★ おすすめ記事

山法師の姉妹店「おもてや」で大判焼き&ぜんざいのあんこ尽くし!/石川

カフェ・レストランカフェ, 白山, 石川

 

大判焼きが大人気の「おもてや」は、TV番組「秘密のケンミンSHOW」でも紹介された「山法師」の姉妹店。
初詣でしらやまさんに行った時に2019年3月から「おもてや」がオープンされることを知り、オープン前に同じ場所で「山法師」が臨時営業されていた期間に訪れると定休日で、なかなか食べることが出来なかった山法師&おもてやの大判焼き。。

しかしついに!
先日の野々市→白山へのお散歩カフェ巡りで閉店一時間前にダメ元で寄ってみたところ、ギリギリいただくことが出来ました!

待ち時間は「おもてや」のカフェでぜんざい♪ ぜんざいの後は大判焼き
あんこ尽くしの記録です〜!

◆ おもてや
https://omoteya.jp/

おもてや

おもてや」は白山市鶴来にある「白山比咩神社」の表参道口に、2019年3月1日にオープンしたお店です。

店内で軽食やスイーツをいただくことも出来ますし、店外にテイクアウト専用口があります。
このテイクアウト専用のところはいつも列が!

何が人気かというと、「大判焼き」です。

「おもてや」は、以前TV(秘密のケンミンSHOW)で大絶賛された大判焼きを提供している「山法師」の姉妹店。
山法師はちょっとアクセスが悪く、特に私のような徒歩&公共交通機関で生活をしている人間にはかなり行きにくいのです。が、しらやまさんは行きやすいので、ここにオープンされたのはとっても嬉しい!

この行列、見た目にはそんなに列がなかったとしても、実は長時間待つケースも。
というのも、並んで買ってその場で商品をもらうのではなく、並んで注文して名前を残して、受け取り可能時間になったら戻ってくるシステムなんです。支払いもその時です。
だから「あらら、今日はあんまり並んでないわ!」と思って並んでみるも、商品受け取りは1時間後……なんてことがよくあるみたい。
でもお店のカウンターのところには「◯分待ち」と書かれているので、並ぶ前に「これくらいなら大丈夫」とか「次の予定が間に合いそうにないからやめとくか……」という判断も可能です。

それにしてもこのシステム、待ち時間ずっと縛られる必要ないのでとってもありがたい。

ちなみに土日祝は予約ができませんが、平日は電話や店頭で予約可能。何日前でも予約できるそうです。

行く時が平日で、「確実に行く」が決まっている場合は、絶対に予約したほうが良いです。予約したらすぐに受け取れるみたい。

閉店一時間前に行ったおもてや

私がこの日行ったのは、土曜日の16時過ぎでした。

予約できない土日という、いかにも混みそうな日。しかも閉店一時間前なんて、完売してる予感がプンプンします。
最初はおもてやに行く予定ではなく、「ここまできたしダメ元で寄ってみよう」と訪れてみたのですが……この時間でもまだ列が! つまり、並べば食べられそう?

「よっしゃー!」と思って並んでみると、お店の方が「みなさま並んでいただいていますが、すでに完売しています」と。。
なんてショック……と思ったその時「でも、状況次第でつぶあんなら出せるかもしれません。”もしかしたら食べられるかも”という気持ちでよければ、このまま並んでください」と!

もともと「ダメ元」で来てみたので、このままダメ元で並んでみようと決めました。

状況みながらの列なので、名前を残してすぐに去っていくのではなく、そのまま並んで待ちます。お店の方、とても忙しそうです。「どう? 出せそう?」という声が飛び交っています。

少しずつ「出せそう」と判断された分だけ、順に注文を聞いてくださいます。前に並ぶ方が注文を残して去っていき、いよいよ私が最前列へ!
並び始めてからだいたい10分ほど、私たちの分も「出せそう」と判断していただけたようで、つぶあんの大判焼きを注文することができました〜!

16:15頃に注文した大判焼き、「16:50頃のお渡しになります」ということでした。
が、実際にはそれより早い時間に受け取ることができました♪(16:35くらい)

おもてやの大判焼き

ついにいただく、おもてやの大判焼き

結構重みがあります。ずっしりしています。
何がこんなに重たいって……

あんこがぎっしりなんです!
生地の上下が超薄皮で、破れないのが不思議なくらいあんこぎっしり詰まっています。

この超薄皮・超ぎっしりあんこが、おもてやの大判焼きが人気な理由。
TVで紹介されていたときも、出演者みんな口あんぐり状態でした。実際に見ても、本当にぎっっっしり!

そしてこのあんこ、量が多いだけじゃなく、お味も美味しいのです。
ぎっしり詰まっているからめっちゃ甘そうに見えますが、甘さは割と控えめで、パクパク食べられちゃいます。熱すぎないホカホカっぷりも美味です。
あんこ好きにはたまらない!

……でも実は私、大判焼きとかの皮の部分ってめっちゃ好き。
薄皮が醍醐味のおもてやの大判焼きなんですが、分厚めの皮で、この美味しいあんこが詰まった大判焼きも食べてみたいな〜。

待ち時間はカフェで過ごしました

ちなみに、大判焼きの待ち時間として最初に告げられた40分ほど。(実際にはその半分)
外で座って待つか白山比咩神社を参拝するか辺りをぶらぶらするか。いろいろ選択肢はあったんですが、イートインの雰囲気も味わいたくて、中のカフェで待たせていただくことにしました♪

カフェもテイクアウトと閉店は同じで、17時までの営業です。
ラストオーダーは16時半だったので、16時15分ぐらいだったこの時間でも大丈夫でした。

が、みなさんテイクアウトのお客さんばっかりで、この時間誰一人カフェを利用している人はおらず。「まだやってるのかな? 大丈夫かな?」という雰囲気。
そんな状態だと入りにくい感じがするので、誰もいなかったのかも。

でも店員さんに聞いてみると、まだ「大丈夫ですよ〜」と笑顔で対応していただきました。

こんなに広いカフェが貸切状態! やったー!

でも端っこが好きなので、一番奥の窓際の席へ。窓から光が入ってきて、のんびり過ごせる席でした♪

カフェメニュー

カフェで食べられるのはこちら。

唐揚げ・フライドポテトは16時までに頼まないといけないそうで、タイムオーバー。
しかし今日の私はスイーツまみれになりたい日なので問題なし。
美味しそうな抹茶パフェやおもてやパフェ、とても気になります!

が、この直前に胡京のでっかいパフェをいただいていたので、泣く泣くパフェは諦めました。
ということで、ぜんざいを注文!

……「食べたから」という理由でパフェを却下した私。
数分前にあんこたっぷりの大判焼きを注文したことを、このときすっかり忘れています。笑
多分、長時間歩行で無意識のうちに疲れていて、頭が回ってなかったんだと。。

おもてやのぜんざい

注文してから、割とすぐに持ってきてくださいました!
おもてやのぜんざいはこちら。

甘いぜんざいではなく、甘じょっぱさを感じるぜんざいでした。
たくさん歩いた体に染み渡って、この甘じょっぱさが絶妙に美味しかったです!
美味しいあんこで作ったぜんざい、良きですねぇ。。

5つ入っている白玉は柔らかめで、弾力あるほうが好きな人は物足りないかも?
私は柔らかいものが好きなのでグッドです。あんこにとろける感じがしました♪

ごちそうさまでした

大判焼きもぜんざいも美味しかったです。
あんこ尽くしは意図せぬ結果だったのですが、あんこの美味しいお店であんこスイーツにまみれるのも良いですね♪

ただし大判焼きの美味しさを純粋に楽しみたい場合は、大判焼きだけ食べるか、カフェ行くにしても違うメニューにした方が良いと思います。
ちょっとだけ、大判焼きの「たっぷりあんこ」への感謝が薄れてしまうかも。。

どっちも美味しくて超満足してるんですが、私はほんの少しだけ後悔しています。笑
美味しいと評判の「大判焼き」の前に、同じあんこつくった「ぜんざい」を最初に食べると、どうしても「ぜんざい」への感動が残ってしまって。。
幸せなんですけどね、あんこまみれ。

なんにせよ、美味しかったのは間違いなし!
まだ京都にいてTVで見た時から気になっていた大判焼き、姉妹店のものですが食べることができて良かったです(*^^)

たっぷりカスタードも美味しそうだし、次は早めの時間に行って食べたいな〜!
(カスタードなら、ぜんざいと一緒に食べてもどっちもより美味しく味わえそう!!)

◆ おもてや
https://omoteya.jp/
---
◆hanikoの活動
・twitter→haniko_nyaniwa
・Instagram→haniko_nyaniwa
・猫のハニワ「にゃにわ」のLINEスタンプ販売中です┌(^・o・^)┘→こちら
---
◆ブログランキング参加中です♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑クリックいただけると励みになります♪