【ポケモンSV】新作ポケモンが面白すぎてハマっている話【感想】

2022年11月20日ゲーム感想・レビュー

2022年11月18日に、ポケットモンスターSV(スカーレット・バイオレット)が発売されました!
ということで……

ポケモンSVと特典グッズ

発売初日にダブルパックをGet!
(一緒に写っているのは、初回特典やらもろもろ)

私がプレイしているのはスカーレット。
プレイ2日目にして「これシリーズ全体で過去最強に好きだわ…!」と感動したので、そんな独り言をつれづれと。

2022年11月30日追記:
ストーリークリアしましたが、やっぱりシリーズの中で一番好き!
クリア後も毎日プレイ中〜。

クリアを踏まえて、記事もリライトしています。

ポケットモンスターSVの特徴

ポケモンシリーズ9作目となる、ポケットモンスタースカーレットとバイオレット(略称:ポケモンSV)。

その特徴は、なんといってもオープンワールド
今までのポケモンは「まずこの町に行ってジムに挑んで、次はこの町に行って…」とストーリーが決められていましたが、今作はその順序はなく(一部、序盤では足がなくて行けないところなんかはあるけれど)、自由度が非常に高くなりました。
シナリオもメインが3つあり、どれから進んでいくかは自由。なんならシナリオ進めずウロウロしてるだけでもそれなりに楽しめます。

ダブルパックの裏面

オンラインプレイも可能で、今までの通信or交換だけじゃなく、「パルデア地方」の広〜い世界をみんなでワイワイ駆け巡ることだってできちゃいます。
(任天堂ONLINE加入していたらインターネット通信ができて、未加入でもローカル通信が可能)

トレーナー4人で挑む「テラレイドバトル」では協力して戦うことができて(一人でもコンピュータが入ってきてくれる)、「テラスタル」という特殊なバトルシステムも駆け引きが面白いポイントです。

ポケモンスカーレットプレイの面白ポイント(感想)

ポケモンSVダブルパック

ダブルパックを購入し、私はスカーレット、相方さんがバイオレットをプレイ。
たまにローカル通信をしつつ遊んでみました。

起動後すぐ自分の見た目の設定して、いざストーリーを開始!
もう面白ポイントがいっぱいでした。

1.オープンワールドのワクワク感たまらん!

やっぱりプレイして一番に感じたのは、オープンワールドのワクワク感!
広いパルデア地方を駆け巡るだけでもすごく楽しい。夕焼けの美しさ、夜の月の光や流れ星(流星群かってくらい流れる)、たまーに移動をやめて景色をぼんやり眺めちゃうこともあります。

オープンワールドのゲームでよくあるウザポイントとして、「急いでるとき移動が面倒」っていうことがありますが、「そらをとぶタクシー」を使ってワープ的な移動ができます。
その移動先は町だけじゃありません。一度行ったことのあるポケモンセンター・灯台・パルデア地方の観光名所などなど……結構細かくあるので、二度目以降の移動は割とサクサク。

私、実は過去シリーズでちゃんとハマってプレイできたのはダイヤモンドが最後なんです。(2006年発売だって……時の流れが信じられない)
それ以降は若干飛び飛びでプレイしていて、ホワイト・サン・ソードあたりはプレイしたものの、途中で飽きたりダレたりしちゃいまして。
サンは確かクリアしたけど、ソードは多分クリアしてないんですよね。セーブデータ全部消えちゃったから確かめられないけど。

そんな私がずーーーーっとのめり込んでプレイできるのは、すんごいことなんです。

2.シンボルエンカウントのポケモン可愛い

戦闘はシンボルエンカウントシステム
広大な世界でポケモンたちは自由に生活していて、ぶつかると闘うことができます。

この自由に過ごしているポケモンの個性が光って、やたら可愛いんですよね。
うろうろしているポケモン、ずーっと寝てるポケモン、集団でかたまっているポケモン、主人公に気づいて猛スピードで逃げるポケモン、逆に突進してくるポケモンなどなど……
私のイチオシはウソッキー。ドタドタ逃げていく後ろ姿にもうキュンキュンですわ。

色違いポケモンもそのままウロウロしています。
出現率は4000分の1らしいけど、なんと私すでに2匹の色違いポケモンをGET!
グルトンとカラミンゴ。グルトンが特に可愛いんだ〜。(写真撮りたいのにすぐ寝る)

捕まえたポケモンも一匹ボールから出して連れ歩くことができるので、すんごい愛おしいんですよね。

3.ストーリーが面白い

パルデア地方の学校に転校してきた主人公。
ストーリーのメイン舞台はその学校の宝探し」という課外授業的なイベントです。

「宝探し」の「宝」は、黄金の財宝!……ではありません。学生自らがそれぞれ「自分だけの宝物」を探す、これが目的の課外授業なので、この課外授業期間が始まるとなんでもできます。
学校公認で「どこ行っても良いよ!」「何してもいいよ!」って言ってもらえるんです。

そんな宝探しの中で、3つのメインシナリオがあります。

過去シリーズ同様、一緒にジムに挑んでポケモンチャンピオンを目指す!というシナリオ。
ひょんなことから知り合った先輩のお手伝いのため、珍しい秘伝のスパイスを探す!というシナリオ。
学校で問題を起こしているウワサの「スター団」を倒す!というシナリオ。

3つのシナリオは、どれからプレイしてもOK。
シナリオ内でも順番はなく、どの町から行ってもOK。
なんなら無視してウロウロしてもOK。
自由度が非常に高いんです。

で、3つのシナリオがどれもまた魅力的なんですよね。
やっぱりポケモンといえばジムリーダーへの挑戦なので、チャンピオンへのシナリオは王道でワクワク。
秘伝スパイスを探すシナリオは最初「仕方ないなぁ」と思いながら付き合ってあげるわけですが、スパイスを探す理由を知ってからは「ちょっと最優先でやってあげたいわ!」と心変わりしちゃうくらい、のめり込んだり。
スター団のシナリオは最初「面倒くさいなぁ」って正直思いつつでしたが、現代的なテーマと「悪者って何?」と色々考えさせられて。

そしてそれぞれのシナリオが終わったと思ったら、最後はなんだか映画みたいな壮大なストーリーが待っていて。
あ〜もう一週したいわ。

4.ピクニックが癒し

道中、いつでもピクニックでポケモンと触れ合えます。
ピクニックではサンドイッチを作って食べたり、ポケモンを洗うことができます。

雪山とか砂漠とかウロウロしてるとポケモンが汚れちゃうんですけど、洗ってあげるとピカピカします。
汚れていなくても洗って大丈夫です。
この洗う時のみんなの表情とか本当にたまらなく可愛いんですよね。

で、ピクニックしてるときはみんな自由に行動しているんですけれども、その様子を見るだけでも癒されます。
私の周りを音符飛ばしながらくるくる回る子がいたり、ひたすら寝てる子がいたり、私のところにトコトコとやってきて鳴く子がいたり。
愛らしいポケモンだけじゃなくて、デカくてイカついポケモンもこんな可愛らしい仕草をするもんだから。
もう私、全ポケモンに恋しちゃいそうです。

5.授業が結構ためになる

私、ポケモンは初代からプレイしているものの、人と対戦を今までそんなにしていなかったので、なんとなーくプレイしていたことが多かったんですよね。ぶっちゃけストーリーの戦闘ならゴリ押しで行けちゃうから。
たとえば戦闘中に技で力を上げた時の上昇倍率とか、ぼんやりとしか知らずにプレイしていました。

そういった「よく分からなかったこと」を、各先生がめちゃくちゃしっかり教えてくれるんですよね。
それもすんごい分かりやすくて、私が学生時代こんな先生だったら…!って羨ましくなっちゃうくらい。
さらにはある程度授業を受けたら中間試験・期末試験もあるから、より頭に入ります。

ちなみに私は期末試験である教科一回追試になりましたけどね。

6.テラスタルのシステム面白い!

ポケモンSVで出てきた「テラスタル」というシステム。
テラスタルオーブを使って「テラスタルする」と、ポケモン自身が持つテラスタイプに対応する技が強化されるというシステムなんですけど……これがすんごい面白い。
なぜかっていうと、「テラスタイプ」はポケモン固定じゃなくて後からでも変えられるから。そしてテラスタルしたポケモンはテラスタイプに変化するから。

ポケモンって基本タイプが決まっているので、たとえば炎ポケモンが草ポケモンにめっちゃ強いじゃないですか。だからこっちが草ポケモン側だったら、通常「あちゃー、こりゃ勝てないわ」ってお手上げ状態。
だけどこの草ポケモンのテラスタイプが水だったら、テラスタルしたら水ポケモンになるんです。
すると炎ポケモンの技は「こうかばつぐん」じゃなく「いまひとつ」になるんです。

ということで、この駆け引きが面白いんですよね!
まぁまだテラスタイプ使って通信対戦はしてないけどね。
(テラレイドバトルはバンバン戦ってるので、じゅうぶん楽しんでます)

ポケモンスカーレットの残念ポイント(感想)

面白ポイントをガシガシ長く書いちゃいましたが……
なんだかんだ、ちょっと「ここもっとこうしてほしいよ!」という残念ポイントもあります。

1.服装もっとバリエーション増やしてほしい

今作、顔や髪型は結構なバリエーションがあって細かく見た目の変更ができます。
帽子・靴・靴下・カバンもいろんなお店で買うことができて、着せ替えが楽しめます。

ただ、服は制服のみ。春夏秋冬それぞれの4パターンだけなんですよね。
この制服、特にボトムスがどれも好きじゃなく……もうちょっとゆとりがあるパンツだったり、お尻のラインが出ないスカートだったりがいいんですけど。
秋服のダウンベストも好きじゃないです。

追加のアップデートに期待。

2.試着系のローディングが長い

お店で帽子やら靴やらを買うとき、選んでいる商品の着用イメージを表示してくれるんですけど、このロードに時間がかかります
最初「プレビュー表示してくれないのかな」って思ったくらい。
それも一商品ずつ選択後にロードされるため、サクサク確認ができないのは残念。

オープンワールドで色々処理すること多いから仕方ないことなんだろうけど、やっぱちょっとプチストレス。

3.たまに突進系ポケモンが面倒

メニュー画面を開いている後ろで、ポケモンが突進してきていることがあります。
シンボルエンカウントなので、メニューを閉じた瞬間そのポケモンとぶつかって戦闘開始。
その戦闘中に別のポケモンがまた突進してきていて、戦闘を終えた瞬間にその新しいポケモンと即座に戦闘開始……と戦闘スパイラルに陥ることがあります
すぐ移動したいときとかにコレにハマるとちょっと正直ウザさを感じちゃうことも。

ね、君たちのことだよ。ケンタロスくん、モトトカゲくん。

まぁこれはこれでいいアジなんですけどね。
戦ってる後ろでポケモンがわちゃわちゃしているのを見るのは、やっぱり楽しいし。

感想:総じて満足!

ということでちょっと不満も書いちゃいましたけど、やっぱり楽しい!!
不満をはるかに上回る面白さなので、クリア後もずーっとプレイ。
クリアしたと言ってもまだサブ的なイベントは残っているので(自力で杭探ししてるけどまだ封印ポケモン1/4しか捕まえていない……)、楽しめることはいっぱいあるんです。

テラレイドバトルしたり、厳選したり……とにかく忙しいったらありゃしません。
そんなわけでちょっとブログがのんびりになりつつありますが……ご了承くださいませ……!