可愛いが詰まった野々市のスイーツカフェ「ののん」でランチ&パフェ!

お食事系,スイーツ系石川県,野々市市,カフェ,洋菓子

野々市市粟田にあるSweet’s cafe「ののん」へ!
可愛いお店の中で、ランチとミニパフェのセットをいただきました。

ランチとミニパフェのセット

デミグラスソースのとろとろオムライス、そして食後にぴったりサイズのパフェ♪
スイーツカフェなのでパフェの種類が特に多くてミニパフェだけでも14種類。選ぶのも楽しく、可愛さに癒されるお店でした!

今回行ったところ

Sweet’s cafe ののん
公式Instagram

粟田のSweet’s cafe「ののん」

スイーツカフェののん

野々市市粟田にある「ののん」さん。土曜日のお昼に訪れました。
野々市市役所から南・徒歩7〜8分ほどのところにある、豊富な種類のパフェが大人気のカフェです。
私は歩いて行ったのですが、車で行く場合は駐車場が少なく、お店前に駐車できるのは1組1台までという制限があるようです。ちょっと要注意。

こちらのお店、もともと「ちむちむ堂」にいらした方が独立されて開店されたお店とのこと。
(同じくパフェが有名なちむちむ堂。一時期コロナ禍で「JOHNかりおすとろ」と合体されていましたが、今年3月末から完全予約制のアフタヌーンティーカフェとして独立されているそうですよ。こちらもまた行かねば!)

可愛い店内

お店の中も可愛らしい小物飾りが多く、癒される空間。
カウンター席が数席あるので、おひとりさまでも入りやすいですね。

テーブル席

テーブル席は2人がけと4人がけの席がそれぞれ2〜3席ほど。
こじんまりしたお店です。

ランチ利用にも♪

スイーツメインのお店ですが、ランチ利用にも◎!
ホットサンドなどの軽食&大きなパフェをいただくもよし、キーマカレーなどのご飯系ランチ&ミニパフェをいただくもよし。
どことなく、以前のちむちむ堂に近い雰囲気のメニューが多いです。

ランチセット

私は今回、ちょっとお得なオムライス・サラダ・ミニパフェのスペシャルセット(1,500円)をいただくことにしました。
ミニパフェ抜きセット(1,000円)もできるそうですが、せっかくののんに来たんだから、パフェ食べたいですよね。抜きません。
+250円でドリンクがつけられるとのことだったので、アイスカフェラテも付けちゃいました。

ミニパフェは選ぶことができて……

14種類もあるんです!(そしてメニュー右下のイラストがとっても可愛い)
どれもこれも名前だけでヨダレが出ちゃうほど美味しそう。

あれも食べたい、これも食べたい……と悩みましたが、この前プリン専門店いけ田のやわらか〜い生プリンを食べて以来「久しぶりにかためプリンも食べたいなぁ」という欲が私の中でフツフツと沸き上がっていたので、「カスタードプリンのパフェ」を選びました。

スペシャルセット

デミグラスソースのオムライス

まずやってきたのが、デミグラスソースのオムライス&サラダ
待っているあいだにお店の奥から卵を焼くじゅわーっという音と、デミグラスの良い香りがふわーっと漂ってきていたので、お腹はすっかりペコペコです。

とろとろ&ふわふわの半熟卵に、深い飴色のデミグラスソース!
一見濃厚ですが、包まれた中身のライスは雑穀米。食べてみると意外とアッサリめな味わいなのです。
そのため食べ終えた段階でまだお腹にも余裕があって、パフェが入るスペースはまだバッチリ確保されていました。

オムライスの後は……

パフェとカフェラテ

お待ちかねの食後のデザート♪
アイスカフェラテカスタードプリンパフェの登場です。

ドリンクとパフェ、入っているのはどちらも同じグラス。
結構しっかり容量のあるグラスなので……

横から見たプリンパフェ

横から見るとこんな感じ。「これミニでいいの?」という、とっても嬉しいサイズ感。
お店によってはこのサイズのパフェを普通のパフェとして出すところもあるんじゃないでしょうか。ミニパフェになるとソフトクリームとシリアルだけ……というところもありますもんね。

グラスからはみ出すプリンがツヤっと輝いてぷるぷる。可愛らしいパフェです。

上から見たプリンパフェ

上から見たプリンパフェ。
パフェを頼むとついつい、いろんなアングルで撮影タイムを始めてしまいますね。(なかなか上手に撮れないのが悲しいところ。。)
プリン・バナナ・ラズベリー・ブルーベリー・ミントがオシャレに飾り付けられています。

バナナの下にはホイップクリームがちょこんと隠れていて、プリンの下からはバニラアイスが発掘。その下にはざくざく食感のシリアルが。掘り進めていくのが楽しい♪
甘すぎないパフェなので、ミニじゃないサイズのミニパフェですが、ペロリと食べられちゃいました。

可愛いメッセージ

そうそう。伝票の裏には、とっても可愛いイラストとメッセージが描かれていました。
手書きの温かさにほっこり。きゅんとしちゃいます。

そしてお会計時に発見した、最後の可愛いものがこちら。

折り紙

「ご自由にどうぞ」と添えられた、可愛い折り紙作品たち!
かぶとや手裏剣など「子どもの時に折ったなぁ」と懐かしさを感じるものや、あまり見かけない?口をあーんと開けたちょっとシュールなお魚さんも。
お子さんと一緒に来たら、美味しいパフェの後に折り紙のプレゼントまでいただけて、大喜びでしょうね♪

ごちそうさまでした

可愛いお店で可愛いパフェをのんびりいただき、大満足!
スイーツメインのお店ですが、ランチ利用も◎でした。

実は今回のパフェ選びでプリンパフェと迷った、今でも気になっているパフェがありまして。
それはくまオレオチョコレートパフェという、クリームやオレオで作られたパンダさんが乗っかったパフェ。動物ビジュアルのスイーツは、可愛さ間違いなしですよね♪
次訪れたときはこれにしようかな?……と思いつつ、再訪時はまたそのとき気になる他のパフェが出現してきて、誘惑と戦うことになりそうです。
この悩む時間も楽しみのひとつなんですけどね。

ごちそうさまでした!

今回行ったところ

Sweet’s cafe ののん
公式Instagram
食べログ

営業時間:11:00~20:00(L.O:19:30)
定休日:金曜日(他、臨時休業の場合あり)
住所:石川県野々市市粟田5丁目394

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!