山科のパワースポット「日向大神宮」紅葉&岩戸くぐりで開運厄除!/京都

2018年11月26日お出かけスポット京都, 寺社, 季節

気温差激しい季節ですが、京都山科の西端にある「日向大神宮」に紅葉を見に行ってきました。

日向大神宮の紅葉の写真です

すぐ近くに南禅寺があること、そして日向大神宮まで急な坂道を登らないといけないこと、そして知名度があまりないことなどから、観光客はあまり行かない日向大神宮。

しかし日向大神宮には天照大神が祀られており、「京のお伊勢さん」と昔から親しまれている神社。
また、隠れたパワースポットとして密かに注目も浴びているんです。

紅葉を楽しんだ上に、パワースポットとして人気の「岩戸くぐり」をしてきました!

今回行ったところ

◆ 日向大神宮
公式HP

山科の「日向大神宮」

日向大神宮へ向かう鳥居

京都市営地下鉄東西線、蹴上駅から徒歩15分。蹴上で紅葉といえば人気のある南禅寺と、逆の方向です。

南禅寺はアクセス抜群ですが、日向大神宮は山の中。結構急な坂道を登っていかねばなりません。
そのせいか観光客は南禅寺と比べるとかなり少なく、その分とても落ち着いた雰囲気なので穴場スポットとなっています。

自然に囲まれてとっても静か。空気もおいしく感じて、ゆったりした時間の中で参拝することができます。
人でごった返す京都の中で、ちょっと独特で神秘的な空気がただようところです。

行く人が少ないため知名度も低く感じますが、内宮には天照大御神が祀られていて、昔から「京のお伊勢さん」として親しまれている日向大神宮。
また女優の羽田美智子さんなどの著名人が、テレビや書籍でも「パワースポット」として紹介されたこともあり、密かに注目を浴びているんです!

道中は坂道

蹴上駅の一番出口を出て、南禅寺と逆の方向へ歩くと左手に見えてくる、日向大神宮の入り口となる鳥居。
しかしそこを超えても、神宮まではまだまだです。

鳥居の先には疎水が流れています

有名な蹴上の疎水。
ここを渡ってしばらく道なりに進みます。

進んだ先に見えてくる分かれ道です

すると、このような分かれ道が見えてきます。
「ここであってるのかな?」と不安に思うかもしれませんが、あっています。この右側をまっすぐ進んで行きます。

この辺りからすでに、自然豊かでのんびりとした空間で癒されますね。
夏場に行く場合は虫除け対策が必要かもしれません。

急な勾配の坂道です

そしてしばらく坂道が続きます。

道中の木々の紅葉の様子です

途中の樹々も色づき始めていて、晴れた空とのコントラストがとても綺麗です。
山の中なので、日向大神宮へ到達するまでにも紅葉を楽しめますね。

今年は紅葉が遅いため、もう12月に入ろうとしているのにまだ紅葉始めという感じです。

そして、坂を登りきるとついに到着です!

日向大神宮への石段です

日向大神宮の境内

石段を上がり、鳥居をくぐると境内です。

快晴の日向大神宮の写真です

石段を上がると、木々はまだ青々としています。紅葉はほんの一部。
徐々に色づいている感じが季節の移りゆく瞬間に立ち会えている気がして、とてもほっこりします。
あと一週間もすれば、一面が紅く染まって壮観な紅葉が楽しめそうです。

山の自然の中にある神社は、本当に静か。いつ来ても落ち着ける素敵な空間です。

天照大御神が祀られている内宮の写真

境内の一番奥にある内宮。
天照大御神が御祭神として祀られています。とても神秘的な雰囲気です。

天の岩戸くぐり

内宮での参拝後、左手に岩戸くぐりの案内板があります。

天の岩戸への道標です

開運厄除の神、天の岩戸
矢印に向かって進むと岩戸くぐりができる「天の岩戸」に行くことが出来ます。

山道が石段上に舗装されています

この石段のある坂道を登りると……

上った先がもう天の岩戸くくりです

すぐに到着します。

こちらが岩戸の入り口です

この岩戸をくくると、開運&厄除というご利益があります。
「実際にご利益があった!」という声がよく上がるため、こちらを「パワースポット」と呼ぶ方が多いそうです。

もちろん私もくぐってみました!
長い洞窟ではないのですぐにくぐり抜けることが出来ますが、岩戸内にはちょっと曲がる箇所があったりして、少しワクワクしちゃいますね。

開運&厄除けのご利益がありますように♪

おすすめの京都の穴場スポット!

色づき始める日向大神宮の紅葉です

私が帰る頃には人も少し増えていて、皆さん色づき始めた紅葉を楽しんでいました。
それでも近くの観光スポットに比べるとかなり落ち着いています。

人の多い京都で、素敵な場所にもかかわらずゆっくりできるスポットはかなり貴重。

日向大神宮は本当にオススメのスポットです!
山の自然は四季それぞれ楽しめますので、紅葉以外にも素敵な風景を楽しむことができます。

ぜひ一度行ってみてくださいね(*^^)

一番色づいていた紅葉の写真です
今回行ったところ

◆ 日向大神宮
公式HP