夜はお寿司屋さん、お昼はカフェ!白山の「胡京」で本格パフェ/石川

2019年4月24日カフェ・レストラン石川, 白山, カフェ

野々市〜しらやまさんまでのカフェ巡りお散歩、二番目に立ち寄ったのは「胡京(こまち)」というお店です。

しかし外から見るお店の名前は「寿し善」と……。

寿し善の看板

そう、普段こちらはお寿司屋さん。今も夜はお寿司屋さんなのですが、お昼のカフェタイムのみ、カフェ「胡京」に変身するお店なのです♪
2019年2月11日にオープンされました!

カフェ胡京の看板

情報誌で見たことがあったのでピンときたのですが(TVでも石川県のローカル番組「絶好調W」で紹介されたそうです)、知らなければ「このお寿司屋さんでお昼に本格スイーツが食べられる」なんてわからないはず。

生け簀のある「The・お寿司屋さん」でいただく本格的なパフェ、不思議な感覚でとても面白かったです!(*^^*)

追記:2019/11/8より、金沢駅近くの北安江でも2号店オープンされました!
金沢の胡京は18時〜の夜のみ営業だそうです(*^^)
公式HP

加えて、白山市の胡京は現在休業中。12月より再オープン予定とのこと♪

今回行ったところ

◆ 胡京(こまち)
公式HP

胡京(こまち)

白山市鶴来にある、「寿し善」というお寿司屋さん。北鉄石川線の井口駅からまっすぐ西へ15分ほど歩いたところにあるお店です。
私は国道157号線を徒歩で南下しましたが、お店は157号線には面していないので、一度通り過ぎてしまいました。

寿し善の入り口

もともとはお昼もお寿司屋さんだったというこちらのお店、ご主人がお昼の営業をやめられたため、息子さんがその時間にカフェを開くことになったそうです。

情報誌で見た時から「行ってみたいな〜」とすごく思っていたのですが、各メディアに取り上げられてるし話題性もあるし。「今はまだ混んでそう。落ち着いてから行こう」と、場所などは調べていませんでした。
まさかカフェ巡り散歩で出会えるなんて! その偶然が、とっても嬉しかったです♪

中身は完全にお寿司屋さん

お店に入ると入り口すぐに生け簀が。

生け簀のあるお寿司屋さん

カウンターの端っこにはハマグリが。

カウンターの端っこにはハマグリがいます

「うに」やら「いくら」やら、完全にお寿司のメニュー。
本当に「The・お寿司屋さん」という感じ!

お寿司屋さんのお馴染みメニュー

しかし、カウンターの真ん中にはオシャレに飾り付けられたカフェの方の店名が。

カフェ胡京のディスプレイ

可愛らしいメレンゲのお菓子も。一個100円で買えるみたい。

お寿司屋さんとカフェが融合しています。やっぱり不思議な感じ!

ちなみに座席はカウンターが8席と、テーブル席が少し。

テーブル席もあります

「お好きな席へどうぞ」と、席は選ばせていただけました。
私が訪れたのはカフェタイムにはだいぶ早い13時過ぎ頃だったので、お客さんはまだおらず席は選び放題!

カウンター席

テーブル席でゆっくりもいいんですが……「お寿司屋さん」も感じたくて、カウンターでいただくことにしました。

おしぼりにも驚く

席に着いてすぐ、持って来ていただいたのはこちら。

おしぼり

おしゃれなお冷? と思いきや、こちらおしぼり!
「おしぼりです」とお店の方に出していただいたのですが、「え?え?」という私の戸惑いを察してか、二回「おしぼりです」とおっしゃってくださいました。笑

タブレットをグラスに入れてお水をかけると、

お水を入れると復活するおしぼり

びよーん。
めっちゃ早くでかくなるので、写真も驚きも追いつきませんでした。笑

「和カフェ」ベースにプラスされる「洋」なメニュー

こちらがパフェのメニュー!

季節のパフェメニュー

どうやら季節によって変わるようで、この日あったのは「スプリング・ジェニック〜シトラス〜」と「-HANAMI- 4月限定パフェ」の二種類。
春感満載のパフェです。

お寿司屋さんのカフェということもあってか、カフェもベースは「和カフェ」です。日本茶の種類がとても豊富だし、パフェについてくるのもコーヒーや紅茶ではなく日本茶。

定番メニュー

利き茶もやってます。

利き茶もやっています

お店の名前「胡京」というのも、なんだか風情を感じますよね。

しかしスイーツはがっつり「洋」がプラス!
エシレバターの生キャラメルとか、パフェのココナッツやら白ワインやら……この和洋折衷バランスが面白かったです!

で、今回二人で行ったので、パフェ二種類をお願いしました!(「理想のぷりん」にだいぶ惹かれちゃいましたが。。)
お願いしてから丁寧にひとつずつ作っていただくためか、提供は一つずつで、少し時差がありました。

春のパフェ「スプリング・ジェニック〜シトラス〜」

私が頼んだ「スプリング・ジェニック〜シトラス〜」はこんな感じ!

スプリング・ジェニック・シトラス

しゅっとした、めちゃくちゃフォトジェニックな明るいパフェです。
お寿司屋さんで食べる、こんなオシャレなパフェ……やっぱり不思議な感覚〜!

こちらのパフェはシトラスの酸味が強めで甘酸っぱい美味しいパフェ。
酸っぱいのが苦手な方はちょっとだめかもしれませんが、甘すぎない大人な味でした。
白ワインのジュレが結構しっかりワインの味してて、美味しかった〜!

ちなみにお茶は、大好きな「抹茶入り玄米茶」を選びました。
パフェってコーヒーとセットで頼みがちだけど、パフェと一緒にいただくお茶がまた美味しかった!
「ええなぁ」とほっこりできるカフェタイムです。日本茶とパフェの組み合わせ、なかなか良いですね。

今月だけのパフェ「 -HANAMI- 4月限定パフェ」

一緒に行った相方さんが選んだ「-HANAMI- 4月限定パフェ」はこちら。

塩漬けした桜の葉が存在感を放つ、どっしりとしたパフェ。

一口いただいたんですが、甘酒のソルベが私の好みドンピシャでした。自然な甘みが口いっぱい広がって、溶けた後に口に残る麹……甘酒を食べてる感じ。
そして存在感を放つ塩漬けした桜の葉、これもめっちゃ美味しかった!
パリッと食べられるんですけど、絶妙なしょっぱさ。パフェ全体の甘みを中和するような。

もう一つおかわりのパフェをお願いしたくなるくらいでした。笑

ごちそうさまでした

2つのパフェ

お寿司屋さんで、生け簀の魚たちに見つめられながらいただく本格的なパフェ。

不思議な空間でちょっと面白くて、パフェもとても美味しかったです!(*^^)

パフェ以外にもメニューはあるし、パフェは季節ごとに変わるようだし、お茶の種類は豊富だし、何度来ても楽しめそうです。

お店にはマテンロウのアントニーさんのサインが飾られてました。

アントニーのサイン

「寿し善」と「胡京」へ、それぞれ一枚ずつ。絶好調Wのときでしょうね〜!

ちなみにカフェは、夜のお寿司屋さんへ変身するための準備時間が必要なため、閉店時間は厳守とのこと。ゆっくりスイーツや日本茶を楽しみたい方は、ギリギリの時間ではなく早めに行くことがオススメです!
カフェタイムには早いランチタイムの時間帯だと、お客さんも少なくてのんびり過ごせましたよ〜♪

今回行ったところ

◆ 胡京(こまち)
公式HP
食べログ

営業時間:12:00~15:00 ※閉店時間厳守!
定休日:木曜日・その他水曜日など不定休
住所:石川県白山市井口町 ろ56-17/井口駅から徒歩15分
電話番号:090-5681-5947

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!