【映画感想】アベンジャーズついに完結!「アベンジャーズ/エンドゲーム」※ネタバレ注意

映画感想・レビュー

キャプテンマーベルの感想の時にも書いたのですが、私はMCU作品が大好きです。
そのアベンジャーズシリーズ完結作品となる、「アベンジャーズ/エンドゲーム」が2019年4月26日より公開されました。

というわけで、公開日に観てきました!

キャプテンマーベルはなんとかネタバレ抜きで感想を……と頑張りましたが、今回の感想はネタバレなしでは語れそうにありません。

ネタバレ注意です!!

アベンジャーズ/エンドゲーム

前回の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」から完全に続きのお話。
サノスの手によって、半分の人が消えてしまった世界。アベンジャーズの仲間たちも半分消えてしまい、果たしてそんな絶望的な状況から「アベンジ」することができるのか。。

1年前からずっとずっとずーっと、どうなるか気になっていました。

そして今回映画を観終えて……

「アベンジャーズ/エンドゲーム」、ファンからものすごく評判は良いです。
私も、アベンジャーズシリーズの集大成にふさわしい、素晴らしい作品だったと思います。

でも、でも、喪失感がたまらなくて。。
映画を観た昨日は寝るまで、何もできなくなるくらいずっしりしていました。笑
上映中にも泣いちゃった。笑

夜ご飯作る気力もなくなってしまい、マクドでチーズバーガー食べました。
チーズバーガー。。

ヒーローの世代交代

上映前に、「ヒーローが世代交代するんじゃないか」という話をチラホラ聞いていました。
俳優たちが体力的にこれ以上撮影は厳しいとか、契約上の理由だとか。

アベンジャーズに超詳しい友人が以前「生き残ったヒーローが消えてしまったヒーローを命をかけて連れ戻す形になって、世代交代するんじゃないか」と憶測を立てていました。
「消えた人たちは全員新しいこれからのヒーローたちだから」って。

かなり当たってましたね。悔しい。笑

私が一番好きなヒーロー「ブラック・ウィドウ」

アベンジャーズのヒーローたちは全員好きですが、私は特にブラック・ウィドウが大好きです。
アイアンマン2のときに初めて観たブラック・ウィドウが、本当に格好良くて!
女性ヒーローに憧れがちなので、一発で大好きに。

どんどん出てくる新しいヒーローたち、強さはインフレ状態。。
ブラック・ウィドウは周りの強さに埋もれがちかもしれないですが、それでも心の強さ・凛々しさは群を抜いていて、とても魅力的で。
強いだけじゃないんですよね。弱々しく涙を流したり、過去に思いを馳せたり、恋をしたり。「普通の女性」の部分も垣間見えるんです。
だからこそ、一番共感しやすかったのかもしれません。

女性的で優しい彼女は、アベンジャーズのみんなを精神面を支える、大きな存在だったと思います。

だから、彼女の「例のシーン」が……

あのシーン、最初受け入れられませんでした。泣いちゃいました。

本作、濃い内容がぎゅっと凝縮されているため、その後も割とサクサク進んでしまったこともあって余計に受け入れられず。。
もちろんみんなには使命があって、悲しむ時間もなかったっていうのはわかってるんです。
何より彼女が選んだこと。彼女が残したものを、無駄にするわけにはいかないですし。

でも、それでも、もうちょっとなんか……と少しモヤモヤしてしまって。。
あの恋はどうなったの?とか、今後幸せになれるんだよね?なんて勝手に期待してしまっていたので、あの場所でひっそりと放置されてしまうのかと考えると、映画鑑賞直後はただただ切なかったです。

(一日経って、だいぶ落ち着きました。笑)

みんなが命がけで取り戻した世界

それでも、みんなが命がけで取り戻した世界。誰もこの結末に後悔はしていないはず。

アベンジャーズ一番の中心人物であり、一番傲慢でちょっと問題ある性格の彼は、やっぱりものすごいヒーローです。本当に格好いい。

志半ばで去って行ったヒーローたちにも、この結末が届きますように。

過去のアベンジャーズ

過去に行った時は「本当に一筋縄にいかないな〜」と面白おかしく観ていましたが、かつての若かりし彼らを観たり、まさか会えると思っていなかった人が登場したり、とても感慨深かったです。エンシェント・ワン……!

アイアンマンがお父さんと、ソーがお母さんとお話するところも胸がアツくなりました。キャプテン・アメリカがペギー・カーターをガラス越しに見つめるシーンも、なんだか心が締め付けられました。

本当にこのあたり、今までのシリーズをずっと追ってきたファンにはたまらない演出でした。

本当に完結したアベンジャーズ

映画を見る前は、なんだかんだで「再結集!」とかいってまた今のアベンジャーズの活躍もまた見れるんじゃないかな? と期待してたんですが、それも叶わぬ結末になりました。
本当に終わっちゃったんですね。。(異なる世界線ならいけそう?)

ヒーローのみなさん、本当にお疲れ様でした。そしてたくさんの感動をありがとう……!

アベンジャーズは終わっちゃいましたが、まだまだ他のヒーローたちのストーリーは続きます。

ブラック・ウィドウも、過去のお話の単独主演映画が決まっていますしね!
絶対に観なきゃ!

そして2019年夏には、スパイダーマン2作目の「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」も公開されます。

ガーディアンズオブギャラクシーの3作目も楽しみです!
結局ガモーラは今回どうなったんだろう。全く描写がなかったので、消えてしまったのか、果たしてそうじゃないのかが分からないまま終わってしまいました。
ただ、最後にクイルが画面にガモーラを映していたのは……思いを馳せているのか、もしくは3作目に繋がっていくのか。

今後もMCUからは離れられなさそうです。楽しみです!

劇場先着来場者特典

公開日〜先着順で、アベンジャーズヒーローの「クーナッツ」グッズをいただけました。
全6種類で、中身はわからない状態でもらいました。

映画鑑賞後に帰宅し、まだ失意の中あけてみると……

ブラック・ウィドウ!泣

ちなみに一緒に行った相方さんの分もあけると……

ブラック・ウィドウ!!泣

これもまた、私の心にだいぶググッと。。
ブラック・ウィドウが命がけで取り戻した平和な世界、しっかり生きていきます……!

ありがとう、ブラック・ウィドウ!
ありがとう、アベンジャーズ!