【石川】「のとじま水族館」が想像以上に素敵だった⑥〜光や映像で幻想的に魅せる本館

2019年1月25日お出かけスポット七尾, 動物・生き物

◆最初↓
石川の水族館「のとじま水族館」が想像以上に素敵だった①〜七尾駅からバスでのとじま水族館へ

◆前回↓
石川の水族館「のとじま水族館」が想像以上に素敵だった⑤〜距離が近い!屋内イルカ&アシカショー

いよいよ、のとじま水族館の一番大きな本館へ。

一部工事中(お手洗いなど)ということだったので、実はあんまり見るとこないんじゃないか?
なんて入る前は思ってたんですけど。。

入って割とすぐ。
視界に飛び込んできたのは・・・

めっちゃ綺麗な海遊回廊!

床と天井に、プロジェクションマッピング
このプロジェクションマッピング、決まった時間になったら映像が流れるのではなく、常時投影なんです。
いつどんなタイミングで行っても、この綺麗な空間を体験できます(*^^)

こちらの演出、「能登の海をテーマとした映像との一体演出」というコンセプトらしいです。
壁も鏡になっているので、なかなかの臨場感を楽しめました。

写真では撮ってないんですけど、床にジンベイザメも泳いだりしてましたよ〜♪

最新技術も取り入れている水族館、のとじま水族館!

そしてそして映像だけでなく、光の演出も綺麗。

クラゲの光アート♪

縦長水槽がドドドンと並び、それぞれが違うカラーで光ります。

全水槽どんどん色が変わって、すごく綺麗!
ふわふわ泳ぐクラゲと、暗い空間に色づく光。
とっても癒されます・・・!

こちらも壁は全部鏡。
そのため見る場所によっては水槽が数倍多く見えて、神秘的な空間をより楽しめます♪

その他、最近はほとんどの水族館で見かける「ふれあい水槽」もバッチリあります。

ヒトデやなまこを触り、ドクターフィッシュに古い角質を取ってもらいました!
キャッキャしてたので写真はありません。笑

あと、たまたまヤドカリのお引越しという貴重な瞬間も見ることができました・・・!
めっちゃラッキー!

企画展ではこんなにユーモア溢れる展示も。
おせち料理の生きもの展

カニやエビなどを、水族館で見るべき以外の目線で見てしまいました。笑
美味しそう・・・

みんな大好きチンアナゴ♪

日記①でサメ愛を語っていた時に出してしまったネコザメさんたちは、こちらの本館にいらっしゃいましたよ!

他にも本館はたくさんの水槽があっていろんな魚たちが泳いでおり、とても満喫しました!

・・・次回ラストに、『「のとじま水族館」⑦〜その他の見所&まとめ』です!

◆hanikoの冬の「のとじま水族館」日記
①〜七尾駅からバスでのとじま水族館へ
②〜コタツからジンベイザメが眺められる
③〜豊富なランチ&イルカに手軽に餌やり
④〜サービス精神旺盛すぎる生き物たち
⑤〜距離が近い!屋内イルカ&アシカショー
⑥〜光や映像で幻想的に魅せる本館(本記事)
⑦〜その他見所&まとめ

◆のとじま水族館
https://www.notoaqua.jp