★ おすすめ記事

富山県美術館にあるベーグルが美味しいカフェ「Swallow Cafe」/富山

お出かけスポット, カフェ・レストランカフェ, 富山, 文化施設

富山県美術館へ行った日、富山駅についたのはちょうどランチタイム。お昼どうしようかと調べてみると、美術館内にも食べるところがありそうだったのでそのまま美術館へ。
実際に行ってみると、美術館の1Fにカフェ、3Fにレストランがありました。ちょっと悩んだのですが、今回はカフェランチをいただくことに。

富山県美術館1Fにあるカフェ、「Swallow Cafe(スワロウカフェ)」の記録を残します♪

◆ Swallow Cafe(スワロウカフェ)
公式HP
食べログ

Swallow Cafe(スワロウカフェ)

富山県内で人気のベーグル専門店のお店というSwallow Cafe。
美術館の1Fにあり、美術館で鑑賞する際はもちろんですが、近くをお散歩ついでに立ち寄ることもできるカフェです。

「Swallow」と聞いて、パッと思いつく単語。それはやっぱり「ツバメ」ですかね。
ツバメは帰巣本能が高くて絆が強いため、お客様がいつでも帰って来られる「巣」のような存在でありたい、という気持ちからこの名前がつけられたそうです。

が、こちらのカフェの「Swallow」は奥が深くて、ツバメ以外にも二つの意味も。

古期英語で、「Swallow」は「飲む、食べる」という意味らしいです。
そしてもうひとつ! これをカタカナにすると「スワロウ」、そして漢字にすると「座ろう」に。

『座ってゆっくり、飲んで食べて、「巣」のような存在のカフェ』を表しているんですね。

Swallow Cafeのあるところ

富山県美術館の1F、片側が全面ガラス張りになっているところにSwallow Cafeはあります。
つまり店内から景色を眺めながらランチやお茶ができるのです♪

場所は1Fで高さはないですが、広々した空間なのでとっても開放的。
私が座ったのは端っこのカウンター席なので、右側に建物が入って↑のような景色ですが、店内入って左奥の窓際テーブル席だと、富岩運河環水公園の美しい景観を楽しむことができそうでした。
(やっぱり景色のいい空間をみなさん求めるので、左奥は満席!)

店内の雰囲気

入り口前にはどんなランチがあるかざっくりわかるメニューの看板が。

お店に入ると、入口から左右に分かれてテーブル席やカウンター席があります。
中央にレジがあり、そのカウンターにベーグルやスイーツが。プレートのごはんもあるのですが、単品でベーグルやスイーツもいただけます♪
テイクアウトもOK!

左側にはテーブル席がそこそこありますが、素敵な景色が見える(と思われる)ので人気で満席。私は右側の席へ。
右側は私が座ったカウンター席と、テーブル席も。テーブル席は↓こんな感じ。

期間限定キャンペーンも!

ちなみにSwallow Cafeでは、現在行われている富山美術館の企画展「わたしはどこにいる?道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」とのコラボキャンペーンを開催されています。

Instagramでフォローやタグ付け・ハッシュタグをつけるなどして、

  • 企画展限定プレート『Here !! in Swallow Cafe』の写真を投稿する
  • Swallow Cafeのドリンクカップと風景の写真を投稿する

上記いずれかを行うと、次回来店時にコーヒーか紅茶が1杯無料になるそう。お得!
期間は企画展「わたしはどこにいる?道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」が開催されている間、「〜2019年5月19日(日)まで」です。

「次回来店時」のサービスですが投稿のみでOKなので、期間内に2回行く方には大変お得なキャンペーンですね〜!

ベーグル専門店のベーグル

さてさて、ランチ。結構メニューが多くて悩みます。
単品ベーグルをいくつか頼むか、プレートにするか、ベーグルのサンドイッチにするか……
二種類のサンドイッチがとっても美味しそうで。

単品のベーグルも6〜7種類ほどありました。
食後に良さげなスイーツもたくさんありましたが、最近体型を気にしているので今回は我慢。チーズケーキ美味しそうだったなぁ。。

悩みに悩んだ結果、色んなベーグルを少しずつ楽しめてサラダとスープもいただける、スワロウプレートにしました♪
ちなみに一緒に行った相方さんはベーグル×ベーグル×ベーグル!(単品のベーグル3つ)

オーダーすると、プレートのベーグルも単品のベーグルも、温めてくださいます。そのため、パン屋さんのようにすぐ受け取ってすぐ食べるということは出来ません。
出来立てのようなふわもちベーグルを美味しくいただける……ありがたい!

待ち時間に眺める景色。
あんまり公園は見えないけど、本当に広々してて開放的。のんびり時間が流れます。

そうこうしている間に、それぞれお料理たちが目の前に。
待ち望んだランチタイムの始まり〜。

単品ベーグル×3

まずは相方さんが頼んだ3つのベーグル。

でっかい気のお皿にぼんぼんぼん! プレーンと、胡桃と、よもぎの3種類。
バーガー用のナプキンも、個数分くださいました。(使ったのは多分一枚だけと思われます)

スワロウプレート

美味しそう……と眺めているとすぐ、私のスワロウプレートも!

素敵な盛り付け!

1/4にカットされたベーグルが4つなので、量的にはベーグルは1つ分です。
ベーグルの内容は、

  • ベーコン入り
  • 胡桃
  • よもぎ
  • スイートポテト

の4種類! 2種類、相方さんと被ってました。笑

どれも美味しかったけど、私のお気に入りは、よもぎとスイートポテト。
よもぎは口に入れた瞬間、口中によもぎの香りが広がって……! 中の桜餡も良い感じにあまじょっぱくて、おかわりが欲しくなりました。
スイートポテトは中にがっつりスイートポテト餡が! ぼとっと落ちるくらい入っていて、さつまいも好きにはたまらない美味しさでした。
ベーグルのもちもち食感もたまらない〜。

スワロウプレートは、上記のふわもちベーグルの盛り合わせに、サラダと本日のスープと本日のデリカ、そしてコーヒーor紅茶がついて1,000円♪
サラダにはエビもいて、ちょっと豪華。どれも美味しかったです!

ぶっちゃけ食欲旺盛な私は「これで足りるかな?」と思ってましたが、ベーグルのもちもちっぷりが食べ応えあって腹持ちも良く、結構満足できるランチでした〜!

ごちそうさまでした

富山県美術館の雰囲気に合うカフェで広々した景色を眺めながら、とても素敵なランチタイムを過ごせました♪
ブログ書いていたらまた食べたくなりました、よもぎとスイートポテトのベーグル。。

テイクアウトもできるので、ベーグルとコーヒーを買って、暖かい日は富岩運河環水公園でピクニックするのも楽しそうです〜!

◆ Swallow Cafe(スワロウカフェ)
公式HP
食べログ