「白山市立博物館」へ〜石川文化施設スタンプラリー2018③

2019年2月13日お出かけスポット,イベント白山,企画参加,文化施設

金沢市主催で行われている石川中央都市圏文化施設周遊スタンプラリー。

前々回は「野々市市ふるさと歴史館」に行きまして、前回は「津幡ふるさと歴史館 れきしる」に行きました。続く今回は3回目!
スタンプラリーは3つのスタンプで賞品Getなので、ついに(早かったけど)これがラスト。

最後に選んだのはすごーく悩んだのですが……

我らが野々市からもすごく行きやすいと判明した「白山市立博物館」に決定!
2019/3/21までの企画展「くらしと道具のうつりかわり」もちょっと気になりましたし♪

弥生時代〜の展示の他、近代的な展示も多く、企画展も充実。
入場料は200円で、さらに他施設も合わせて行くことができます。この値段でこんなに楽しめるのか!というくらい大満喫してきました。

今回行ったところ

白山市立博物館
公式HP

初めての松任!

そんなわけで、白山私立博物館の最寄り駅、松任(まっとう)へ。

石川県に移住して約2ヶ月、まだまだ石川の地理に慣れていない私は、野々市の中央あたりから松任に行くには時間がかかるイメージがありました。
JR金沢駅or野々市駅まで出て、そこから本数少ない電車待って松任駅。ということは1時間くらい、と計算していたのですが……さくっと調べてみたら、普段金沢駅に行く時乗るバスの逆方向が「松任」を通ると知りまして、15分もかからないことが判明したわけです!
金沢市だけでなく白山市にもサクッと行けちゃう、野々市市を拠点とするとフットワークがとても軽くなりますね。さすがコンパクトシティ!

こちらは松任駅のスクランブル交差点。
みんな車で行動するからなのか、寒いからなのか、時間帯のせいなのか、こんなに立派な交差点なのに歩いている人はあまりいません。独り占めできました!

白山市立博物館

白山市立博物館

松任駅(JR&バス停)から歩くこと5分ほどのところ。
あっという間に白山市立博物館へ到着です!車なしでもアクセス抜群です。

白山市立博物館前の石碑

美術館前の石碑があったり。

白山市立博物館前の屋外展示

屋外展示の美術品もあります。

展示されているもの

博物館の中は撮影NGなので、テキストのみのご紹介。
※とにかくたくさん展示があったので、モレは大いにあるかと思います。

常設展示

  • 弥生時代〜の土器や陶磁器、道具など
  • 松任城跡からの出土品
  • 油しぼりや農業関係の展示
    松任はかつて菜種油の生産が多かったそうで、油売りなどの道具がたくさんありました。
    かつてのお食事内容の再現に、ちょっとお腹が空いてしまうくらい、模型の出来がとても良くて素敵でした。
  • 獅子舞や地方のお祭りの紹介
    実は初めて獅子舞を見ました。獅子舞ってなんとなくいいもの(神様的な……)だと思ってたんですけど、獅子舞を退治する人がいて、退治する事で福が来るんですね。ちょっとびっくり&勉強になりました。
  • 鉄道模型
  • 刀剣
    こちらはちょっと興奮した展示。白山市生まれの人間国宝、隅谷正峯氏の作品の展示や、ジオラマと映像で紹介されています。作品を見てモンハンとか無双シリーズをやりたくなったのは多分私だけ。。

企画展

  • くらしと道具のうつりかわり
    大正〜平成(今)の、「暮らし」で使われた道具が展示されています。おばあちゃんの家にあるような懐かしの道具とか、昔話や時代劇ドラマで見るようなものがあったり、楽しかったです!
    小さい頃に妖怪の絵本を読んで、「化け猫ちゃんに油を舐めに来て欲しい!」と母親に行灯をおねだりしていた謎の思い出が蘇りました。。けん玉などの懐かしおもちゃで実際に遊ぶ事もできますよ〜!
    こちら平成31年3月21日(木)までの展示です。
  • 「金栄健介のボタニカルアート『梅』」
    ボタニカルアーティストである金栄健介氏による、たくさんの「梅」の絵が展示されていました。優しくて、見ていて心が安らぐようなとても素敵な絵だったので、帰ってからどんな方が描かれているのかな? と調べたところ、2016年7月に亡くなられ、娘さんが昨年遺作を白山市立博物館に寄贈されたよう。兼六園の植物などを描かれていたそうです。
    新しい作品を見られないのは残念ですが、ぜひ他の作品も見てみたいです。
    亡くなられた今も、ご遺族の方が金栄健介氏のブログで展示会情報を現在も更新されているようなので、チェックしなければ……!
    こちらも平成31年3月21日(木)までの展示です。

200円で他施設も楽しめる!

そんなこんなで大変満喫した白山市立博物館。
上記に書ききれていない、たくさんの展示がありました。
これだけ楽しめて入場料は200円……なのですが、実はこの200円で購入する入場券で、近隣の以下施設にも行くことができるんです!

松任中川一政記念美術館
千代女の里俳句館

これがまた、予想以上に楽しめまして、閉館ギリギリまで堪能。まるまる1日松任を堪能することになりました。

スタンプラリーの条件クリア!

そんなこんなで、スタンプ3つ目をGet!
石川中央都市圏文化施設周遊スタンプラリー、条件クリアです。

賞品無くなり次第終了というこちらのスタンプラリー。
おそらく参加者はあまり多くなく、少なくとも白山市立博物館にはたくさん在庫があったようで、無事に賞品もGetできました!
今から(※2019年2月13日時点)でも全然間に合いそうですよ♪

クリア賞品は、こちらのちょっと渋めなクリアファイル。
それぞれの市や町のイチオシ出土品がプリントされています。

今回様々な学びを得られ、石川県のこともちょっと勉強できました。他の施設も、せっかくなので行ってみたいところです。やっぱりこういうイベントやキャンペーンは、今後も積極的に参加したいです!
今後も石川勉強に勤しみます!

今回行ったところ

白山市立博物館
公式HP

営業時間:9:00~17:00(入館は午後4時30分まで)
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始・館内特別整理期間
住所:白山市西新町168番地1/松任駅徒歩5分
電話番号:076-275-8922

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!