無病息災を願う氷室の日!森八の氷室饅頭をいただきました

お土産・テイクアウト石川,金沢,スイーツ

7月1日は氷室の日!
この日に無病息災を願って、縁起菓子の氷室まんじゅうをいただくことが、石川県の風習です。

私は石川県に移住して、この氷室の日を迎えるのが今回で3回目となりました。
まだまだ関西弁は抜ける気配がありませんが、心はすっかり石川県民なので、朝イチで氷室饅頭をいただきました!

森八の氷室饅頭

今年は金沢の老舗和菓子屋さん・森八の氷室饅頭をセレクト(*^^)
無病息災!コロナ退散!

今回行ったところ

森八 金沢南店
公式HP

金沢の和菓子の老舗「森八」

森八 金沢南店

氷室饅頭をGetしに向かったのは、森八の金沢南店
大手町に本店を構え、北陸に10店舗ほどのお店がある森八さん。野々市市に住む私にとっては、この金沢南店が最寄りの店舗です。

加賀藩御用菓子司森八

1625年設立という、老舗の和菓子屋さん!
日本三銘菓のひとつ「長生殿」という伝統和菓子・落雁を製造・販売されているお店です。

森八の氷室饅頭

今年は6/25(金)〜7/1(木)の一週間という短い期間しか販売されない氷室饅頭。
予約せずに向かったため売り切れが心配でしたが、無事に購入できました!

氷室まんじゅう6個入り

6個入り980円♪

森八の6個入り氷室饅頭

赤白緑の3色、これぞ氷室饅頭
この優しいほんのりとした色合いが、とっても可愛いんですよね。

お皿に移した氷室まんじゅう

お皿に3個移してもいい感じ。
ひとつだけ半分にカットしちゃいます。

こしあんがたっぷり詰まった氷室まんじゅう

森八さんの氷室饅頭は3色全て中身はこしあんです。
しっかり甘めのこしあんがたっぷり、皮との隙間が全くなく詰まっています。このこしあんが、きめ細やかでとってもなめらかな口溶け!
皮は薄めでしっとり柔らか。こちらも口の中でほどけるような食感です。

酒饅頭なので口の中でほんのりお酒の香りが広がりますが、ガツンとくるタイプではなくお上品な香り。
老若男女、誰からも愛されそうな王道まんじゅうでした(*^^)

ごちそうさまでした

今年も氷室開きの日に氷室まんじゅう、無事にいただくことができました!

お店によってそれぞれ特色が異なるので、食べ比べも楽しいですよね。
2年連続でいただいた越山甘清堂さんの氷室まんじゅうは、皮に厚みがありふかふかした食感だったので、違いを思い出しながら食べました。

他にも、この前は別のお店で「味噌あん」の氷室まんじゅうを見かけて、そのときは買わなかったけど今すごく気になっています。お店それぞれ中身も変わるんですね。

無病息災を願って。
ごちそうさまでした!

今回行ったところ

森八 金沢南店
公式HP
食べログ


営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休(1月1日・2日のみ休業)

住所:石川県金沢市八日市5-594-3
電話番号:076-269-0828

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!