金沢フォーラスにある和牛ハンバーグ専門店「金澤ミート」

2019年1月31日カフェ・レストラン石川, 金沢, 食べ物

金沢フォーラスのレストラン街にある「金澤ミート」へ行ってきました!

金澤ミート

和牛ハンバーグ専門店で、メインのメニューはハンバーグのみ
しかし同じハンバーグでも、トッピングやソースは色々選べたり丼Ver.もあったり、いろんなハンバーグを食べられるお店でした♪

今回行ったところ

金澤ミート
公式HP

和牛ハンバーグ専門店「金澤ミート」

金澤ミートの入り口

金沢駅から徒歩1分。
大変アクセスの良い金沢フォーラス6F・レストラン街にある「金澤ミート」は、和牛ハンバーグ専門店。

金沢といえば、やっぱり日本海でとれた海鮮料理!
……というイメージが強いですが、そこをあえてのハンバーグ。

なぜハンバーグかと言うと、以下、公式HPの引用です。

観光で来られたお客様に「魚」だけでなく、金沢発の美味しい和牛ハンバーグを食べて頂きたいという一心で、金澤ミートは産まれました。
働き盛りの男性はもちろん、ランチやフォーラスへショッピングに来られる女性の方、ご家族・お子様まで…皆様に愛される「新しい金沢の味」を心ゆくまでご堪能下さい。

http://www.kanazawameat.com/
金澤ミート

お魚以外の「新しい金沢の味」、なんとも魅惑的なワードです。
そうなんですよね、石川県ってお魚だけじゃなく本当に美味しいものがたくさんあるんです。
素敵な思いで作られたお店なんですね。

お店の前には、「和牛の底力!」と書かれた目を引く看板が。

和牛の底力看板

牛の凛々しい表情……!

また、サンプルケースも店先に出ています。

金澤ミートのサンプルケース

そんなメニューがあるか、大体どれくらいのお値段なのかがわかるので、ありがたいですね。

ハンバーグオンリー!

いざ入店。
店名やサンプルケースからも予測していましたが、和牛ハンバーグ専門店ということなのでメインメニューはハンバーグのみです。

ハンバーグだらけのメニュー

チキン南蛮やエビフライなんかもあるんですけど、それらの単品はなく、メインはあくまでハンバーグ。
いつもならメインを張れるチキン南蛮やエビフライは、金澤ミートでは引き立て役に徹するわけですね。

お値段的は大体が1000円〜1500円ほど
ご飯にお味噌汁、そして4品の小鉢もついています。そしてご飯は嬉しいおかわり自由
和牛だし品数も多いし、なかなかコスパは良さそうです。

お店の雰囲気は落ち着いた感じで、奥側は金沢フォーラス窓際店舗ならでは、ガラス張りの席!
目の前にビルが並ぶので見晴らしのいい景色ではありませんが、開放感のあるお席です。

チェダーチーズ乗せ和牛ハンバーグ膳

さてさて、チーズが好きな私はチーズを乗せたハンバーグをチョイス♪

チェダーチーズ乗せ和牛ハンバーグ膳

こちらが「チェダーチーズ乗せ和牛ハンバーグ膳」です。

メインのハンバーグの横にはサラダ・ポテトサラダの付け合わせ。
そして4種のお惣菜小鉢、おかわり自由のごはん、お味噌汁。こちらで1380円です。

和牛ハンバーグって肉肉しいイメージがあるんですけど、意外にも柔らかめのハンバーグでした。タネもソースもお店の手作りだそうで、甘めのデミグラスソースが柔らかいハンバーグに絡みます〜♪

金澤ミートのハンバーグ

小ぶりなので足りるかなぁと不安でしたが、しっかり味のソースとチーズは満足感あり。女性にちょうど良いサイズですね。
男性はハンバーグのみだと足りないかもしれないので、それこそチキン南蛮やエビフライが付いている定食がちょうど良いのかも?

小鉢やお味噌汁は健康的な薄めのお味。
全体がこってりすると途中で飽きちゃうので、あっさりした副菜は箸休めにちょうど良いかもしれません。

ごちそうさまでした

今回ご飯はおかわりせずでしたが、お腹がすごく空いている時や大食いさんにはおかわり自由、ありがたいですね♪

ちなみにキャッチコピーの「金沢発」や「金澤ミート」という名前なので石川県産の牛(能登牛など)が使われているのかな?と思いそうになりますが、使用されている牛は日本各地からハンバーグに合う牛を厳選されているそう。
金沢で作られたという意味で、「金沢発」みたいです。

それにしても、金沢フォーラスは和洋さまざまなお店が入っていて楽しいですね。

ごちそうさまでした!

今回行ったところ

◆ 金澤ミート
公式HP
食べログ

営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休(金沢フォーラスに準ずる)
住所:石川県金沢市堀川新町3-1 金沢フォーラス6F/金沢駅徒歩1分
電話番号:076-265-3517

※投稿時の情報です。最新情報はお店の公式情報をお確かめください!