カフェのある野々市の図書館!学びの杜ののいちカレード」

2019年3月3日石川暮らし,カフェ・レストラン野々市,カフェ,文化施設

全国住みよさランキング上位の市、我らが石川県野々市市!

引越し後「住んで一週間で感じた野々市の良さ」を書いたこちらの記事で「市役所が市役所らしくなくて、スタイリッシュで素敵!」と書いたのですが、野々市市は図書館も素敵です。

学びの杜ののいちカレード

新しくて綺麗。そしてカフェまで併設されている、野々市自慢の図書館。その名も「学びの杜ののいち カレード」に行ってきました!

関連サイト

学びの杜ののいち カレード
公式HP

学びの杜ののいち カレード

パッとみて「図書館」とはすぐに分からない、ちょっと変わった外観をしたカレード。
それもそのはず? こちらはただの図書館ではないんです。

図書館と市民学習を融合させた新しい形の生涯学習施設

kaleid

カレードは「kaleido」と書きます。
語源は万華鏡(カレイドスコープ)で、万華鏡のようにいつもその様相を変えつつ、いつも美しく。多彩な内容をもったたくさんの本や、個性溢れる野々市市民が創り出してにぎわう、というコンセプトだそうです。

「いつも様相を変える」との通り、カレードは「新しい形の生涯学習施設」として、以下のような多様なサービスがあります。

  • 図書館
  • 市民学習センター
  • 憩いの広場
  • カフェ

見た目も新しいけど、その中身も新しいんですね。

図書館の利用

図書館の利用者カードは、野々市市民はもちろん、野々市市内の会社や学校に在籍している人近隣の市町在住の人も作ることができます。もちろん、中で読んだり勉強するだけであれば、利用者カードなしでも大丈夫。

本の貸出や返却は全てセルフ。貸出端末にどさっと借りたいものを乗せて、利用者カードをスロットに入れて、あとは画面に従って操作するだけでOKです。
返す際は返却ポストに入れるだけで、とっても楽チン!

図書は雑誌含めて10冊、CDやDVDは2点まで、2週間借りることができます

貸出の予約や、館内に所蔵されていない資料のリクエストなんかも出来ます。(リクエストは野々市市民、野々市市内の会社・学校に在籍している人のみ
市民の声を取り入れてくれる、距離が大変近い図書館ですね!

その他、PCブースAVブース学習室もあります。
学習室は通常最大3時間まで使えて、次の人が待っていなければ延長も可能だそう。
じっくり勉強できる空間ですね。音漏れする機器を使用する場合は、2Fの渡り廊下席で学習もできるようです。

その他、様々なサービスをされているカレード。野々市自慢の施設です!

貸出延長はHPからも可能!

既に借りている本は、次の予約が入っていなければ、2週間の貸出延長ができます。
この延長処理は窓口でももちろんやってもらえるんですが、電話でもOK。そしてさらには、カレードの公式HP上からログインすることでもできるんです!

返却予定日が唐突に天候が悪くなって外出が難しい、体調不良で外に出られない、予定が入って返しにいけなくなってしまった……
そんなとき、気軽に貸出延長できるのはありがたいですよね。
HPでできると、わざわざ延長のためだけに図書館まで行かなくても良いし、電話の繋がらない時間外や休館日でもササッと操作できてありがたいですよね。

定期的に魅力的な展示会やイベントも!

カレードの入り口を入ってすぐカウンターがありますが、その奥に広々としたオープンギャラリースペースがあります。
大体こちらでは、様々な展示会が。ごくまれに有料のギャラリーが開かれることもありますが、基本的には無料で立ち寄ることができるんです!

カレードの展示会

展示会によっては写真撮影OKとされるものも。
アート作品の展示会だけでなく、図書館らしく「本」の展示であったり、野々市市内にある金沢工業大学さんのミニチュア建築の展示だったり、カレードで行われている陶芸教室の生徒さんの作品の展示会などなど、趣向を凝らした多くの展示会が開催されています。
野々市出身の映画監督・米林宏昌監督など、著名人の作品の展示もあったりするんですよ。

学生さんの作品・カレード

こちらは学生さんが作ったミニチュアカレード。ものすごく忠実に再現されていてビックリ。

その他、様々なイベントも行われています。
定期的に行われる映画上映会や、記念イベントなどなど、楽しさがてんこもり。

屋外ではマルシェが開かれることもあって、こんがりゴロゴロしたお肉の良い香りが漂うことも……

カレードのマルシェ

図書館にカフェがある!

もう一つ、カレードならではの素敵なポイント。それは、図書館なのにカフェがあるということ!

2019年までは金沢の洋菓子店「ぶどうの木」が出店されていて、残念ながら現在そちらは閉店してしまったのですが……

2020年10月31日、新しいカフェ「9nava(ナヴァ)」がオープンしました!

カフェの利用には図書館の利用者カードなどは必要ありません。
カレードの中からも外からも、誰でも自由に入ることができます。

ナヴァの中

外側の壁は全てガラス張りなので、イートインスペースはとっても開放的!

石川県内のパン屋さんのパンや、スイーツ屋さんの洋菓子・和菓子などが入荷されていたり、ランチ利用もカフェ利用としても◎!
ドリンクもコーヒーだけでなく、野々市の特産品キウイビネガーを使ったスカッシュなど、ジュース系も充実しています。

メニューは全てテイクアウトもできますよ♪

野々市自慢の図書館!

2011年に市になった「若さ」が溢れる野々市市。それに見合う野々市らしい「新しさ」がつまった、魅力あふれるとっても素敵な施設です。

カフェのある図書館って、なんだかすごく素敵じゃありません?
学習や読書に疲れて一息つきたい時、ふらっと立ち寄ってランチがしたい時、芝生を眺めながらボーッとしたい時。

学び癒される憩いの場。野々市自慢の図書館でした!

関連サイト

◆ 学びの杜ののいち カレード
公式HP