★ おすすめ記事

野々市の可愛いキャラクター「のっティ」のスイーツ♪のっティパフェ&のっティバウム/石川

お土産・テイクアウト, カフェ・レストランカフェ, スイーツ, 野々市

 

野々市の図書館「学びの杜ののいち カレード」にカフェがある話を先日させていただきました。入っているのは「カフェぶどうの木 ののいちカレード店」♪
実はこちらのカフェでは、野々市のキャラ「のっティ」の可愛すぎるスイーツをいただくことが出来ちゃうんです!(*^^)

のっティとは?

のっティとは、野々市市の公式キャラクター。
犬でも熊でも(食パンでも)ないそうで、いつの間にか野々市市役所に住み着いちゃったらしい謎の生き物。可愛い!

野々市市のHPの中には、のっティのHPも用意されています。

市役所に住み着いているのっティさんですが、街中でもたまに見かけます。
そのため私は移住してから、かなり早い段階でのっティのことを知りました。コミュニティバス(その名も同じ「のっティ」)の車体にも描かれていますし、公園や学校の看板などにも描かれていたり。可愛い!!
(余談ですが、バスののっティは時刻表の確認がwebも紙も小さすぎて大変。。個人開発でのっティ時刻表アプリをリリースされた方がいます、非常にありがたい! ios版待ち遠しいです……!)

◆ のっティ時刻表アプリ
https://honmushi.com/lp/noty/

また、のっティはTwitterもされています。結構バンバン顔文字を使っていて、めちゃくちゃフランクです。
ほぼ毎朝の「おはのっティ」挨拶、野々市やのっティに関するイベント予告の他、たまにクスっと笑えちゃうツイートも。(市役所前のパン屋さんによく行っているらしい)
可愛い!!!

つまり私はのっティが大好き。
ついつい、のっティのイラストを見かけると反応してしまいます。

カレードでいただけるのっティのスイーツ

その私がカレードで見つけたのっティスイーツたちが……こちら!♪

スイーツの王道「のっティパフェ」♪

店内でいただける「のっティパフェ
のっティとパフェの時間……なんて素敵な時間。種類は以下の三種類♪

  • チョコバナナ
  • キャラメル
  • ベリーベリー

今回私は「チョコバナナ」、一緒に行った相方さんは「キャラメル」をいただきました。

チョコバナナ/のっティパフェ

のっティが乗ってます、可愛すぎる!
ちなみに、乗ってるのっティは注文後に店員さんがひとつひとつ用意してくださるので、ちょっと個体差があります。
私ののっティはパーツがやや右寄りになっていて、ちょっと右のほうを気にしている感じののっティさんでした♪

下のアングルから撮ってみると、青空を格好良く眺めているように見えます。笑
これはこれで可愛い!

キャラメル/のっティパフェ

こちらはのっティが中心に! ノーマルのっティですね。ノーマルもやっぱり可愛い。

そして気になるお味ですが、しっかり美味しいです(*^^)
なんてったって「ぶどうの木」ですから、使用されているのも「ぶどうの木」のスイーツ。美味しいアイスにホイップ♪ そして下の方にあるのは紅茶ゼリーで、この紅茶風味がすごーく美味しい!
のっティ部分はホワイトチョコかと思ったのですが、マジパンなのかな? 甘味はあんまりありません。個人的にはこれが甘〜いチョコなら更にグッドでしたが、「全部甘いと重たいし」という方にはよいのかも?

次回はベリーベリー食べたいです〜(*^^*)

型抜きバウム「のっティバウム」♪

そしてこちらは店頭で販売されているもう一つののっティスイーツ、「のっティバウム」です。こっちも可愛い!
お持ち帰りもイートインもできます♪

ところで「ぶどうの木」にはとても有名なバウムがありますね。
以前取り上げた、女の子受け抜群の金沢土産「にゃんこバウムです!
この「のっティバウム」は、ズバリ「にゃんこバウム」ののっティ版という感じです。

それぞれ個包装。
にゃんこバウムのようにしっかりした箱ではありませんが、のっティイラストは可愛い。

原材料もにゃんこバウムとほとんど同じです。
にゃんこバウムに入っていた「ココアパウダー」と「カカオマス」がないくらい。その他は全て一緒です。(この違いはおそらくコーティングのチョコ部分?)
ただ、使用されている塩に違いがあるのかも。
にゃんこバウムは「能登塩」を使用している旨の記載があるですが、のっティバウムには特に記載がありません。

このとき購入日が3月2日で、賞味期限は4月18日。なので一ヶ月以上! お土産にもグッドです♪
にゃんこバウムと違って簡単な包装なので、より親しい人へのお土産に良いかもしれませんね〜!

こちら、購入しておうちでいただきました!

中を開けるとこんな感じ。
色が真っ白でちょっと分かりにくいですが、にゃんこバウムのときと同じく切り込みが入っています。

これを上手に外していくと……

じゃーん!!
可愛いのっティさんが出てきました(*^^*)

ちなみに食べる前に周り部分を手で剥がしていくのは少し難しいので、周りから食べながらのっティさんの形を出していくことをお勧めします。笑
にゃんこバウムと比べると、耳や手のパーツの細かさがありますからね……!

お味はにゃんこバウムと同じ、キャラメル味。
甘いけど甘すぎない、ビターでほろ苦さが絶妙な、とっても美味しいバウムです♪
私の舌では、塩の違いはわかりませんでした。。(^_^;)

にゃんこバウムとのっティバウムの違い!

サイズ感はにゃんこバウムとのっティバウム同じくらいです。
が、包装代のためか塩の違い? なのか、お値段に差があります。その差、100円以上!

にゃんこバウム税込486円
のっティバウム税込378円

(2019年3月4日時点)

「純粋にこのバウムの味が美味しくて好き!」
「見た目は特に気にしてなくて、普通にお手頃価格で食べたい!」
……という方にも、こちらののっティバウムはお勧めです♪

ただ、塩の違いに敏感な方はわかりません。。

ごちそうさまでした

可愛いのっティの可愛いスイーツ。まだまだ実は、他のお店からもたくさん販売されているようです。
他にもいただいたら、また記録を残します〜(*^^)

◆ カフェぶどうの木 ののいちカレード店
http://www.budoo.co.jp/restaurant/kaleid/index.html

◆ 学びの杜ののいち カレード
https://www.kaleido-nono1.jp/