飛行機の離着陸を間近で見れる!楽しく過ごせる「小松空港」

2020年1月3日お出かけスポット石川, 小松

空港や航空自衛隊基地のある、石川県小松市へ。
飛行機に乗らないのに、小松空港へ行ってきました!

小松空港

無料で入れる展望デッキからは、近くで待機する飛行機が見えて、飛び立つ瞬間も見ることができます。
飛行機が好きな人やお子さんにはたまらないスポットでした(*^^)

今回行ったところ

◆ 小松空港
公式HP

小松空港へ

小松空港前の富樫像

JR小松駅からバスに乗って10分ほどで到着する小松空港

遠くに旅行する際に立ち寄る空港。
しかし、近くには航空プラザがあったり、自衛隊の航空基地があったり、お子さんや飛行機好きにたまらないスポットでもあります。

そんなわけで、今回は私も航空ファンの友人と一緒に小松空港へ!

空港内部

バスを降りて空港に入ってすぐ出迎えてくれるのは顔出しパネル。

顔出しパネル

ANAの飛行機をバックに、CAさんになりきることができます。
手作り感がちょっとほっこり。

石川県のお隣にある恐竜王国・福井県からは、恐竜も出張してくれています。

恐竜のディスプレイ

福井県勝山市北谷町で化石が発掘された、「フクイラプトル」という肉食恐竜なんですって。
背景はトリックアート。だまし絵を効果的に使って、壁を突き破る恐竜の迫力が表現されています。

この恐竜、実は恐竜ロボット。人が近付くと動いて、鳴くんですよ!
かなり高いクオリティに、テンションが上がってしまいました。

2F奥の国際線出発ロビーには、ステンドグラスが。

米林宏昌監督の描いたステンドグラス

蝶たちと戯れる大獅子」というタイトルのこちらのステンドグラス、なんと原画・監修は元ジブリの米林宏昌監督
「借り暮らしのアリエッティ」とか、「思い出のマーニー」とか、日本を代表するアニメーション映画監督のお一人ですね。
ちなみに米林監督は、私が住む石川県野々市市出身の監督です♪

そのほかお土産屋さんや飲食店も並び、なんだか結構見応えのある楽しい空港です。
九谷焼×航空機のガチャもできます!

展望デッキ

続きまして、今回の空港にきた目的である「展望デッキ」へ。
展望デッキは飛行機に乗らなくても、無料で入ることができます。

階段を上がると、ガラス張りの展望デッキの前にはキッズスペースが。

キッズスペース

飛行機好きのお子さんと来たら、飛行機が飛ばない間は空調の効いた屋内でのんびり遊ぶこともできますね。

この屋内は、展望デッキ側の壁一面がガラス張り!(写真撮ったんですが、自分がハッキリ映り込んでいたのでアップなし)
中からだと待機している飛行機は見れませんが、飛んでいく飛行機を見ることができます。

そのガラスの壁の前には、山の説明が。

白山の説明パネル

ここから白山を望むことができるので、白山に連なる山々を実際に見ながら名前を知ることができるんですね。

パネルを見るのはそこそこに、ガラス戸を開けていざ展望デッキへ!

展望デッキ

この日ちょっと曇り時々雨という事前の天気予報だったので心配していましたが、雲はあるものの晴れてくれて安心。
12月末にもかかわらず暖かくて、屋外のデッキも大丈夫でした。

広々した展望デッキ

時間帯のおかげか、最初はほぼ独り占め状態♪
展望デッキは横に広くて開放的です。

とまっている旅客機

飛行場にはすぐ近くに旅客機がとまっていました。
当たり前ですが、空を飛んでいるときはすごく小さく見えるけど、近くで見ると大きいですね。

白山が望めます

飛行場はとにかく視界が開けています。

これだけ開けたところなので、きっと風がすごいだろうな……と思っていたのですが、そんなに強風ではありません。
この日はたまたま?

柵を越えてはいけません

柵の外には注意書きが。
あんまり熱中して、柵から出てしまってはいけません。

そんなとき、ちょうど奥の滑走路から飛行機が飛び立ちました!

白山と飛行機

白山と、高く飛び立つ飛行機のコラボ♪

「飛行機だ〜!」と喜ぶ小さな男の子の声に振り返ると、独り占めだった展望デッキに何人かの家族連れが。
みなさん、飛び立つタイミングを分かってらっしゃるのでしょうか。

自衛隊基地も目の前!

こちらの展望デッキから見れるのは、旅客機以外にも。

自衛隊航空基地

小松航空は、軍民共用飛行場
航空自衛隊の小松基地が、塀などなく開けた視界の奥、滑走路の向こうに見えます。

並ぶ格納庫には、小松の航空祭などで見ることができる戦闘機などの航空機が格納されているんですね。

実は、平日には航空自衛隊の訓練が行われていて、この展望デッキから自衛隊の航空機が飛ぶ様子も見ることができるそうです!

私が今回小松空港に行ったのは土日だったので、また平日に旅客機×戦闘機のコラボを見に行きたいです。

白山

少し白く色づいている白山と一緒に撮れたら、素敵な写真が撮れそうです。

目の前でフライト!

そんなこんなでプチ興奮していると、近くの旅客機のエンジン音が大きくなりました。

やがて、動き出す旅客機。

牽引車

牽引車と一緒にバックして、滑走路の方へ向かっていきます。

私知らなかったんですが、旅客機って自分で後退できないんですね!
この牽引車(トーイングカー)がバックの手助けをしているんですって。

滑走路へ

牽引車の手助けを受けながら、旅客機がとうとう滑走路へ。

牽引車が戻っていきます

一仕事を終えた牽引車が戻ってきます。

その後少ししてから、滑走を始める飛行機。

走り出す飛行機

割とすぐにスピードを上げて、左から右へ真っ直ぐ走り、姿を消しました。

ここから数分ほど静かな時間。

そして、ちょっと忘れかけた油断した頃に……

飛び立つ瞬間

さっきまで近くにいた飛行機が飛び立つ瞬間!
周りからも歓声が上がります。

そしてあっという間に高い空へと消えていきました。

クセになりそうな離陸観賞!

飛行機の離陸シーン観賞、想像以上にとても楽しかったです!

展望デッキのそこかしこから「飛行機動いた!」「飛行機来るよ!」と声が上がって、離陸した瞬間の歓声が。そのときの温かい一体感がとても心地よかったです。
自衛隊の訓練も行われていたら、より航空ファンたちで盛り上がっただろうなと思います。

今回は県外から来てくれた航空ファンの友人を連れて行ったのですが、もしかしたら私の方が楽しんでいたかも?笑

離陸観賞、ちょっとクセになりそうです!

また、徒歩すぐのところには「航空プラザ」という飛行機の博物館があります。
入場無料なのに展示数とクオリティが高すぎるスポットなので、ぜひあわせて行ってみてくださいね〜!

今回行ったところ

◆ 小松空港
公式HP

住所:石川県小松市浮柳町ヨ50/JR小松駅からバス12分
電話番号:0761-21-9803

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!


◆ 関連記事
九谷焼×航空機!小松でできる「はしおきガチャ♪」