★ おすすめ記事

【石川】カフェのある野々市の図書館「学びの杜ののいち カレード」

カフェ・レストラン, 石川暮らしカフェ, 文化施設, 野々市

全国住みよさランキング上位の市、我が石川県野々市市!
引越し後「住んで一週間で感じた野々市の良さ」を書いたこちらの記事で、「市役所が市役所らしくない、素敵!」と書いたのですが、野々市市は図書館も素敵です。

野々市の図書館、その名も「学びの杜ののいち カレード」!

学びの杜ののいち カレード

全く図書館らしくない外観のカレード。
それもそのはず? ただの図書館ではありません。

図書館と市民学習を融合させた新しい形の生涯学習施設

カレードは「kaleido」と書きます。
コンセプト&ロゴマークについては以下、公式HPからの引用です。

〈「カレード(Kaleido)」のコンセプト〉
本と出会い、人と出会い、市民が光り輝き、まちが美しくにぎわう
語源は、「kaleidoscope」(万華鏡)の冒頭の「kaleido」ギリシャ語の「kalós」(美しい)+「eîdos」(形)。
野々市市の図書館は万華鏡のようにいつもその様相を変える。しかも、いつも美しい。
その様相を創り出すのは、多彩な内容をもったたくさんの本であり、それぞれに個性をもつ市民である。
本と人、人と人が交わり合って、市民が光り輝き、野々市市が美しくにぎわう。

〈「カレード(Kaleido)」のロゴマーク説明〉
花のようでもあるし、折鶴のようでもある。また、ダイナミックな建物をも象徴する。デフォルメするとさらに多様な姿が浮かぶ。星が現れ、鳥やジェット機が飛ぶ。宇宙人のような未知の生物らしきものも見えてくる。まさにそれはkaleid(万華鏡)である。

学びの杜ののいち カレード公式HP「施設案内」
https://www.kaleido-nono1.jp/facility/

上記の通り、新しい形の生涯学習施設で、以下のサービスがあります。

  • 図書館
  • 市民学習センター
  • 憩いの広場
  • カフェ

見た目も新しいけど、その中身も新しいんですね。
一度ふらーっと図書館内を覗きに行ったことがあるのですが、利用者も多く賑わって(もちろん静かでしたけど。笑)いました。
そのとき居心地の良さを感じて、今度利用してみたいな〜なんて思いまして。
そこで先日、もう一度うかがって、ひとまず利用者カード作ってきました〜!

図書館の利用

図書館の利用者カードは、野々市市民はもちろん、野々市市内の会社や学校に在籍している人近隣の市町在住の人も作ることができます。

貸出は全てセルフ。館内の貸出端末と利用者カードを使用することで、図書は雑誌含めて10冊、CDやDVDは2点まで、2週間借りることができます。
返す際は返却ポストに入れるだけで、楽チンです!

貸出の予約や、館内に所蔵されていない資料のリクエストなんかも出来ます。(リクエストは野々市市民、野々市市内の会社・学校に在籍している人のみ)
市民の声を取り入れてくれる、距離が大変近い図書館ですね!

その他、PCブースもあり、AVブースもあり、学習室も。
学習室は最大3時間まで使えて、次の人が待っていなければ延長も可能だそう。じっくり勉強できる空間ですね。音漏れする機器を使用する場合は、2Fの渡り廊下席で学習もできるようです。

その他、様々なサービスをされているカレード!
野々市自慢の施設です(*^^)♪

図書館にカフェ!

……ところで、しれーっと上記の「サービスリスト」及びこの記事のタイトルに「カフェ」の文字があることにお気付きでしょうか。
そう、このカレードにはカフェが併設されています。しかもこれまた、新しい雰囲気。

上記写真のような、全粒粉使用のアレンジコッペパンがいただけるんです!
ホットドッグや、コッペサンド、それぞれ種類も様々♪
他にも、パスタカレーなどの軽食もありました。(追加料金で大盛りも可能!)
なんだか全般、メニューもオシャレなんです〜!

……それもそのはず。
上記写真の右上に、「Budoonoki」のロゴマークが確認できますね。
こちらのカフェ、本ブログで度々取り上げてさせていただいています、金沢の洋菓子店「ぶどうの木」がプロデュースするカフェなんです!

だから……

図書館なのに、ケーキもいただけちゃいます〜♪
これを見ると本当に図書館らしさが感じられませんね。普通にケーキ屋さん。
が、館内で学習して疲れた脳に、すぐ糖分を補給可能! そう考えると、図書館にスイーツいただけるカフェってすごく理に適っているのでは。

利用者カードを作ったこの日は、ちょっと用事(ポケモンGOのパールルイベント……笑)があったので、館内でゆっくりせずにランチだけいただくことに。

カフェは大変開放的な空間です。
カレード、建物&駐車場以外の敷地も本当に広い!(市役所などもそうですが)

テーブル席ではなく、今回はカウンター席でいただくことにしました。
カウンター席も外を眺めながら、ゆっくりお食事やお茶ができます。

ののいちカレードッグ

いただいたのは、ののいちカレードッグ(カレードとホットドッグをかけた、カレーのホットドッグ)とアイスティー♪
カウンターにあるメニューで、「ののいちカレードッグ」にはのっティのイラストが添えられていて、「せっかくだから」とついついチョイス。笑
(前日の夜カレー、この日の夜も2日目のカレーだったんですけど忘れてました)

全粒粉使用のコッペパンは、ソフトとハードの中間の食感で食べ応えがあり、美味しかったです〜!
レモンも乗っていて、重めのカレーに爽やかさもプラス!

小エビとトマトのカプレーゼドッグ

ちなみに相方さんが頼んだのは、

小海老とトマトのカプレーゼドッグというホットドッグ!
トマトが映える、美味しそうなオシャレドッグです。

こちらのカフェ、ホットドッグの種類が特に多いのは、カレードが「図書館」であることに理由が。
「本を読みながら片手で気軽に食べられるように」とのことです。ちゃんと食べやすいサイズに考案されているようですよ。
片手に本、片手にホットドッグ。んー、幸せ!

ちなみにセルフでいただける水はデトックスウォーター。
こちらも、なんとなくポイント高いです。笑

ごちそうさまでした

こちらのカフェ、図書館の利用者カードは必要ありません。
カレードの中からも外からも、誰でも自由に入ることができます。

図書館利用の合間に立ち寄るもよし、ふらーっと立ち寄るもよしの、憩いの場♪
ちょっと気になるメニューもあるので、また近いうちに行くつもりです〜!

◆ 学びの杜ののいち カレード
https://www.kaleido-nono1.jp/

◆ カフェぶどうの木 ののいちカレード店
http://www.budoo.co.jp/restaurant/kaleid/index.html