引越して約一週間、「野々市市」住みよさランキング上位に大納得した5つのこと。/石川

石川暮らし野々市, 移住関連

京都から石川に引っ越して一週間が経ちました。石川生活に少しずつ慣れ始めたhanikoです。

野々市市の写真です

私が今住んでいる石川県野々市市は、2017年の全国の住みよさランキングで5位に選ばれた市です。(残念ながら、最近少しランキングは落ち気味のようです。。)
実際に住んでみて一週間で感じた「住みよさ」を記します!

2019年6月20日追記:住みよさランキング3位にランクインしました!

※2019年6月追記:半年住んで感じた「住みよさ」もアップしました♪

自動車のない石川県野々市市での生活

一番最初に言っておくと、私は自動車なしで野々市生活を始めています。普通免許も持っていません。

私は性格的に乗り物の運転が向いていません。今後も運転するつもりはありません。
しかし、引っ越す前に石川生活が不安で検索しまくっていたところ、以下の文章が散々私のスマホ画面に出てきました。

石川で生活するなら、車は一家に一台どころか一人一台は必要である

私は自動車どころか自転車すら不安が強いです。本当に乗り物の運転がだめなんです。身分証明書用に原付の免許だけは持っていますが、実地試験で散々懲りたので絶対に公道で乗りたくはありません。

京都では基本的に徒歩&公共交通機関を利用して生活してきた私。
私の周りも免許持っている人は半分くらい。男性でも持っていない人もいました。

無理なものは無理なので

「郷に入っては郷に従え」という言葉は知っていますが、自分の苦手なことも一番よく分かっています。
ミスすることで自分だけ損するものであるならチャレンジも必要と思いますけど、自動車でミスはそうもいきません。人の命に関わりますから。

しかし検索するたびに「一人一台必須!」なんて見ると、不安ですよね。

自動車なくても大丈夫な場所探し

そんな私が選んだのが、野々市市の駅近物件でした。
スーパーやドラッグストアも徒歩5分以内で行ける場所。

こういうところを選ぶと、自動車なくても何ら問題はありませんでした!
車がなくても日々の生活・お出かけ、なんら問題はありません

色々事情があって車に乗れない方って、意外と多いと思うんです。
私のように不安を抱いていたり、持病を抱えていたり、金銭的余裕がなかったり。そういう方にも、野々市市は住みやすいのではないかなぁと思います。

京都にいた時は全然知らなかった「野々市」ですが、とても住みやすい街でした!

ちなみに後述しますが、石川県の公共交通機関はバスがメイン。ですので「駅近物件」は重視しなくても問題ないと思います。

※2019年6月追記:半年経過した今も、自動車無しで問題なく生活できています。むしろ健康的で充実していますよ〜!

住みよさランキング上位の「野々市」のいいところ

話がそれてしまいましたが、本題の「野々市」のよいところ。

2017年の住みよさランキングにて、全国都市の中で5位に輝いた野々市。
実はそのランキングを知って「野々市に住んでみたい」と思ったワケですが……

住み始めて一週間。私が感じた住みやすさ、5個を紹介します!

① 大型スーパーやドラッグストアがいたるところにある

住宅が多いので、スーパーやドラッグストアが多いです。
最初は「私が選んだ物件が大当たりの場所!」なんて思ってましたが、土日に市内を探索したところ、どうやら私の住処周りだけじゃないということに気付きました。

徒歩10分間隔ぐらいでスーパーやドラッグストアが見えてきます。
しかもどれも大きいです。京都では滅多に見ないような大きさのスーパー&ドラッグストアがたくさん!

もちろん市内の端から端までは探索できてないですが、少なくとも野々市市の中央あたりなら、どこに住んでも日常生活に不便しないはず。

徒歩だけで生きる人間の目線で、無理やり不満をあげるとすると、お店の前の道路から入り口までたどり着くのに1〜2分かかるところ。大きいお店は、お店の前にある駐車場も大きいのです。
施設がたくさん集まっているところでは、下手したら入り口まで5分近くかかるところもあります。「見えてるのになかなかたどり着けない」ように感じて、寒い日は特に暖かい空間が遠いので、ちょっとだけツライですね。笑

でもやっぱり大きいスーパーは品数も比較的豊富なので、ものすごく助かります。

② 金沢駅までの交通手段がなんだかんだ結構ある

石川のメイン都市・金沢。おしゃれなお店でショッピングしたり観光したり、なんだかんだ金沢駅に行くことは多そうです。
さらに私はちょこちょこ京都に帰ったり他の都道府県に行くこともあるので、サンダーバードや新幹線に乗る機会も多そう。金沢駅までさっと行けるに越したことはありません。

しかし、うちの最寄りのバス停から乗れるバスでは、金沢駅行きは1日で2〜3本。
最初見たときは「これが地方の交通事情か。これが自動車必須と言われる所以か」と、結構ショックでした。

とはいえ、交通手段はたくさんありました。

北鉄西金沢駅→金沢駅

北鉄というローカル電車に乗って西金沢駅へ行き、JRに乗り換えて金沢駅に出ることができます。大体1時間に2〜3本ほど本数があります。

ただし、乗り換えの待ち時間が長くなる場合も。
タイミングが良ければうちの最寄駅から20分以内に金沢駅まで出れるけど、悪ければ1時間くらいかかってしまいます。冬の間、西金沢駅で待ちぼうけは結構辛いです。。

国道157号線のバスは本数が多い

野々市市の中央よりやや北側に国道157号線があるのですが、そこから出ているバスは1時間に2〜3本、ラッシュ時間は4〜5本あります。
我が家からの場合は最寄りのバス停より10分ほど遠いですが、全然歩ける距離。
本数も問題ないので、こちらで問題なく移動ができそうです。

野々市本町のあたりにもバス停が

古い町並みの残る、巨度資料館もある野々市本町のあたりにもバス停があります。
こちらは国道157号線よりはだいぶ少ない本数ですが、ここからも金沢駅行きのバスがあります。

このように複数のバス停から金沢駅へ行くバスが出ているので、かなり便利です。
何より金沢から野々市へ帰ってくる場合は、いずれかのバス停に到着するバスに乗れば良いので、帰りはあまり待たずにバスに乗ることができます。

③ のっティのバスが意外と便利(そして可愛い)

野々市市内を周遊するコミュニティバス、それがのっティ。

のっティのリーフレットの写真です

バスのリーフレットには、ゆるくて可愛いキャラが載っています。
この子の名前ものっティ。野々市市の公式キャラクターです。どうやら市役所に勝手に居候しているらしい。設定も可愛い!

関連サイト

バスの「のっティ」は路線が4つあり、全部の路線を合わせると野々市の端から端までカバーしています。1乗車ワンコイン100円というありがたい金額!

中央あたりに住めば、すべてのルートのバス停に徒歩でいけます。(一番遠くても徒歩15分くらい)
つまり中央あたりに住めば、野々市市内で行きたいところどこでも100円で行けちゃうんです!

のっティは各路線、1時間に1本ずつ。19時代が最終バス。
正直、本数が少ないし終バス早いし、あまり便利そうではないという第一印象でした。
引越し前に不動産屋さんから存在を教えてもらってはいたんですが、使うことないだろうなぁ……と。

しかし!
バス停が短い間隔であるので、行きたいところに100円でピンポイントで行ける。実際使ってみると、めっちゃ便利でした。

とくにありがたいのが御経塚イオンや、大きいニトリがある御経塚にも一本で行けること。
もちろん、JR野々市駅にも行けます。

時間合わせて使えば、安くていろんなところに行くことができるので、すごくありがたいです。もちろん乗り遅れた場合は一時間くらい待たないといけないので、要注意

ちなみにSNS上などでは「のっティ利用者はお年寄りだけ」という声をよく見かけますが、実際には若者の利用者もとても多いですよ。老若男女問わず、いろんな方が利用されています。
学生さんが一番多い印象。お金に余裕がない学生には、100円でいろんなところに行けるのはありがたいですよね。

今のところ立って乗車したことはありませんが、席は大体ほぼ埋まっています。
バスの本数が増えてくれると嬉しいですね。

④ 学校・公園・児童施設が多い

未婚で子供のいない私にはまだあまり関係がないのですが、住みよさランキング上位ってこういうことかな〜と思ったのはこれ。
住み始めてからというか、内覧した日に思ったのが「小学校多い!」ということでした。

私自身の京都で過ごした小学生時代、徒歩25分ほどかけて登校していました。校区の端っこに住んでいたため、まぁこんなもんかなーと思っていたのですが……この辺りは20分歩いたら次の小学校にたどり着けます。
(これまた端から端まで探索できていないので、うちの周りが特に多いのかもしれませんが)

小学校が多い=街自体もお子さんが多いので、ファミリーにとって住みやすいんだろうなーと思います。
保育園や児童保育所も近くにあります。(そしてその近くにスーパーもある)
我が家は徒歩圏内に保育園〜高校まであり、大学も歩いていけるかも? という場所なので、長く住むのにうってつけの場所かも。

公園もめちゃくちゃ多いです。これまたお散歩していたら様々な公園に出会います。
ポケモンGOの公園ジムが多いので、私のようなポケモンGOユーザーも困らない!笑
(ポケストップ&ジム、ちゃんとしっかりあります)

⑤ 不燃ゴミや燃える粗大ゴミも無料で回収してもらえて、施設での回収も充実

これはゴミにめちゃくちゃ厳しい京都市から引越した私は、一番感動。まず、指定ゴミ袋がない!安く捨てられる!!(金沢市は、指定ゴミ袋あります)
そして何より、回収してもらえるゴミの種類に大感動!

燃えるゴミ

生ごみなどの一般ゴミ。
こちらは週二回で、内容も頻度も引越し前と変わらずでした。

プラスチックゴミ

「プラ」マークがついているプラスチック製の容器などの資源ゴミ。
内容は京都市と一緒ですが、月二回の回収です。
京都市では週一回の回収だったので、これはちょっと少ないかも。

空き缶&空き瓶&ペットボトル

あき缶などの資源ゴミ。こちらは月一回のみの回収です。
知った時は「月一って少なすぎないか!」と感じたけど、実はスーパーや市役所に大きい回収BOXがあります。

徒歩圏内に回収場所があるため、1〜2個だけでもゴミが出たら、買い物行くたびエコバッグに入れて持って行っています。
かさばるゴミを家に置かなくなるので綺麗になります!

燃えないゴミ

不燃ゴミは月一回だけの回収なのですが、これが衝撃でした!
鍋とかフライパンとかの小型金属は京都市でも月一回ありましたが、それだけじゃないんです。家電リサイクル法対象以外の家電や、自転車までも回収してもらえます。

早速タイミングがあったので、土鍋(新居はIHコンロで、使えず……)を持って行ったんですけど、他の方が捨てたガスコンロも回収されていましたよ。

京都にいた時はそれら全部有料でした。本当にありがたい。。

燃える粗大ゴミ

燃えるタイプの大きなゴミ。これも持って行ってくれるんです。これまた衝撃!

「燃える粗大ゴミ」とは、タンスや布団などの大型のもの。
京都に住んでた時はこれらの処分すごく面倒くさかったです。連絡しなきゃいけないし、連絡してからしばらく時間かかるし、何より回収にお金かかるし、ついついタンスに入れっぱなしでゴミ溜めに。。それが解消されるのは感激でした。
持っていくのは大型な分ちょっと大変ですけど、「持っていくだけで無料」っていうのが本当に助かります。

市役所のエコステーションも便利

リサイクルできるものは市役所併設の回収場所「エコステーション」があって、24時間持っていけます。ダンボールや古紙はエコステーションへ♪
鍋やフライパン、古着なんかも持っていけます。不燃ゴミとして鍋捨てたいとき、月一が待てない! という方はこちらでいつでも回収していただけるんです。

関連サイト

◆ 野々市市環境安全課
エコステーションについて

上記のHPには鍋やフライパンについては書かれていないですが、実際行ったら回収BOXありましたよ〜!

エコステーションの写真です

↑ホーロー製除くなべ・やかん・フライパン

石川移住で物足りないところ

以上が一週間で見つけた、野々市の良いところです!
一週間でこれだけ感動できるってすごい。

……が、もちろん正直、関西人からすると少し物足りないなと感じてしまうところもあります。
カールが売ってないし、ラーメンの天下一品は石川県では小松市のパチンコ屋さんの中にしかない。。

※追記:天下一品、野々市市に2019/3/13オープンしました!

関西ノリのTVもあまりありません。週末のお昼に漫才番組も新喜劇もやってません。
個人的には、毎朝ZIPの中に「すまたん」がないこと、土曜日に「あさパラ」と「土曜はダメよ」がやってないことは未だに寂しい。
でも上沼恵美子さんは結構見れます。録画放送だけど、ありがたい。笑

あと、びっくりするほど天気予報が当たりません。日本海側って、天気が不安定で予測は難しいんでしょうね。でも、雨って言われてるのに晴れたらちょっとハッピーな気分!

TVだってこっちはこっちで楽しい番組がいっぱい。報道番組の優しい雰囲気が大好きです。

よいまち、ののいち

上記で挙げたのは、住んで一週間で感じた良いところ。

その他、市役所も図書館もめっちゃ近代的だったり、外食する場所もたくさんあったり。

↑これ市役所! 内側全部がガラス張りで、市役所っぽさがないですよね!
(そして一日中雨という天気予報の中の、雲ひとつない快晴。本当に天気予報は当たりません。笑)

2018年住みよさランキングでは18位に落ちてしまいましたが、それでも全国の都市で18番目ってすごいこと。
どんどん新しいお家も建設されていたりして、これから発展もしていくんだなーという感じです。

野々市、とっても魅力的な街です♪
住み始めてまだ一週間でこれだけ良いところと出会えるのだから、今後、もっともっと良いところが見つけられるはず。野々市の素敵なところを発見したら、また紹介したいと思います。

※追記:半年経過し、別の住み良さを見つけました!よろしければ以下の記事も合わせてご覧ください。

野々市にお住いのみなさま、野々市市民に仲間入りしたばかりの初心者の私ですが、今後ともよろしくお願いいたします!

関連サイト

◆ 野々市市
公式HP