【石川】「のとじま水族館」が想像以上に素敵だった⑤〜距離が近い!屋内イルカ&アシカショー

お出かけスポット七尾, 動物・生き物

◆最初↓
石川の水族館「のとじま水族館」が想像以上に素敵だった①〜七尾駅からバスでのとじま水族館へ

◆前回↓
石川の水族館「のとじま水族館」が想像以上に素敵だった④〜サービス精神旺盛すぎる生き物たち

本館にもまだ入ってないけど、めちゃくちゃ満喫しているのとじま水族館。

イルカ&アシカショーも楽しみ! 期待!

と、ワクワクしながら入りました屋内プール。
さっきまでは全く人がいなかったのに、正面のいい席は埋まっています。

冬場以外は屋外の大きなプールでやるようですが、寒い時期は、普段イルカのトレーニングに使っているこちらの屋内プールで開催されるようです。

屋内なのでこじんまり。

ただ、こじんまりしているため、ここでも距離めっちゃ近いです
観客席は、正面側は前と後ろの二列。側面側は三列のみ!

私は正面側の前列、ちょっと右側に座ることに。

真正面のベストポジションではないものの、この近さにワクワクが止まりません!

イルカ&アシカショーの出演者たちの紹介が壁に貼られています。
残念ながら、コウスケ君以外は私には最後まで見分けがつきませんでした。。

そして始まったイルカ&アシカショー。
まずはイルカショーからです!

やっぱり近い!!!
迫力やばい!

ここでも「え、ちょ、近い近い!」と連発する私。
すごい!という気持ち&この近さの迫力に脳がついていけず、なぜか笑いっぱなしの私。笑

この会場、最前列からでもプールを少し見下ろすような形の作りになっているため、ジャンプしたイルカがほぼ目線まっすぐのところに。

ジャンプしたイルカをこんなに至近距離で見たことがなかったので、本当嬉しかったです!

そしてこんなに近いのに、水をかぶることもなくって。
(3滴分くらいコートの裾にかかってたかもしれない)

三匹ジャンプ。
近い=カメラをズームする必要が全くありません。

そのため写真を撮るの下手な私でも、めっちゃ綺麗に撮れます! スマホで!

イルカショーってだいたい距離が遠いからズームして撮って、ちょっとの動きがブレブレになってうまく撮れないんですよね。。

撮ったやつほとんどがいい感じだから、ブログにも各SNSにも、どれをアップするかめっちゃ悩みました。笑

ピョーン!

天井のボールにつんっとか、フラフープで遊んだりとか、高速泳ぎとか、たくさん芸も見せてくれました。
(その辺は熱中してみてて、写真ないです。気になる方は是非のとじま水族館へ!)

続きましてアシカショー

唯一名前を覚えられた出演者、コウスケくんの登場です!

登場いきなり、至近距離からの

投げ・・・

キッス!!!

投げキッス! 投げキッスですよ!!

やばい、可愛い。たまらん。
しかもめっちゃこっち見てますやん!笑

これは私宛の投げキッス?

コウスケくん……好き。笑

バランス芸も綺麗。

フリスビーくわえてトレーナーさんのところに行く姿、愛らしい。

他にもダンスや輪投げなど、いろんな芸をしてくれます。

すっかりトリコになっちゃった私たちの元に、不意に司会のお姉さんが。

そして差し出された輪っか。

「コウスケくんがキャッチしてくれるので、こっちに来たら投げてあげてください」

えーーーー!笑

相方さんが受け取り、コウスケくんに投げることに!

まさかの事態に、急に緊張し出す二人。私は投げないのにめっちゃドキドキ。
(余談ですけど、私たちこういうの当てられる率、なかなか高い気がします。笑)

こっちに来て、相方さんをじーっと見つめるコウスケくん。
今か今かと待ち構えてはる・・・!

果たして!

瞬間はさすがに撮れませんでしたが。。笑
ほら、首に相方さんが持っていた黄色と緑の輪っかが!

ばっちり成功〜〜〜!!

そんなこんなでショーは終了。

時間にして15分ほど。中身の濃い、ものすごく楽しめたショーでした!
こうして後から思い出すのも楽しい!

さてさて時間の縛りがなくなったので、見ていないところをじっくり見て回ることに。

いざ、本館へ!!

「のとじま水族館」⑥〜光や映像で幻想的に魅せる本館』に続きます♪

◆hanikoの冬の「のとじま水族館」日記
①〜七尾駅からバスでのとじま水族館へ
②〜コタツからジンベイザメが眺められる
③〜豊富なランチ&イルカに手軽に餌やり
④〜サービス精神旺盛すぎる生き物たち
⑤〜距離が近い!屋内イルカ&アシカショー(本記事)
⑥〜光や映像で幻想的に魅せる本館
⑦〜その他見所&まとめ

◆のとじま水族館
https://www.notoaqua.jp