野町のTakoyaki Cafe&Bar「オクトバル」でたこ焼きランチ/石川

カフェ・レストラン石川, 金沢, 食べ物

野町広小路の交差点にあるTakoyaki Cafe&Bar「オクトバル(OCTBAR)」にて、たこ焼きランチをいただきました!

お昼からたこ焼きを肴にお酒もいただけるカフェ&バー。
数種類の味から選べるたこ焼きは、大阪風のふわふわとろとろなたこ焼きでした(*^^)

今回行ったところ

オクトバル(OCTBAR)
住所:石川県金沢市野町2丁目1−19/バス「広小路」から徒歩1分

Takoyaki Cafe&Bar「オクトバル(OCTBAR)」

たこ焼きカフェ&バーオクトバルの外観

金沢市野町の広小路の交差点にあるTakoyaki Cafe&Bar「オクトバル(OCTBAR)」は、バス停「広小路」から徒歩1分とすぐのところにある、たこ焼きメインのカフェ&バーです。

バーといっても夜はやっておらず、夕方にはお店を閉められるそう。
「お昼からお酒も飲める」というコンセプトで営業されているようです。

ソフトクリームも人気

たこ焼き以外にもソフトクリームも人気のようで、金箔ソフトも食べられます。
もちろん、たこ焼き含めテイクアウトOK♪

場所的にも、観光客の方がよく訪れるそうです。

小さな店内

オクトバルは、カウンターが4席ほどしかないとっても小さなお店です。
待ちスペースのソファや壁、黒板に書かれたイラストなど、女性らしいとてもオシャレな雰囲気!

ステキな照明

照明も可愛くて素敵です。

オクトバルのメニュー

オクトバルのメニュー

オクトバルはカフェ&バーなので、メニューの半分以上がドリンク!
ドリンクもフードも、書かれていないものも取り扱っているそうです。

たこ焼きもメニューでは「たこ焼き」としか書かれていませんが、味はいくつか種類があって選ぶことができます(メニューは今後、訂正予定だそう)。

・ソースマヨ
・秘伝醤油 with ねぎ
・明太マヨ
    etc…

種類によってお値段が400円 or 500円(6個入りの場合)と異なります。
どんなたこ焼きがあるのか、どちらのお値段なのかは、笑顔が素敵な女性店主が気さくに教えてくださいます♪

私はイートインで、二人で行ったので二種類ずつ。
お腹も空いていたので8個入りをそれぞれお願いしました。

ソースマヨのたこ焼き

ソースマヨたこ焼き

まずは王道!
ソースマヨのたこ焼きです。こちらは6個入り400円、8個入り500円でした。

長細いお皿にオシャレに盛り付けられ、取り皿をくださいました。
鰹節がたっぷりゆらゆらと舞っていて、ものすごく食欲が掻き立てられます♪

たこ焼きはふわふわトロトロで、大阪のたこ焼きのお味!
カリトロの「関東風」もちょっと硬めでキャベツ入りの「京都風」も好きだけど、なんだかんだ私、たこ焼きは大阪が一番好き!
だからこちらのたこ焼きは、ドンピシャの美味しさでした(*^^)

秘伝醤油 with ねぎ のたこ焼き

秘伝醤油withねぎたこ焼き

もう一つ、オクトバルのオリジナルの味ということで、「秘伝醤油 with ねぎ」のたこ焼きもいただきました!
こちらは6個入り500円、8個入り600円です。

with ねぎとだけあって、ねぎが盛りだくさん♪

秘伝醤油のたこ焼きは濃いめのお味で、まさにお酒が合いそう。
こちらも私ドンピシャな味で、お家で映画とか観ながらひたすらエンドレスに食べ続けたい味でした!

醤油が足りないと感じた場合は、お店の方にお願いしたら追加でかけていただくことも出来るそうです。

ごちそうさまでした

たこ焼きは注文してから焼いていただくので、もちろん少し時間はかかりますが、待つ甲斐ありの美味しいたこ焼きでした。

ふわふわトロトロの大阪風たこ焼きが好きな方には安定の美味しさです。
それにしても同じたこ焼きでも地域やお店によって味や食感が違って、本当に奥深い……!

お酒に合うたこ焼きなので、今度はたこ焼きバーとして利用したいです。

ごちそうさまでした!

今回行ったところ

◆ オクトバル(OCTBAR)

営業時間:~夕方
定休日:不定休
住所:石川県金沢市野町2丁目1−19/バス「広小路」から徒歩1分

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!