【おうちごはん】簡単ごはんのうつわ映え研究♪余った蒲焼のタレで大根ステーキ

2019年1月30日家事・おうちごはんレシピ, うつわ

先日、とっても美味しいうなぎをいただきました!(*^^)

頂き物のうなぎ

自分ではなかなか買わない(買えない)高級食材。
もりっと一匹分いただいたので、温めて贅沢にうな丼で美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

で、ここで付属の蒲焼のタレ
一匹につき一つで十分と思うのですが、今回いただいたうなぎにはタレが二つ! 一つしか使わなかったので、丸々ひとつ余ってしまうことに。

でも蒲焼のタレってとっても万能。各調味料が黄金率で配合されてるから、何に使っても美味しくいただけるし、応用ききますよね♪

こちらの蒲焼のタレを使って、うつわ好きによる「簡単ごはんのうつわ映え研究」をしようと思います。今回は超ズボラver.の「あと一品」に便利な「大根のステーキ」を作ります!

今回使ううつわ「Awabi Ware(あわびウェア)」

今回使うのはこちら、淡路焼・Awabi Ware(あわびウェア)の小鉢です。

あわびウェアの小鉢

シンプルでマットな感じが素敵で使いやすいAwabi Ware!

淡路島の工房でGetした、高頻度で使用している私のお気に入りのうつわの一つです。

今回作る「大根のステーキ」

余った蒲焼のタレ。
それと同時に安売りされていた大根を買いすぎて余っていたので、消費のために「大根ステーキ」を作ります。

というわけで、お料理開始〜。

haniko家てりてり大根ステーキ

材料(2人分)

  • 大根(5〜6cmくらい)
  • 蒲焼のタレ(以下写真の半分くらいの量)
  • 刻みネギ(なくてもOK)
余った蒲焼のタレ

作り方

①大根は皮をむいて4等分の薄さに切り、それぞれいちょう切りにして、レンジで柔らかくなるまでチン!
時間に余裕があれば、茹でてももちろんOKです。
(ステーキ感を出したい場合は輪切りのままで♪ 私は時短&うつわのサイズに合わせるために、いちょう切りに!)

輪切りかいちょう切りの大根をレンジでチン

②薄く油を引いたフライパンに大根を並べ、両面に焼き色がつくまで焼きます。

この写真より焼き色がつくくらいまで焼く

③焼けたらタレをかけて全体に絡め、少しだけ煮詰めたら・・・

照りがつくまで焼く

出来上がり〜!

なんとも少ない工程。。笑

そして……お気に入りのAwabi wareの小鉢に盛り付け!

あわびウェアの小鉢に盛り付けて出来上がり

どや!!笑

ごちそうさまでした

飾りに冷凍ネギをあまり散らせず乗せたので、「うつわ映え研究」のくせに適当感が出ちゃってますけど……笑
味はバッチリ。美味しい蒲焼のタレがしっかり絡んだ大根ステーキになりました(*^^)♪

ちなみにこの日のメインは、半分残った蒲焼のタレを少し伸ばして、肉や野菜のいろんな食材ごった炒めした冷蔵庫整理ごはん。蒲焼のタレだらけですね。笑

蒲焼のタレは調味料を合わせる手間も省けるので楽チンで、安定感ある美味しさで便利。
ごちそうさまでした!