

イベント日和の会場です

快晴のもと、多くの人で賑わっています!
私が到着したのはちょっと遅めの13時過ぎだったんですが、みんな辛旨グルメを求めてウロウロされています。

食べ歩きされている様子を見ると一気にお腹がすいてきたので、私も辛旨グルメをいただきます!

からあげ屋いちむら(新潟県)

うま辛タレ唐揚げの看板

最初にいただくのはからあげ!
新潟県で移動販売されている「からあげ屋いちむら」の辛旨新潟タレから揚げです。
こちらのお店、現在はイベント出店のみのようですね。貴重な出会いでした。

こういうグルメイベントでは絶対食べたくなっちゃうからあげ。
それが旨辛タレをたっぷり絡めていただくなんて、素敵!

こんもり入った唐揚げのカップの下にはタレが溜まっています

看板に書かれている「危険」ほど辛くなく、どちらかというと控えめでしたが、ジューシーな唐揚げをじっくり堪能できるためちょうど良かったと思います。
辛さよりも旨みのあるタレで、カップの下の方にある唐揚げはよりタレがかかっているので、しっかり付けていただきました。

お店情報

◆ からあげ屋いちむら
公式HP

らうめん 侍(金沢市)

絶対的に辛いという宣伝文句の看板です

続いて金沢「らうめん 侍」にて、赤香味まぜそばをいただきました。
金沢駅直結の金沢百番街にあるこちらのお店、名前は知っていて気になっていたのです!

辛くないチャイルドから、とても辛いストロングまで辛さが選べます。

ひき肉などの具材がどっさり乗ったまぜそばです

ストロングは100円プラスだし、ノーマルでも「辛い」らしいし、私はノーマルをチョイス。
麺が隠れるほどぎっしり具が乗っているので、しっかり混ぜます。

しっかり混ぜたまぜそばです

良い感じに混ざったので、いただきます……が、結構な辛さ!
これ、ノーマルにして大正解でした。ストロングはもっと辛いのか……!

これぞ「KARA旨グランプリ」にふさわしい辛旨さ。
カライカライと言いながら、止まらないお箸。すっかりやみつきです!

暑さと熱さと辛さで汗だくになりながら完食。

お店情報

◆ らうめん 侍
公式HP

錢福屋(白山市)

カレーまんがたくさん陳列されています

続いて「錢福屋(ぜにふくや)」の剣崎なんばの辛レーまんをいただきました。
生地に剣崎なんば(唐辛子)が練り込まれたカレーまん、いえ、辛レーマンです。

赤みを帯びた剣崎なんばがポツポツ見えます!
そして熱々。

中にはカレーが詰まっています

二つに割ると、ぎっしり入ったカレーがこんにちは。
直前にいただいたまぜそばがノーマルで辛かったので、こちらも激辛はとんでもないのでは?という気持ちから「ピリ辛」に。
いただいた後、やっぱり激辛も気になる……となりました。笑

旨味のあるカレーマンで、ひき肉もたっぷり入って満足です!

お店情報

◆ 錢福屋(ぜにふくや)
公式HP

ほりい商店(京都府)

もちもちポテトのどこかアメリカンな看板です

ほりい商店のもちもちポテトギャー油マヨをKARA旨ラストにいただきました。
激辛商店街宣伝隊として、全国各地のイベントに出店しているほりい商店。
(京都府向日市、激辛の首都と呼ばれていたとは知らなんだ……!)

くねくね長いポテトに真っ赤なマヨソースが添えられています

「激辛ギャー油マヨ」を付けて食べるもちもちポテト、これまたやみつき!
ポテトが大きいからちょっとディップするくらいだと辛さはそこまで強く感じないんですが(まぜそば以降マヒしてる可能性もありますが……)、ギャー油マヨめっちゃ美味しい。
辛×マヨネーズ好きにはたまらないディップです。

食べるラー油「ギャー油」は京都激辛商店街で購入できるそう。今度の帰省時に購入したい。

お店情報

◆ ほりい商店
公式HP

◆ 辛味工房ギャー
公式HP

白山グルメストリート

KARA旨グルメを堪能し、無性に甘いものが食べたくなった私。

サマーフェスティバル白山の看板です

実はKARA旨グランプリのすぐ隣で、白山グルメストリートというイベントも開催。
そもそも1日中「サマーフェスティバルHAKUSAN」というおまつりイベントが行われていたんです。
KARA旨グランプリも白山グルメストリートも、「サマーフェスティバルHAKUSAN」の中のプログラムだったんですね。

自衛隊もきていました

自衛隊の車に乗り込んだり、ミニ制服を着たりできるコーナーもあり、ちびっこ達も楽しそうに遊んでいました。

田中屋(白山市)

ちょっと高級そうなかき氷です

白山市の老舗和菓子屋「田中屋」の出店があり、こちらでかき氷をいただくことに。

他のブースよりちょっとだけお値段アップだったんですが、「和菓子屋さんのかき氷」というものに心を奪われ……!

赤と白が綺麗に混ざるかき氷です

いちごみるくをいただきました!

最近流行りのふわふわ系かき氷ではなく、ガリガリ削った昔ながらのかき氷で、懐かしさを感じます。
シロップは真ん中にたっぷり、そしてトップにたっぷり。練乳もたくさんかけてくださいました。そして底にはバニラアイスまで。大満足のかき氷でした!

汗だくだった身体も一気に冷やされ、復活です!

お店情報

◆ 田中屋
公式HP

KARA旨グランプリの結果は…

気になるKARA旨グランプリの結果ですが……

金沢「竹の家」の旨辛ぶっかけ辣ーらぁー麺がグランプリとのこと!
なんと去年も優勝されたそうなので、二連覇ですね。おめでとうございます!
来年も出店されたらいただきたいです。

ちなみに私はらうめん侍さんに投票。らうめん侍、結果は見事2位のシルバーグランプリ!
本当にやみつきの辛さ、KARA旨でした。
この記事を書いている今も、思い出すと胃のあたりがちょっとホカホカ。食べたくて仕方ありません。

ごちそうさまでした

というわけで、KARA旨グルメからスイーツまで、大満喫してしまいました。
辛いだけじゃなく、辛旨というのがミソ。それぞれのお店のこだわりが詰まった辛旨グルメはとても美味しかったです。

唐辛子キャラクターの缶バッチです

会場でアンケートに答えて、こんな缶バッジもいただいちゃいましたよ♪
よき思い出になりました。

これは毎年行きたくなるイベントですね。
2020年はどんなKARA旨グルメがいただけるのか、楽しみです。

ごちそうさまでした!

ちなみに、かき氷の直後にケーキ食べに行ったのはナイショの話。(後日アップ予定ですけどね)

関連サイト

◆ KARA旨グランプリ
公式HP