迫力満点ブルーインパルスの曲技飛行!小松基地航空祭2019/石川

2019年9月17日イベント石川, 小松

2019年9月16日、石川県の小松基地で「航空祭 in KOMATSU」が行われました。

小松基地航空祭2019

曇りor雨という事前の天気予報でしたが、当日は晴天。

ブルーインパルスを中心に、航空自衛隊が行う迫力満点の航空ショーをめいっぱい楽しんできました!

今回行ったところ

◆ 小松基地(航空自衛隊)
公式HP

航空祭 in KOMATSU

小松基地航空祭のパンフレット

令和元年、石川県小松市にある航空自衛隊の小松基地で行われた航空祭 in KOMATSU
入場は無料です。

JR小松駅から随時シャトルバス(往復500円)が運行し、15分ほどで到着!
バス待ちの人がたくさんいらっしゃるように見えましたが、とにかくバスが常に数台待ってくれている状況だったので、午前9時半頃は待ち時間ほぼゼロで乗ることができました。

シャトルバスチケット

シャトルバスのチケットには、戦闘機のF-4が。

F-4は45年以上前から飛び続ける、超ベテランのおじいちゃん戦闘機。ジョジョでいう3部のジョセフ・ジョースター的な存在。
一緒に行った友人はこのチケットを見て、「チョイスが渋い!」と感動していました。笑

航空祭入場の注意!

航空祭で航空自衛隊基地へ入場する際、持ち物に注意しないといけません。
見落としやすいのが「スプレー缶」の持ち込み禁止です。

暑い時期に開催されることの多い航空祭なので、特に女性はついつい「制汗スプレー」とか「日焼け止めスプレー」なんて持っていきがちですが、これらは一切持ち込むことはできません!

持ち込み禁止であることを知らずにそれらを持って行ってしまった場合は、入り口で破棄(同意書にサイン)をすれば、入場可能です。

飛行教導群機動飛行&大編隊飛行

私が会場へ着いたのは少し遅めの10時頃。
飛行教導群機動飛行&大編隊飛行」のプログラムの最中でした。

大編隊飛行

会場の正面では見れませんでしたが、ものすごい音の迫力。飛行する機体のスピードにもびっくり!

会場である小松基地は、小松空港との共用飛行場(航空自衛隊小松基地と民間航空が滑走路を共用する飛行場)であるため、途中途中で民間機も飛びます。

飛んでいる民間機

音が聞こえたため「お、きたかな?」とカメラを構えると、民間機だったりすることが多々。笑

飛行展示の合間に民間機が飛んでいる姿を見ることで、戦闘機の高速っぷりを改めて思い知らされました。
民間機がびっくりするくらいゆっくりに見えましたよ〜。

お昼は金沢カレー、チャンピオンカレー!

午前が終わると午後からメインのブルーインパルスです。
それに備えてちょっと早めにお昼ごはん!

チャンピオンカレーの屋台

会場には様々なお店が出店されていましたが、チャンピオンカレーで金沢カレーをいただきました♪

金沢カレー

私たちが並んだ瞬間に残り50食のアナウンス、そしてすぐに売り切れて、ギリギリにGetできました。700食用意されていたそうですが、なんと11時半過ぎに完売です。
金沢カレーの人気っぷりスゴイですね!

ブルーインパルスの飛行展示

お腹が満足したところで、いよいよメインのブルーインパルスの飛行展示です!

ズラリと並ぶブルーインパルス

全6機による航空ショー。
地上には7台がズラリと並んで停まっていますが、一番奥は番号が振られていない予備機です。

とっても距離が近いので、エンジンがかかると燃料のニオイが漂ってきました。ちょっと感動。

午後から曇り予報でしたが、背後は曇ってきたものの、ちょうど正面はまだまだ青空が広がっていました。

12万人以上が訪れた会場

会場にはなんと12万人以上が訪れたそうです。
多くの人に見守られながら、ブルーインパルスの飛行展示が始まりました!

ブルーインパルスの飛行

整列!

空高く飛ぶブルーインパルス

一糸乱れぬ連携で飛ぶブルーインパルス。

旋回するブルーインパルス

並んだまま旋回もします。

こんなに揃っているのに、ものすごいスピードなんです。

交差するブルーインパルス

二機が左右から、衝突スレスレで交差!
思わず声がもれるほどの迫力です。

ハートを描くブルーインパルス

少し雲が重なっていますが、上空にハートの絵も♪

これ、快晴だったらハートの中心にもう一機ブルーインパルスがきて、矢がささるような演出があるそうです!
今回は晴天ではありましたが、完全に雲がないような快晴じゃないとそれは見れないそうです。

他にもきっと快晴でしか見れないプログラムがたくさんあるんでしょうね。気になります。

ぐるぐる軌道を描くブルーインパルス

まっすぐ飛ぶブルーインパルスの軌道を、もう一機がぐるぐるとまわります。
くっきり「め」の文字が描かれた感じに!

他にも見所はたくさん。
一機だけ飛び回るときも、ぐるぐる宙返りしたり旋回したり、アクロバティックな曲技飛行をたくさん見せてくれましたよ〜!

ウォークダウンから飛行展示を合わせて、1時間ほど。
大迫力で興奮しっぱなしの1時間でした。

距離が近くて迫力満点、大満足の小松航空祭!

飛行展示はブルーインパルスを中心に楽しみましたが、他にもF-4等、地上で止まっているたくさんの機体も間近で楽しむことができました。

別記事でまとめていますので、よろしければご覧くださいね。

一緒に行った友人は各地の航空祭に何度も足を運んだことがある人なんですが、今回小松は初参戦。
そしてホクホクの大満足な笑顔で帰路につきました。

パンフレットに航空機の紹介があったり、ショーを終えた後も機体をじっくり間近で見ることができたり、バイバイフライトも見学できたり。
他の航空祭では、実はなかったりできなかったりすることもあるんですって。

バイバイフライト

ゆっくり座って休憩しながら、バイバイフライト!
最後の最後まで楽しめました(*^^)

迫力たっぷり大満足の航空祭だったので、これは来年も行かねばです。
小松航空祭はいつもお天気が悪くなりがちだそうですが、次回は今回よりもっと快晴で、盛りだくさんのプログラムが見れることを期待します!

また、今年は日焼け対策を結構していったつもりでしたが、かなり焼けてしまいました。
防ぐためには強力な日焼け止め&頻繁な塗り直し、長袖の羽織りもの、ツバのある帽子を被っていくなどが必要ですね。
これら踏まえて、来年はもっとしっかり対策します!

今回行ったところ

◆ 小松基地(航空自衛隊)
公式HP