本に囲まれスイーツを楽しむ!「こまつ町屋文庫」でまったりカフェ

スイーツ系石川県,小松市,洋菓子

前回訪れた「あんずの木」から引き続き、小松市のスイーツ巡り。
ほっこくかいどうスイーツスタンプラリー参加店のちょうど半分となる9店目は、「こまつ町屋文庫」さんへ伺いました!

お店の名前通り店内は本がたくさん。名前がちょっとシュールな美味しい自家製ジャムも購入可能!
じっくり読書を楽しむことのできる落ち着いた町屋の空間で、美味しいスイーツをいただきました(*^^)

今回行ったところ

こまつ町屋文庫
公式HP

小松市の古本カフェ「こまつ町屋文庫」

こまつ町屋文庫

小松市八日市町にある古本カフェ・こまつ町屋文庫さん。
JR小松駅から徒歩5分ほどのところにあり、車無しでもアクセス抜群のカフェです。

趣のある戸をくぐると、すぐ右手にレジ。
奥に飲食ができる広々としたスペースがありますが、先にこちらで注文してから席へ向かうシステムです。

喫茶メニュー

トーストやデザートの喫茶メニュー。スイーツは写真付きなのでイメージがつきやすいです。
お昼はランチも食べられるようですが、平日のプレートランチは要予約で、土曜は手打ち蕎麦ランチになるそうです。

ドリンクメニュー

ドリンクはコーヒーやカフェオレ、紅茶や棒茶、自家製シロップジュースなどいろいろ楽しめるラインナップ!
テイクアウトでマイカップ持参は50円引き。イートインの場合は喫茶メニューと一緒に頼むと50円引きという、嬉しい割引も♪

今回はゆっくり過ごしたかったので、イートインでドリンク&スイーツをいただくことにしました。

町屋空間とジャムと古本と

奥へ進むと、まず出迎えてくれたのは棚一面に並ぶジャム!

自家製ジャム

丸く可愛い瓶がズラリと並んでいて、それぞれのジャムの横には一冊の本が置かれています。
ジャムと本、どういうことだろう?と寄ってじっくり見てみると、ジャムそれぞれに本をもじった名前が付けられていたんです。
たとえば、ゆずジャムの名前は「柚子の踊り子」、その横には川端康成の小説・伊豆の踊り子。きなこミルクジャムの名前は「ドン・キナーコ」、その横にはミゲル・デ・セルバンテスのドン・キホーテなどなど……
どんなジャムがあるんだろう?どんな名前なんだろう?と、とてもワクワク。
こちらは全て自家製ジャムなんですって! 「世界文学ジャム全集」というシリーズ名で、全て集めたくなってしまいますね♪

ジャムの棚の前は土間になっていて、そこで靴を脱いでイートインスペースへ。
奥に広い空間となっていて、手前側がフローリングスペース、奥側は畳のスペースとなっています。
畳のスペースもいくつか席がありましたが満席だったので、今回はこちらのフローリングスペースでいただくことにしました。

席に座り、何気なく見上げると……

吹き抜けの店内

とても高い吹き抜けになった天井から光が差し込み、ガラスの雫飾りがキラキラと!
反射した光が降り注ぐような、幻想的でとても素敵な光景です。

読書に集中できる二階の空間

2階への案内書

一階では本を楽しむこともできますが、楽しくおしゃべりもできる空間です。
静かにじっくり本を楽しみたいときは、二階も利用できるそう。

二階にはたくさんの本と、読書スペースが。

窓からは優しく暖かい光が差し込んで、居心地抜群!

今回はスイーツ巡り中なのですぐに一階へ戻りましたが、気になる本も見つけたので、次回ゆっくり読書しにきたいです(*^^)

アイスコーヒーとハーフ&ハーフセット♪

そんなこんなで素敵な空間を楽しんでいるとあっという間。私が注文していたスイーツがやってきました!

アイスコーヒーとハーフ&ハーフ

私が頼んだのは2つのケーキが食べられる欲張りセット、ハーフ&ハーフセット(550円)。たくさん歩いて体がポカポカしていたので、ドリンクはアイスコーヒー(500円)にしました。
スイーツ&ドリンクのセットだったので50円引きとなり、合計ぽっきり1000円!

ひとつめのケーキは、自家製・柿の米粉チーズケーキ
チーズの濃厚さがありながら、あっさりした味わいでパクパク食べられるチーズケーキ!
柿が入っているのは期間限定らしく、上にはスライスされた甘い柿が、そして中にもころころと角切りされた柿が入っていて、たっぷり柿を感じられるとっても美味しいチーズケーキでした。


ふたつめのケーキは、自家製・バナナの濃厚ガトーショコラ
メニュー名の通りチョコをずっしり感じられる、とっても濃厚なガトーショコラ!
ずっしり入ったバナナでさらに甘さがプラスされて、口の中でとろけるなめらかさがたまりません。

フルーツとジャム

ケーキだけでなく、いちじくや柿など季節のフルーツまで。そしてお店の中に並んで気になっていた自家製ジャムも添えられています。
ひと皿でたっぷりもりもり。いろんな甘味を楽しめる素敵なプレートでした。

おまけ

入り口前に置かれていた、渋柿も少しいただきました!
初めての干し柿作りに挑戦です。お店の方にやり方をとっても丁寧に教えていただき、帰って早速干してみましたよ。
久しぶりに最近は雨が続いているので、成功するか少し不安ですが……美味しい干し柿ができるといいな。
それにしてもこの日はあんずの木さんでピーマンもいただいたり、本当にホクホクの1日です。

加賀棒茶ジャム

帰り際、美味しそうだったので自家製ジャムも自分用のお土産に購入しました!
選んだのは「加賀棒っ茶ん」という加賀棒茶ミルクジャム。坊ちゃんをもじったネーミングですね♪
翌朝、トーストしたイングリッシュマフィンに乗せていただきました。加賀棒茶の風味とミルクの甘いまろやかさに思わず笑顔でぺろりです。

ごちそうさまでした

落ち着いた居心地の良い空間・美味しいスイーツ・そしてお土産まで。癒しのひとときを過ごすことができました!
またのんびりお茶しに行きたいし、ランチも食べてみたいです。

JR小松駅すぐというアクセスの良さも嬉しい!
私自身が行きやすいということもあるけれど、小松が大好きという県外に住む友人がいるので、今度石川県に遊びに来てくれたときは一緒に行きたいなぁとしみじみ思いました。
小松駅はサンダーバードも止まるし便利ですよね。駅近に観光地もたくさんあるから、散策も楽しいですし♪

ごちそうさまでした!

今回行ったところ

こまつ町屋文庫
公式HP
食べログ

営業時間:11:00~18:00
定休日:日・月・火曜(不定休あり)
住所:石川県小松市八日市町46
電話番号:0761-27-1205

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!