夏にぴったりなスイーツのレシピ本「冷たいかんたんお菓子」

読書感想・レビュー

梅雨明けと思ったら急激な猛暑の始まり。。もう梅雨の時点から蒸し暑さのせいで、ぐでーっとしてしまいます。今年は特に暑く感じますね。
初めての北陸で迎えた夏ですが、「北陸=涼しい」なんてイメージはすぐに覆されました。

そんな私が図書館で見つけたのが、エイ出版社の「冷たいかんたんお菓子」というスイーツレシピ本。

冷たいかんたんお菓子のレシピ本

作業時間10分で、あとは冷やすだけ」という超お手軽そうなスイーツレシピ集。
表紙のヨーグルトムースも美味しそうだし可愛いし、「ダイエット始めなきゃ!」と思ったところだったのについつい借りてしまいました。

冷たいかんたんお菓子

こちら、エイムックの出したレシピ本。
エイムックの既刊であるいくつかのレシピ本から厳選された、「冷たくてかんたんなお菓子」だけが再編集されたレシピ本です。

12名のお菓子のプロが携わったレシピ本で、見た目も可愛いスイーツがもりだくさん!
表紙だけじゃなく中で使われている写真も素敵で、パラパラ読んでいるだけでも目で楽しめるレシピ本です。
以前借りた「アボカドLOVERSレシピ」もそうでしたが、エイムックの本は「持ちたくなる」ような可愛いレシピ本が多いですね。サイズ感もちょうど良いです。

基本「混ぜるだけ」の簡単レシピ

サブタイトルにもなっている「作業時間10分!」というのは誇張表現ではなく、だいたいそれくらいで出来るような物がほとんど。
ものによっては、それよりもっと短い時間でできます。ただし、一部のレシピは電動ハンドミキサーなしだと数倍以上の時間がかかるので注意です。笑

本書は、以下の6つのカテゴリでそれぞれレシピが掲載されています。

  • 人気の冷たいお菓子
  • プリン
  • ゼリー
  • ムース、ババロア
  • アイスクリーム、パルフェ、アイスバー
  • 冷たいケーキ、パフェ、フルーツのマリネ

本書で紹介されているアイスクリームの作り方、実は私も既に実践済み。
普通にアイスクリーム作る場合って、冷凍庫に入れてから固まる前に何度か混ぜないといけないんですけど、先にホイップ作ってしまうと混ぜる手間がいらなくなるのですごく楽チンなんです。

白玉とチョコジャムに合わせたアイスクリーム

↑以前、白玉作った時に一緒にあわせたアイスがまさにその作り方♪

全部かなり手軽にできるレシピばかりなのでいろいろ試したかったのですが……ダイエット中ということもあり、今回は「ムース・ババロア」から一つだけレシピを試してみました。

レモンムース

夏になると、甘酸っぱいスイーツが食べたくなるのは私だけでしょうか?
フルーツたっぷりのスイーツも魅力的だったんですが、ちょうど冷蔵庫にある材料のみでできたので、「レモンムース」を試してみました。

冷たいかんたんお菓子のレシピを見て作ったレモンムース

見た目はふわふわもこもこ、口に入れるとシュワっとする食感が魅力のムースです♪
乗っけているのはレシピ本では「レモンの皮」ですが、レモンがなかったのでドライフルーツ(マンゴー)を細かく刻んでトッピングしてみました。笑

こちらは前述の「ハンドミキサーなしだと数倍以上の時間がかかる」レシピです。
メレンゲを作って、生クリームもゆるめのホイップにする必要があります。それぞれ別で泡立てないといけないので、掲載されているレシピ時間がかかる方だと思います。

それでも全部混ぜるだけなので、ものすごく簡単!

スプーンですくったレモンムース

夜に作業して冷蔵庫に入れておき、朝にはしっかりムースらしく固まってくれました。3時間くらい冷やせば良いそうです。
お味は生クリームたっぷりなので、かなり濃厚! ダイエット中のときはかなりの罪悪感を抱くお味です。笑
甘みもしっかりめです。個人的にはもうちょっとお砂糖減らしてもよかったかも。
でもレモンの酸味がよくきいて、とっても美味しかったです(*^^)超簡単なのに本格的っぽいスイーツが出来るのは嬉しいですね♪

また、レシピ通りに作るとかなりの量になります。この写真サイズのムース、全部で6個分くらい。
生クリーム、卵白、お砂糖、レモン汁、ゼラチンでもりもり楽しめるのでちょっとお得。

作業工程が少ないから失敗知らずで本格スイーツ♪

フルーツをよく食べる方はさらに楽しめるレシピ本だと思います。フルーツを使ったレシピは半数以上
その中でもフルーツマリネはすごく楽チンで、材料全部混ぜて置いておくだけ。それをそのまま食べても、ヨーグルトに混ぜても、炭酸水で割って飲んでも(食べても)バッチリ美味しくいただけそうです。簡単に準備できて、いろんなものに応用できるのは魅力的ですよね。

もちろんフルーツを常備しない、あまり食べないという方も楽しめるレシピ本ですよ。
私が作った濃厚なムースだけじゃなく、ゼリーなどのサッパリしたレシピも多数。
カルピスとヨーグルトで作る「カルピスレモンゼリー」はサッパリいただけそうで惹かれたので、メモして今度また作ってみようと思います。(レモンに惹かれすぎ?)

全てのレシピにおいて難しい工程がなく簡単に作れるので、手軽にチャレンジできる素敵なレシピ本でした!

ハンドミキサーがあると便利です!

ムースやババロアを作る場合は泡立て器でやるとものすごく時間がかかるので、ハンドミキサーがあると便利……というより、ないと厳しいです。

貝印の電動ハンドミキサーがおすすめです

私が最近Getしたお気に入りのハンドミキサー。
縦置きができるので作業途中の一時置きができてめっちゃ便利
昔使ってたハンドミキサーは古いタイプだったので出来なかったんですが、一時置きの作業効率アップ具合はすごいですね。。
今回のムース作りで初めて使ったんですけど、衝撃を受けました。

我が家は収納スペースがかなり不足しているので、箱から出した後どうやって片付けるか、ちょっと困ってますけど。。笑