醍醐寺と随心院の近くにある穴場カフェ「珈琲 フラット。」/京都

カフェ・レストラン京都, カフェ, スイーツ

前回、醍醐寺の境内にあるお洒落なフレンチカフェ「スゥ・ル・スリジェ〜桜の樹の下で〜」に行った記事を書きました。

これと同じ日、実はもう一軒とても素敵なカフェに立ち寄りました。
京都・醍醐寺と随心院と近くにあるカフェ、「珈琲 フラット。」というオープンしたてのお店です。

朝以外にもモーニングセットをいただける優しさあふれる貴重なお店。
大通りには面していないため、のんびりゆったりできる、ちょっと隠れ家的な穴場カフェでした(*^^)

◆ 珈琲 フラット。
公式instagram

珈琲フラット。

最寄りの駅は京都市営地下鉄小野駅。
小野駅から行く場合は、外環状線から一本入った醍醐道を、醍醐寺方面に向かうとたどり着けます。

小さなお店ですが、お店の前は可愛くディスプレイされていてすぐに見つかります♪

こんなところにカフェがあったのかと興味津々に、そして「気軽に、気ままに、フラット。どうぞ。」というメッセージに誘われるがまま、フラット看板前まで立ち寄りました。

店内からそんな私たちが見えたようで、「どうぞ〜♪」と外まで出迎えてくれたのは、笑顔が素敵なお姉さん!
とてもお若そうな女性が、お一人でお店を切り盛りされているようです。

2018年10月1日オープン

「珈琲フラット。」は、2018年10月1日に新規オープンしたばかりの、出来立てホヤホヤのカフェでした!

偶然にも、直前にランチしたスゥ・ル・スリジエと同じ日です。(こちらはリニューアルオープンでしたが)

新しいお店にたまたま出会えて、とっても嬉しい!

ゆっくり過ごせる店内

店内は、1Fが4席ほどのカウンター席。
こちらのカウンター席では、お姉さんとじっくりお話を楽しむことができそうです。

カウンターも2席は空いていたのですが、ちょっとゆっくりしたかった&お姉さんのお勧めもあり、今回は2F席にお邪魔しました。

2F席は、2人掛けのテーブルが2つ。
畳、かつ私たちだけだったので、お家のようにゆったり過ごせる素敵な空間です。

窓からは向かいの山に生える竹林が。
自然を感じる和の空間。

懐かしの漫画がたくさん

リラックスできるのは和の空間だけではなく、こんなところも。

本棚には懐かしの漫画が勢ぞろいなんです!

私の青春泥棒、幽遊白書。(私の初恋相手は蔵馬さん)
さくらももこ先生、椎名あゆみ先生、水沢めぐみ先生……大好きだったりぼんコミックスたち。
本棚は二重になっていて、銀魂などのまだ連載中の漫画も。

確信しました。「私絶対、お姉さんと気が合う……!」
一緒に来た相方さんをおいて、1Fにお話ししに行こうかなと思いました。笑

優しさあふれるメニュー

「珈琲フラット。」のメニューは全て手書きで、心がこもった温かさを感じます。

こちらモーニングのメニューですが、モーニングなのに1日中やっているそうです。

添えられた「起きた時間が朝なので」というコメント、とっても素敵!
これなら夜勤でお昼〜夕方に目覚めた方も、美味しいモーニングを堪能できますね。もちろん休日のねぼすけさんも、いつでもモーニングセットいただけます。

この辺りも、すごく優しさを感じます。

しかしながら私たちは起きてしばらく時間が経っていたので、スイーツをいただくことにしました。

期間限定というこちらの「焼きもちぜんざい」や「抹茶ミルク」のメニューもとても気になりますが。。

コーヒーが飲みたい気分だったので、今回はミニケーキ&コーヒーセットを注文。

本日のminiケーキ・白桃

私は白桃のケーキをチョイス!

miniケーキだけあってミニサイズですが、コーヒーによく合う甘さで美味しかったです。
ペロリといけちゃいます!

コーヒーゼリー

相方さんが頼んだコーヒーゼリー&コーヒー。

コーヒーゼリー×コーヒーの組み合わせ。
私はかなりコーヒー好きですが、相方さんには負けるなーと、心の中でひっそり思いました。

一口いただきましたが、生クリームとバニラとコーヒーゼリーの甘苦、たまりませんね。
ごちそうさまでした!

陶器好きな私は、二つのコーヒーカップもじっくり眺めて堪能しました♪

ごちそうさまでした

大通り沿いじゃなく、街中でもなく、アクセス抜群! というわけではないですが、ガヤガヤしてなくてゆっくりくつろげる素敵な、まさに穴場カフェ。
ふらっと立ち寄ってよかったです♪

珈琲フラットさんはオープンしたてのため、現時点では食べログ等のページも見つけられませんでしたが、インスタをされているようです。
貸切のお知らせとかもあるみたいなので、お店に行く前は要チェックです!

◆ 珈琲 フラット。
公式instagram