レシピ本「おつかれさまスープ」〜カレード(図書館)で借りた本記録♪

家事・おうちごはん, 読書感想・レビュー

 

私の大好きな「カレード(野々市の図書館)」には、素敵な本がたくさん!

◆ 学びの杜ののいちカレード
https://www.kaleido-nono1.jp/

カレードで借りた本の読書記録です♪

おつかれさまスープ

夕食時、私は汁物が絶対に欲しくなるタイプの人です。
そのため毎日何かしら汁物は作るんですけど、レパートリーがそんなに多いわけじゃなく。
基本はさっと作れるお味噌汁とかお吸い物とか中華スープがベースで、具材だけいろいろ。

もうちょっと色んなもの楽しみたいな〜……
時間がなくてもさっと作れる手軽な汁物レパートリーが欲しいな〜……

と、なんとなーく思っていた時。カレードで見つけちゃったのがこちら!

スープ作家・有賀薫さんの「おつかれさまスープ」というレシピ本です。

表紙に「毎日がんばっているあなたにお届け!」とあるように、こちらのレシピは基本的に頑張っている人=料理にあまり時間をさけない人向け。
大きく「カンタン夜スープ」「ヘルシー朝スープ」「リラックス昼スープ」の3つの分類に分かれています。

仕事で疲れていたり、残業で帰りが遅くなったり、心に余裕がなくてやる気が出なかったり。

もう何も考えたくない!
料理なんかしてられるか!

そんな人のために、まとめられたレシピ本です。が、私のようなズボラにもぴったり!

それぞれのレシピ、必要な大体の時間が全て表記されていますので、とても分かりやすいです。材料さえあればチャチャっと作れちゃったり、お鍋不要のものもあったりで、大変ありがたい!

そしてスープレシピですが、スープ系のゴハンレシピも多いので、それ一品でご飯になるものもあります。(後述で試した「鳥照り焼きだし茶漬け」とか)
かなり楽にできるので、これも助かります。

カンタン夜スープ

その名の通り、カンタンにできる夜スープ。帰りが遅くなって料理に頭を使いたくない、そんなときに頼れるレシピがまとめられています。
ここで紹介されているのは「作り方がシンプルなスープ」で、全て3分〜15分でできるレシピです。

「梅えのきのマカロニスープ」作ってみた

紹介されていたレシピの一つ、「梅えのきのマカロニスープ」を作ってみました。

材料は梅干し・えのき・マカロニ・塩・醤油の5つと、お水。調味料含めてこれだけです。
耐熱容器に醤油以外を全て入れて(マカロニは一番下)、あとはレンジでチン!
お鍋も不要で、とっても楽チン!

マカロニは「ゆで時間3分のもの」と記載されていますが、うちにあったマカロニは「4分」のもの。でも、とろとろに美味しく仕上がりました♪
レンジでチンする前に、材料入れて10分くらい置いていた(他の料理出来上がるまでスタンバイさせてたため)のが良かったのかも。

梅の酸味が美味しくて、食欲ない日もパクパクいけそうな美味しいスープでした♪
レンジだけでこのボリューミーなスープ出来るのは嬉しい!

「切り干し大根とわかめのスープ」も作ってみた

もう一つ、超時短スープの「切り干し大根とわかめのスープ」も作ってみました。

切り干し大根をカップに入れてお湯で戻し、そこに乾燥わかめと醤油・ごまを入れたらそれで完成!
ちょっとお味が薄く感じたのは私の入れたお湯の量が多かったからか、切り干し大根が少なかったのかも。
お鍋もレンジに入れる耐熱容器もいらない素敵なレシピなので、自分好みの味付けを探しつながら今後もお世話になりそうです!

ちなみに、切り干し大根×カラムーチョ×塩ver.のレシピもありました。
これは試してないけど、美味しいのだろうか……今度これも試したいです。

ヘルシー朝スープ

これからはじまる一日をのりきれるように、「疲れをためない健康スープ」がまとめられています。
こちらは5分〜の短時間で出来るレシピが多いのですが、30分〜45分のちょっと時間がかかるものも紹介されています。「30分煮込む」というようなもの。こういったレシピは時間がかかりますが、アレンジレシピも一緒に紹介されています。朝45分頑張って多めに作って、夜はそれを使ったアレンジレシピで時短料理、ということもできます。

今回食材のブロッコリーが高かったので試してないですが、煮込み時間は長いもののめっちゃカンタンレシピなので、安く手に入れたら試したいです。

「トマトのシャーベット・ポタージュ」作ってみた

ヘルシー朝スープのひとつ「トマトのシャーベット・ポタージュ」を試してみました。

材料は一晩凍らせたトマト・塩・砂糖・はちみつ(またはオリーブオイル)のみ。
夜冷凍庫にポンとトマトを入れておいて、朝起きて凍ったトマトをおろし器でガリガリ。
冷たさで手が動かなくなりそうでしたが、5分もかからないくらいで完成!

口溶け良く、夏バテとか食欲が落ちた時もさっぱりいただけるような、ひんやり美味しいシャーベット・ポタージュでした♪

リラックス昼スープ

少し時間がとれる休日に「心をほどくごほうびスープ」として、朝・夜より少し手の込んだスープが紹介されています。
「たまには無心で料理することもストレス解消にオススメ」ということでまとめられているのですが、そうは言ってもそこまで大変なレシピはありません。材料も「家にあるもの」がほとんどなのですごく助かりました。
10分〜60分のレシピです。

「鶏照り焼きのだし茶漬け」を作ってみた

普段の鶏照り焼きをだし茶漬けに!「鶏照り焼きのだし茶漬け」を作ってみました。

鶏の照り焼きをご飯に乗せて、鰹節でとっただしをかける。以上!

これ、「鶏の照り焼き」部分のレシピに軽くショックを受けました。
私は鶏の照り焼きってその名の通りいつも「焼く」ことをしてきたんですけど、こちらのレシピ「煮る」なんです。
火をつけていないフライパンに鶏肉入れて、水や調味料、さらに油も入れてしまってから火をつける作り方。
これで作った鶏の照り焼きがめちゃくちゃ美味しくて!!
煮込んでるから味しみしみだし、油のコーティングのためかプリップリで水分も逃げず。

「鶏照り焼きのだし茶漬け」だけじゃなく、普段の「鶏照り焼き」もこれにしちゃおうかと目論み中。もちろん「煮る」なので焼いた時の焦げ目はできないから、カリっの香ばしさが恋しくなったら焼きます。

だし茶漬け全体も美味しかったです。
鶏照り焼きのタレは「だし入れるしあんまりかけすぎてもな〜」と半分くらい捨ててしまったんですけど、全部かけ切ったほうが美味しそうでした。次は全部ONしよう。

家にある材料でできる、手軽なレシピたくさん

レシピ本って結構オシャレな調味料とか食材とか使っていることが多くて、それだけのために購入するのもちょっと……となってしまうことが私は多いです。あったらあったで別のお料理にも使えるし選択肢も広がるから良いんでしょうけど、うちの調味料置き場は今ジャストフィット状態なので、お迎えする場所も考えないといけないのでなかなか手が出せず。。

この「おつかれさまスープ」は、ほとんどが基本調味料のみで出来るスープ。
食材も輸入食品スーパーにしか売ってないようなものはなく、全て普通のスーパーで手に入るようなものばかり。
そのため「なんか作ってみよう」と思い立ったらすぐにできるものばかりで、大変ありがたかったです。

そして私、スープって言ったら何かしら「出汁いれなきゃ!」って思っちゃうんですけど、「おつかれさまスープ」はあまり出汁を入れるものはありませんでした。コンソメとか、鶏ガラとか。
だから「え、これだけでいいんだ!」と思うことしばしば。食材から出る出汁や旨味だけで、しっかり美味しくなりますね。

他にもカンタンなのに見た目オシャレなレシピとか、スイーツ的なスープとか、ちょっと試したくなる面白そうなレシピがたくさんでした!
また何か作ってみよう〜!